東毛エリアの絶品かき氷店4選!(太田・桐生)

LINEで送る
Pocket

かき氷のおいしい季節がやってきました!

猛暑で有名な群馬には、おいしいかき氷が食べられるお店がたくさんあります。

夏に先駆け、今回は東毛エリアで人気のかき氷店をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

県外からも人気の店!太田市『WilliamsBurg』


©https://www.facebook.com/shavedicewilliamsburg/

邑楽町にある人気のかき氷専門店『氷処 楽―GAKU―』が店名を変え移転。移転先は太田市飯塚町。

日光市にある天然氷の名店「松月氷室」の天然氷を使用した、ふわふわの氷が味わえます!


©https://www.facebook.com/shavedicewilliamsburg/

太田 桐生 かき氷 東毛

写真左は個数限定の「生いちごカスタード」(880円)。

“生いちご”とあるだけに、シロップは甘酸っぱく、とてもフルーティー。氷の下部にかけられている練乳と、相性がバツグンです!

写真右は「キャラメルマキアート」(800円)。

氷にカフェオレが染み込み、滑らかな口当たり。生クリームとキャラメルソースのトッピングは、まるで本物のキャラメルマキアートのよう。

コーヒー好きも納得の味です!

※かき氷は通年食べられます。

Facebookページにて限定メニューも紹介しているので、是非ご覧になってください。

※新型コロナ感染予防のため、営業日、営業時間を変更、短縮しています。

WilliamsBurg

営業時間:
土曜日 15:00~19:00(20:00)
日曜日 11:00(12:00)~17:30
※営業時間は週によって異なっています。FacebookやTwitterでご確認ください。
※席数も半分になっているので、予約してからの来店がおすすめです。
定休日:平日

住所:群馬県太田市飯塚町1581-3 シミズアパート
電話:0276-67-6110
予約:https://airrsv.net/williamsburgshavedice/calendar

駐車場:あり(無料・4台)

アクセス:
電車 東武鉄道 太田駅より徒歩約18分
車 東北自動車道 館林ICより約20㎞

Facebook:https://www.facebook.com/shavedicewilliamsburg/
Twitter:https://twitter.com/williamsburg000

老舗和菓子店の名物!太田市『万徳』

太田 桐生 かき氷 東毛

太田市にある老舗の和菓子店『万徳』。

“子育て呑龍”で知られる「大光院」から、車で2分ほどの位置にあります。

ふわふわの氷と和菓子店ならではの自家製シロップが人気で、太田市ではかき氷の名店とされています。

太田 桐生 かき氷 東毛

お店の1番人気は「いちご」(432円)。
驚くほどふわふわの氷は、まるでシャーベットのように滑らかな舌触り。

甘さのあとに、ほんのりとした酸味があります。

シロップは「コーラ」「ブルーハワイ」以外、カンロをベースにすべて店内で作っているそう。

「抹茶あずき」に使われる小豆も、店内で豆から煮たもの。
和菓子店ならではのかき氷を、ぜひ味わってみてください!

※かき氷は5月頃から10月頃までとなっています(シロップがなくなり次第終了)。

万徳

営業時間:
本店 8:00~18:00
支店 10:00~18:00
定休日:月曜日(※祝日の場合は営業)

住所:
本店 群馬県太田市本町33-29
支店(太田記念病院前店)
 群馬県太田市大島町58-127-1

電話:
本店 0276-22-7921
支店 0276-31-0111

駐車場:あり・無料(本店10台、支店15台)

アクセス:
電車
 東武鉄道 太田駅より(本店)約900m、(支店)1.7㎞

 北関東自動車道 太田桐生ICより約5㎞

公式HP:http://www.dan-b.com/mantoku/

本店

支店

軽井沢の有名なお店「腸詰屋」は太田市に本店があるんです!お土産にハムやソーセージはいかがでしょうか。

オーガニックにこだわるお店!『MIRUKA』

太田 桐生 かき氷 東毛
©https://cafe-miruka.info/

みどり市でスタートした北海道放牧牛乳を使用したソフトクリーム店『MIRUKA』。現在は太田市の住宅街にある隠れ家的一軒家で営業しています。

2児の母でもある店主は、子どもが安心して食べられるようにと、オーガニックにこだわったメニューを取り入れています。

自家製のかき氷シロップも、オーガニック素材のみを使用して作られているとのこと。

太田 桐生 かき氷 東毛

さっぱりとした味がクセになる「つぶつぶ自然栽培レモン」(500円)。
トッピングにソフトクリーム(+150円)。

かき氷がテーブルに運ばれるや否や、レモンのいい香りが広がります。
甘酸っぱいシロップにはレモンの果肉と皮が入っていて、さっぱりとした味。

ソフトクリームはコクが深く、何とも贅沢な味わい。
無添加なかき氷なら、お子さまにも安心して食べさせられますね!

※かき氷は5月上旬から10月頃までを予定しているようです。

Cafe MiRUKA(カフェ ミルカ)

営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日(加えて不定休あり)
※新型コロナ感染予防のため、5月6日(木)まで休業しています。
※行く前に営業日をご確認するのがおすすめです。

住所:群馬県太田市下小林町31-8
電話:080-7083-8999

駐車場:あり(無料・6台)

アクセス:
電車
 東武鉄道 竜舞駅より約1.5㎞

 東北自動車道 館林ICより約20㎞

公式HP:https://cafe-miruka.info/

かき氷の後に小腹が空いたらとり弁鶏のとり重弁当はいかがでしょうか。

氷卸し店のコスパ最高のかき氷!桐生市『有限会社 桐洋』


©https://twitter.com/toyoice

桐生市にある氷販売店『有限会社 桐洋』。

事業所の一角でかき氷を販売したところ、ふわふわのかき氷・低価格・ボリューム満点なサイズが話題になり、市内の有名かき氷店となりました。

かき氷メニューは30種類以上あり、大人向けのカクテルかき氷も販売されています。

氷は4種類から選ぶことができ、氷店ならではの品質!

太田 桐生 かき氷 東毛

写真左は「抹茶ミルク(愛知県産)」(500円)。

写真右は「抹茶ミルク(京都府産)」(500円)。
贅沢にも、抹茶味2種類を食べ比べ!

左の愛知県産は、日本一の抹茶生産量を誇る西尾の抹茶を使用。穏やかなうまみとコク、すっきりとした甘さが特徴です。

右の京都府産は宇治抹茶を使用。濃い味わいと、鼻から抜ける香りが特徴です。

同じ抹茶でも、まったく味が異なります。ぜひ食べ比べて実感してみてください!

※かき氷は通年食べられます。

有限会社 桐洋

営業時間:10:00~18:00(※飲食ブース)
定休日:無休(4月~12月)不定休(1月~3月)

住所:群馬県桐生市堤町3-4-9
電話:0277-46-6151

駐車場:あり(無料・10台以上)

アクセス:
電車
 上毛電気鉄道上毛線 丸山下駅より徒歩約5分
 上毛電気鉄道上毛線 富士山下駅より徒歩約10分
車 北関東自動車道 太田桐生ICより約25分

Twitter:https://twitter.com/toyoice

まとめ

太田 桐生 かき氷 東毛

どれも一度は食べていただきたい、絶品かき氷。
群馬の猛暑は、ひんやりスイーツで乗り切りましょう!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!