夏の東毛地区花火大会!(太田・明和町・桐生・千代田町・邑楽町)

LINEで送る
Pocket

夏の風物詩といえば、花火大会。

この時期だけのイベントを、
思う存分楽しみたいですよね。

ご家族と、友人と、彼氏・彼女と……

たいせつなひとと見上げる花火は、
きっと格別な美しさ!

今回は、群馬のなかでも東毛地区の花火大会をご紹介します。

第21回明和まつり(邑楽郡明和町) 8/4(日)

700kgの神輿が雄壮に会場内を練り歩き、
暑さを吹き飛ばすほどの賑わいとなる「明和まつり」。

終盤には5,000発の花火が打ち上げられ、
夜空を色鮮やかに染めます。

また、
会場となる「ふるさとの広場」には、
遊具やアスレチック、じゃぶじゃぶ池などもあるので、
早い時間からお子様連れで楽しむことも可能です。

開催日時
2019年8月4日(日)
20:30~21:00

会場 ふるさとの広場
(群馬県邑楽郡明和町新里250-1)

駐車場 700台無料

問合せ先
0276-84-3111
(明和町役場産業振興課)

新田まつり(群馬県太田市) 8/10(土)

新田太鼓の演奏や神輿、山車の運行、盆踊りなど、
古き良き夏祭りの様子が広がります。

盆踊りは、木崎音頭や生品音頭、
綿打ばやしなど、地元の音楽が楽しめるのも乙。

また、新田太鼓の圧巻の演奏にもご注目を!

フィナーレには8,000発の
花火が打ち上げられ、お祭りムード一色となります。

開催日時
2019年8月10日(土)
20:00~20:30

会場 新田中央公共地区
(群馬県太田市新田金井町周辺)

駐車場 1,000台無料
臨時駐車場 太田市役所新田庁舎など

問合せ先
0276-57-1041
(綿打行政センター)

第32回くろほね夏まつり(群馬県桐生市) 8/16(金)

祭りは15日から開催され、
子ども~おとなまで八木節の競演予選が行われます。

16日にはその決勝大会が開催されるほか、
ミニトレインの運行やマスのつかみどりなども。

最後は2,000発の花火で締めくくられますが、
幅約50mのナイアガラが見ものです。

山間のこじんまりとした夏祭りで、
ご家族でのんびり楽しめます。

開催日時
2019年8月16日(金)
21:25~21:50

会場 黒保根運動公園
(群馬県桐生市黒保根町水沼150)

駐車場 150台無料

問合せ先
0277-96-2113
(桐生市黒保根支所地域振興整備課)

花火と一緒に東毛エリアでかき氷を楽しんでみませんか?

千代田の祭 川せがき(邑楽郡千代田町) 8/18(日)

140年以上の歴史を持つ伝統的な祭りで、
僧侶による読経と灯ろう流しが行われるのが特徴。

僧侶の読経に合わせながら
川面を静かに流れていく灯ろうの様子は、
なんとも幻想的で風情があります。

5,000発打ち上げられる花火では、
利根川に向けて打ち上げられる
水中スターマインが見ものです。

開催日時
2019年8月18日(日)
19:00~20:40(予定)

会場 利根川河畔赤岩地先
(千代田町赤岩・赤岩渡船付近)

駐車場 1,000台無料、
会場東側駐車場・役場駐車場・保健センター
(交通規制時間16:30~21:30)

問合せ先
0276-86-2111
(千代田の祭 川せがき実施委員会事務局)

50周年記念2018おうら祭り(邑楽郡邑楽町)8/19(日)

2019年開催日時がまだ公表されていないので、
2018年の情報となっています。

メイン会場のおうら中央多目的広場周辺では
たくさんの屋台が出店し、ステージ発表や神輿担ぎなど、
イベントも盛りだくさん。

8,000発打ち上げられる花火
間近で鑑賞できるため、迫力満点!

年々来場者数が増加している人気ぶりです。

間近に上がる花火を、
シートを敷いてゆっくりと花火を鑑賞できます。

開催日時
2018年8月19日(日)
20:00~20:45

会場 おうら中央多目的広場
(群馬県邑楽郡邑楽町大字中野2521-1)

駐車場 1000台無料

問合せ先
0276-47-5026
(邑楽町役場商工振興課)

まとめ

東毛地区だけでも
こんなにたくさんの花火大会が……!

今年は少し足を伸ばして、
いつもと違う地域の花火大会を鑑賞、
なんていうのも楽しいかもしれません。

ぜひ夏ならではの
思い出をつくってくださいね!

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須