ペヤングが【ばかうけ】に大変身?食べてみたらあの駄菓子にそっくり

LINEで送る
Pocket

以前、ペヤング風味のスナック菓子「ペヤングやきそば フライドポテト 特製ソース味」をご紹介しましたが、今度はなんと、せんべい菓子「ばかうけ」とのコラボ商品が新登場。

一体どんなテイストなのか、さっそく「ばかうけペヤングソースやきそば風味」を食べてみました。

コンビニで「ばかうけ ペヤング」と目が合った

ばかうけ ペヤング

コンビニを散策していると、なんだかなじみのヤツがこちらを見ているような気がします。
気配に気付いてその方向を向くと、見慣れたペヤングのパッケージが。

そして、よーく見なくても飛び込んでくる「ばかうけ」の大きな文字。

もちろん速攻お会計をしたのは言うまでもありません。

興味シンシン、そのお味は

ばかうけ 中身

さっそくパッケージを開けてみると、あの慣れ親しんだソースの香りが漂います。

スナック菓子の時と同じく、また「キャベツ太郎に似ている」なんてクチコミで騒がれることでしょう。
そんな香りがします。

中にはミニサイズのばかうけがたっぷり入っていて、あふれ出さんばかりの勢い。

食べてみると、サクサクした食感とともに香ばしいソース焼きそばのテイストが広がります。

どちらかといえば、前回のスナック菓子よりも「キャベツ太郎」に近いような気がします。
ばかうけの表面についているパウダーと「キャベツ太郎」のテイストが似ているのかもしれません。

ばかうけ アップ

軽いタッチの味わいで、おやつにもお酒のおつまみにもぴったりの逸品です。

ペヤングやきそばフライドポテト特製ソース味についてはこちら。

「ばかうけ ペヤング」のスペックは

ばかうけ スペック

「ばかうけ ペヤングやきそば風味」商品スペックをご紹介しましょう。

内容量は1袋45g。
栄養成分表示は、エネルギー219kcal、たんぱく質2.4g、脂質9.5g、炭水化物30.9g、食塩相当量0.97gとなっています。

原材料には、国産うるち米、植物性油脂、でん粉、砂糖、粉末ソース、食塩、ポークエキスパウダーなどが使用されています。

ペヤングシリーズには「そばめし」もあります。

新潟県・栗山米菓とコラボ

せんべい菓子の定番として多くの人に愛される「ばかうけ」を世に送り出しているのは、昭和24年創業の新潟県のお菓子メーカー・栗山米菓

「ばかうけ」をはじめ、「星たべよ」「瀬戸しお」「タニタ食堂監修のおせんべい」など、様々な米菓子を製造しています。

「ばかうけ ペヤングやきそば風味」のほか、秋の定番「ばかうけ 大学芋味」「瀬戸しお 明太マヨ風味」など、新作も続々発売しています。

栗山米菓
住所:新潟県新潟市北区新崎2661電話:025-259-2801

公式HPhttps://www.befco.jp/

販売期間や購入できる場所

購入してすぐに「ばかうけ ペヤングやきそば風味」の情報をペヤングや栗山米菓のHPで探してみたのですが、詳細情報が見つかりませんでした。

もしかしたらこれは非公式の幻の商品になるかも?と思っていましたが、その後栗山米菓のHPで情報が公開されました。
それによると、販売地域は「全国」、販売期間は「期間限定」とのことです。

実際にどこで買えるかは地域によって異なるかもしれませんが、筆者はローソンで発見しました。
インターネットでは、ファミリーマートで販売されているとの情報もあります。

入手したい方は、お近くのコンビニをのぞいてみてくださいね。

ペヤングボトルソースはいろいろな料理に使えます。

まとめ

ペヤング ばかうけパッケージ

ペヤング ばかうけパッケージ裏面

ペヤングがお菓子とコラボすると、なぜか必ず引き合いに出される「キャベツ太郎」
今回の「ばかうけ ペヤングやきそば風味」も、少なからずそのテイストに近いものがあります。

とはいえ歯ごたえや食感は普通の「ばかうけ」と同じで、しっかりとした米の旨みとおせんべいの風味が味わえます。

こだわりの米を使った定番のお菓子「ばかうけ」は、お子さんのおやつやお父さんのお酒のおつまみにもぴったり!
コンビニで見つけた際には、ぜひ手に取って味わってみてくださいね。

スカルプDペヤングの湯についてこちらでご紹介しています。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す