高崎電気館祭|レトロな劇場で無料映画上映会&カツベンを堪能しよう

LINEで送る
Pocket

高崎市民なじみの「高崎電気館」で、クリスマスの時期にお祭りが開催されるのをご存じでしょうか?
多くの映画祭やイベントのほか、地域活性化センタ―としても利用されている高崎電気館。クリスマス前に昭和レトロな雰囲気の高崎電気館でおこなわれるお祭りをご紹介しましょう。

高崎電気館祭タイムスケジュール

高崎電気館祭 タイムスケジュール

昭和レトロな高崎電気館でお祭りが開催されます。

開催日時:2019年12月21日(土) 10:00~17:00

開催場所:高崎電気館(地域活性化センター)

料金:入場無料

開催スケジュール・上映時間
・マジック 10:30~11:00
・カツベン上映子ども向け 11:00~12:30
・マジック 12:50~13:20
・ミニオンズ日本語吹き替え版上映 13:20~14:51
・カツベン上映大人向け 15:10~17:00

 

高崎電気館祭 ポスター

イベントはいずれも事前申し込み不要・先着順(各200名)受付です。

カツベンでダイナミックな上映会

午前に子ども向け、午後に大人向けの「カツベン上映」がおこなわれます。

カツベンとは活動写真弁士のことで、無声映画(サイレント映画)の傍らで映画の内容を説明する弁士の人をいいます。2019年12月公開の周防正幸監督の映画『カツベン!』で脚光を浴びている職業です。

今回お祭りに登場する活動弁士は、その話題の映画『カツベン!』において、主演の成田凌さん演じる染谷俊太郎の活弁指導を担当した坂本頼光(らいこう)さん。さらに津軽三味線奏者の伊藤ケイスケさんによる演奏との豪華なコラボでカツベンをお届けします。

子ども向けには「血煙高田馬場」「日の丸太郎武者修行の旅(アニメ)」「チャップリンの冒険」「子宝騒動」が上映されます。
活弁初体験の人にも楽しめる、チャンバラやドタバタ喜劇となっています。大人向け上映作品は「キートンの警官騒動」や「國士無双」「番場の忠太郎・瞼の母」の3つが予定されています。

クリスマス子供映画上映会

クリスマス映画無料上映会として、お子さまに大人気の『ミニオンズ』の日本語吹き替え版が上映されます。3人の個性的なミニオンたちの魅力が炸裂!大好きになること間違いなしですよ。

マジックショーも開催

子どもたちの大好きなマジックショーは、午前と午後の2回開催されます。結婚式や地域のイベント、さらにはメディアでも活躍するマジシャンShuNの素晴らしいマジックが見られます。

こちらも予約不要、先着200名までなので、当日並んで見てみて下さいね!

飲食店の出店もあり!

お祭り楽しみのひとつといえばフードメニュー。コーヒーやパン、洋菓子などの飲食店が出店するので、映画やマジックとともに楽しめます。

また子どもたちには風船をプレゼント!数量限定なのでお早めに!

高崎電気館とは

高崎電気館祭 館内

かつて、北関東の吉原といわれるほど花街として栄えた高崎市にある柳川町。ここに市民の娯楽の場、高崎市初の常設映画館として栄えていたのが高崎電気館です。

スタジアムシアター形式の座席配列で一時は500席以上もある大規模な劇場として話題となりました。
その後2001年に閉館しましたが、2014年、高崎市に寄贈され高崎地域活性化センターとしてよみがえったのです。そして大ホールのあった2階は、現在でも映画館として活用されています。

さまざまなテーマの上映会や映画祭も

高崎電気館祭 上映作品
©https://takasaki-denkikan.jp/index.html
高崎電気館では年間を通じて、多くの映画が上映され、テーマに沿った特集上映や映画祭などのイベントもおこなわれています。
公式HPでは上映スケジュールを随時公開しているので気に入った作品を見つけて足を運んで下さいね!

2019年末はインド大映画祭として『ヴィクラムとヴェーダー -Vikram Vedha』や『百発百中 -Ghilli』など7作品上映となっています。

開催期間:2019年12月14日(土)~12月28日(土)

料金:1作品1,000円 4回券3,000円(複数名で使用可能)

爆音映画祭などのイベントも開催

通常映画の機材ではなく音楽ライブ用の音響ボリュームも限界まで上げ映画鑑賞をする爆音映画祭も開催されています。

2019年は9月に開催されました。いつもとは違う大迫力とシチュエーションで映画を違う角度から楽しめるイベントです。

人気ドラマや映画のロケ地にも

高崎電気館は、そのノスタルジックな風情が好まれるせいか、ドラマや映画のロケ地にもなっています。人気ドラマ『三匹のおっさん』や、NHKドラマ『64(ロクヨン)』、2019年公開の横山秀夫氏原作、篠原哲雄監督、山崎まさよしさん主演の映画影踏み』にも登場しています。
映画『影踏み』では、出演者の支度部屋としても利用されていたということです。

高崎電気館施設情報・営業時間・アクセス駐車場情報

高崎電気館祭 高崎電気館ビル

住所:群馬県高崎市柳川町31

電話:027-395-0483

問合せ受付時間:10:00~19:00

アクセス:
車 関越自動車道「高崎IC」より約15分
電車 JR「高崎駅」より徒歩約15分

駐車場:なし
※周辺のコインパーキングをご利用ください

公式HP:https://takasaki-denkikan.jp/

 

昭和の香り漂う「高崎電気館」にの歴史について詳しくはこちらの記事で紹介しています!

まとめ

高崎電気館祭 外観

昭和レトロな高崎電気館でおこなわれるお祭り、いかがでしたか?
マジックショーをはじめクリスマス映画の無料上映会、さらにはカツベン上映会などさまざまなイベントが開催されます。

パンや洋菓子などの飲食店も出店し、子ども達には風船のプレゼントもあります。入場無料、1日中楽しめる高崎電気館祭。
1年の締めくくりに、ノスタルジックな風情を味わいにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須