伝統ある千代田の祭【川せがき】花火穴場スポットや駐車場もチェック

LINEで送る
Pocket

群馬県邑楽郡千代田町で毎年行われる千代田の祭「川せがき」
利根川に燈ろうを流し、盛大な花火が打ちあがることでも有名な、140年以上の伝統あるお祭りです。

川せがきの歴史や由来、そしてイベントや駐車場、穴場情報などをご紹介しましょう

見どころは燈ろう流しと花火大会


©http://gunma-dc.net/

千代田の祭「川せがき」は140年もの歴史をもつお祭り。
花火大会や民踊などのステージイベントやたくさんの催し物がある、千代田町の夏のイベント、人気花火大会となっています。

見どころはやはり、利根川を流れゆく燈ろうの厳かで幻想的な光景
僧侶がお経を読むなか、燈籠流しがおこなわれます。

川せがき(川施餓鬼)とは、お盆時期などに川辺において修する死者供養のことで、こちらの千代田では燈ろうを流すことで精霊をおくります。

また、大空に打ちあがる花火も迫力満点で、利根川の川面にその光を映します。
流れゆく燈ろうと花火のコラボレーションはすばらしく、とくに川面に映える水上花火「水中スターマイン」は圧巻の美しさです。

千代田の祭 川せがきの由来

千代田の祭 川せがき利根川 燈ろう
©https://www.town.chiyoda.gunma.jp/keizai/syoko/syoko007.html

明治時代、赤岩村(現在の千代田町赤岩地区)にあった「かぶと屋」という豆腐店にいた番頭倉吉。彼は明治10年8月18日利根川に投網を打ちに行った際に、誤って川に落ち亡くなってしまいました。

とても誠実な番頭だった倉吉を悼み、かぶと屋の主人が赤岩光恩寺の住職と相談して倉吉の魂を供養、これが川せがきの由来といわれています。

お祭り当日イベントスケジュール


©https://www.town.chiyoda.gunma.jp/keizai/syoko/syoko007.html

ここでは2019年の公式サイト発表スケジュールを元に、川せがきのイベント情報をご紹介しましょう。

当日夕方17時ごろから商工会青年部の模擬店が登場、花火終了まで楽しめます。
また町内の小学生がデザインした燈ろうが設定されます。

ステージではサマーコンサートや固定燈ろう点灯式、キッズダンスなどが催され、暗くなると舞台で八木節、民踊などの芸能発表もおこなわれます。

19時ごろには、前半の打ち上げ花火が開始されます。詳細は後述しますが、日頃の感謝の気持ちや大切な人への告白、プロポーズなどのサプライズを演出する「川せがきメッセージ花火」という粋な計らいも!

そしてあたりが暗くなりはじめる19時40分ごろから、メインイベント、僧侶の読経とともに燈ろうが利根川に流される「川せがき」が厳かに開始されます

そしてクライマックスには後半となる花火の打ち上げです。スターマインやミュージック花火など華やかな花火が夜空と川面を彩り、お祭りのフィナーレをしめくくります。

東毛地区おすすめの花火大会についてはこちらの記事がおすすめ。

川せがき花火大会情報と穴場鑑賞スポットや屋台情報

千代田の祭 川せがきでは、およそ5,000発の花火が夜空を彩ります。

花火が見られる穴場スポット

せっかく花火を見るなら混雑知らずの綺麗に見える場所がいい!そんな人のためにとっておきの穴場スポットは、打ち上げ会場周辺

そこまで混雑していないため、これといった穴場スポットというものはないんです。
周辺はとても見渡しがよく、どこからでも花火を見ることができます。

燈ろうと花火を一緒に見たいのであれば会場に近い河岸で見るといいでしょう。

千代田町公式サイトでは、川せがきの動画を公開しています。
幻想的なひと時を、一足先に体験してみてくださいね。

川せがきメッセージ花火の募集

宵の口におこなわれる第1弾花火打ち上げの後、10分ほど「川せがきメッセージ花火」という、日頃の感謝の気持ちや大切な人への告白、プロポーズなどのサプライズを花火で演出する粋な計らいが!
個人またはグループ先着10組限定で、想いを込めたメッセージを利根川の夜空に描くことができます。

申し込み詳細:https://www.town.chiyoda.gunma.jp/keizai/syoko/syoko024.html

露店・模擬店などの屋台情報

また会場周辺には屋台が登場、お好み焼きや焼きそば、唐揚げなどお祭り定番の屋台、さらにはB級グルメもが登場、子供から大人まで楽しめます。

利根川の氾濫によってつくられたおいしい梨についてはこちらをどうぞ。

「千代田の祭 川せがき」開催情報・駐車場・アクセス・交通規制

開催日時:2019年8月18日(日)16:30~21:30
※荒天時は翌日、8月19日(月)に順延の予定

花火大会開催時間:19:00~19:30(予定)

開催場所:群馬県邑楽郡千代田町赤岩地先利根川河畔(赤岩渡船場周辺)

電話:千代田の祭川せがき実施委員会 0276-86-2111(千代田町役場経済課)

駐車場:会場東・河川敷駐車場、千代田町役場、保健センタ―など約1,000台(無料)

アクセス
車 東北自動車道館林IC・北関東自動車道太田桐生ICよりそれぞれ約30分
電車 東武伊勢崎線館林駅よりタクシーで約20分

公式HPhttps://www.town.chiyoda.gunma.jp/keizai/syoko/syoko007.html
※お祭り当日16時30分から21時30分までは、会場周辺道路を中心に交通規制が行われます。最新の情報をチェックしてお出かけください。

県外にお住まいの方必見!浅草駅発のツアーバスで川せがきを見に行きませんか?

東部トップツアーズでは、川せがきツアー参加者を募集中。(2019年8月1日現在)
サントリーの工場見学も体験できる盛だくさんのツアーです。

ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

詳細:https://tobutoptours.jp/facility/detail.html/?Select_func=3&f_id=3356919

群馬のブラジル「大泉町」についてはこちら。

まとめ

明治時代、豆腐店の誠実な番頭・倉吉の魂追悼のために始まったといわれる、歴史ある「千代田の祭 川せがき」いかがでしたか?

僧侶の読経とともに流される燈ろうの行列「川せがき」は幻想的で厳かさを感じます。また燈ろうの灯とともに美しく輝く盛大な花火は圧巻。
水上に打ち上げられるスターマインや、音楽とともに打ちあがるミュージック花火もあるので、目と耳の両方で楽しめます。

屋台などのお祭り気分はもちろん、ダンスや民踊といったステージイベントもあり、見どころ満載のお祭りです。

ぜひ今年の夏は「千代田の祭 川せがき」で、華やかながらも伝統ある夏を体感してみませんか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須