上信電鉄のワイン列車で贅沢なひと時を。極上ボージョレ飲み放題の旅

上信電鉄 ワイン列車
LINEで送る
Pocket

高崎駅から下仁田駅までを走る群馬の私鉄上信電鉄
年間を通じてイベントやラッピング列車など様々な企画が開催される楽しみどころ満載の列車です。

今回は「ボージョレ・ヌーボー」を楽しんでもらおうと企画された「ワイン列車」をご紹介します。

人気イベントのため、11月6日現在、既に満員となりキャンセル待ちの状態になってしまいましたが、気になる方はお問合せをいただくか次回開催された際の参考にしてみてくださいね。
ワインが存分に楽しめる秋の「ワイン列車」の旅をご紹介しましょう。

上信電鉄に乗って秋の味覚 ワインを存分に味わおう!

ワイン列車 PDF
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/554a66e49ca2891a5dae2bab414d1ae4.pdf

上信電鉄がこの秋もやります、ワイン列車
なんとボージョレ・ヌーヴォーオーガニックワイン飲み放題というなんとも豪華な日帰り列車の旅

しかも今年のボージョレは当り年!

窓から見える景色を眺めながら専用列車でのんびりとワインの旅が楽しめます。

極上のボージョレやワインが味わえるのでワイン好きにはたまりません。

高崎駅から上州富岡駅までを往復し、復路発車までの時間は上州富岡駅周辺のご当地グルメが堪能できるかも?

一体どんなワインが飲めるの?

ワイン ボトル
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/event/1495/

ワイン列車で楽しめるのがワインの王様ともいわれる「ボージョレ・ヌーヴォー」

しかも最高品質が味わえるというからファンにはたまりません。というのも2019年のボージョレは当たり年だからです。

今年は天候が良かったため、特に濃厚な味わいのワインに仕上がっているのだとか!

列車の旅で味わえるのは酸化防止剤無添加ボージョレ・ヌーヴォー赤ロゼ、さらに上質のオーガニックワインの3種類。三ツ星レストランで出される高級ワインがおつまみとともに楽しめます。

ワインはなくなり次第終了となります。

飲食物の持ち込みも可能なので、ワインが終わってしまった際に自分用の飲み物があるとうれしいですね。

群馬の銘酒「聖徳銘醸」の試飲も!

折り返し地点の上州富岡駅では地元の酒蔵「聖徳銘醸」の美酒を試飲できます。

聖徳銘醸 地酒

聖徳銘醸といえば群馬を代表する地酒「聖徳」をはじめ「妙義山」や「赤レンガ姫」、また地元下仁田にある森川酒店とコラボの「荒船風穴」や「太古のロマン」などを生み出しています。

そんな聖徳銘醸の絶品日本酒を味わえるチャンス。

ぜひ、ワイン列車の旅でおいしい日本酒も味わっちゃってください。

聖徳銘醸

住所:群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉686-1

電話:0274-74-4111

公式HPhttp://www.gunma-sake.or.jp/seitoku/index.php

下仁田町で作られている2種類の絶品地酒についてこちらでご紹介しています!

秋のワイン列車の旅 詳細

上信電鉄 ワイン列車
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/event/1495/

開催日時:2019年11月23日(土) 集合10:00

定員:72名限定(専用列車にて)
※11月6日現在、参加者が定員に達したためキャンセル待ちのようです。詳細はお問い合わせください。

参加費:1人往復4,500円

往路:高崎駅発10:32→上州富岡駅着11:22

復路:上州富岡駅発14:15~高崎駅着14:53

集合場所:上信電鉄本社前

駐車場:なし

アクセス:高崎駅西口より徒歩3分

問合せ先

上州電鉄 車両
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/

主催:上信電鉄株式会社

電話:027-323-8066

公式HPhttps://www.joshin-dentetsu.co.jp/

ところでボージョレ・ヌーヴォーについてご存じですか?

ワインボトル グラス
※画像はイメージです

11月第3木曜日に毎年解禁となる「ボージョレ・ヌーヴォー」

ここではボージョレの豆知識を簡単にご紹介したいと思います。

フランス・ブルゴーニュ地方にあるボジョレー地区

新しいことやものを表す「ヌーヴォー」
つまりボジョレー地区で作られる新酒のことを「ボージョレ・ヌーヴォー」といいます。

ボジョレー地区では9月頃にぶどうが収穫され、それを2か月程でワインに仕上げます。
新鮮な果実の味が特徴のワイン、これを「ボージョレ・ヌーヴォー」といいます。

ボージョレ・ヌーヴォーが有名になったのは、同じ年のブドウの出来栄えの指標になるから。
ブドウの質がワインの味わいに直結するボージョレ・ヌーヴォーがおいしいと、その年のブルゴーニュ地方のワインが期待できるのです。

ボージョレではヌーヴォーとともに熟成したワインもあります。ガメイ種の赤ワインをはじめ、シャルドネ種の白ワイン、さらにはロゼワインと大きく分けて3種類。

ボージョレといってもヌーヴォーだけでなく、このようなワインも楽しめるのです。

まとめ

上州電鉄 電車
©https://www.joshin-dentetsu.co.jp/event/1495/

今年のボージョレ・ヌーヴォーは品質が良くとても美味しいと期待されていますが、そんなワインをのんびり味わえる秋のワイン列車の旅、いかがでしたか?

ボージョレ・ヌーヴォーなど3種類極上のワインをおつまみとともに楽しめるワイン好きにはたまらない列車の旅。また、群馬でこだわりの地酒を造る聖徳銘醸の日本酒も味わえます。

大人気のイベントのため既に満員となってしまいましたが、キャンセル待ちも受付ているようですので問合せてみてくださいね。気になる方は来年は早めに申し込んだほうがいいですね。

秋の味覚ボージョレ・ヌーヴォーを味わうワイン列車の旅をご紹介いたしました。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須