万徳|愛され続ける安政年間創業の無添加和菓子と寿司の店【太田市大島町】

太田市 万徳 和菓子 だんご

安政年間(西暦1855年~1860年)創業の太田市の老舗和菓子店「万徳」。
本店は、太田駅北にあるスバル通り「本町交差点」を呑龍様方面に進むと左手側にあります。

今回ご紹介するのは「大島町」にある支店の店舗。こちらのお店でも万徳本店とほぼ同じ商品が並んでいます。

店舗の場所

太田市 万徳 和菓子 だんご

お店は太田記念病院に隣接した敷地内にあります。
お隣は人気ラーメン店千茶屋

太田市 万徳 和菓子 だんご

「味」と書かれたオレンジ色の暖簾が目を引きますね。
桐生名物アイスまんじゅうもあるようです。

店内の様子

太田市 万徳 和菓子 だんご

壁に掛けられた年代物の大光院(子育て呑龍)の地図。
コーヒーマシンもあります。

太田市 万徳 和菓子 だんご

明るい店内にはテーブルがあるので、買った商品やコーヒーを飲めて良いですね。

太田市 万徳 和菓子 だんご

お店はこじんまりとしていますが、ショーケースにはおだんごからお寿司まで、ずらっと陳列されています。

和菓子では、みたらしだんご、あんだんご、草だんご、いそべ、桜もち、いちご大福、草もち、豆大福、おはぎ、お餅など。

お寿司は、すし弁当、赤飯、山菜おこわ、のり巻、いなりなど。

どれも美味しそう!これはお寿司を食べて、食後に甘いものも食べたくなります。

あんだんご

太田市 万徳 和菓子 だんご

あんだんご 1本90円(税別)

太田市 万徳 和菓子 だんご

あんこの色と艶が綺麗ですね。なめらかさが伝わってきます。

太田市 万徳 和菓子 だんご

やわらかいおだんごに、甘さ控えめのなめらかな餡。
優しい甘みが食べるごとに幸せを感じます。

いそべ

太田市 万徳 和菓子 だんご

いそべ 1本100円(税別)

太田市 万徳 和菓子 だんご

口に近づけると感じる海苔と醤油の香り。

太田市 万徳 和菓子 だんご

醤油の味が濃くなく、噛みしめるごとに海苔の風味を感じ、1本をあっという間に食べきってしまいます。

いちご大福

太田市 万徳 和菓子 だんご

いちご大福 1個180円(税別)

つぶあん、こしあんの2種類あります。この日はこしあんが売り切れだったので、つぶあんを購入。

太田市 万徳 和菓子 だんご

なんともかわいらしいビジュアル。
あかちゃんのお肌のような白くてモチモチの大福に、真っ赤な苺が乗っています。

太田市 万徳 和菓子 だんご

断面を見ると、大福のお餅のやわらかさがわかります、
あんこの甘さは控えめで、苺の酸味と甘みがジュワっとあんこと相まって美味しい♪
お土産にも喜ばれること間違いないです。
 
 

あわせて読みたい。

店舗情報

太田市 万徳 和菓子 だんご

営業時間:10:00~17:00 売り切れ終い
定休日:月曜日(祝祭日等営業)
住所:群馬県太田市大島町127-1
電話:0276-31-0111
駐車場:50台
食べログ:https://tabelog.com/gunma/A1002/A100203/10013812/

 

まとめ

太田市 万徳 和菓子 だんご

おだんごといったら万徳と、地元で長年愛され続けている老舗『万徳』。

万徳のおだんごやお餅は、自家挽きの米粉を使い、添加物を一切使用していません。
そのため、時間と共におだんごは硬くなります。しかし、無添加だからこそのやわらかさと風味が、暖簾にも書かれているようにこだわりの「味」なのですね。

また、国産最高品質のささげを用いた赤飯、いなりとのり巻がセットになったすし弁当もオススメ。
お子様からお年寄りまで安心していただける老舗『万徳』の美味しいおだんごとおすしを是非味わってみてください。

※情報は記事作成当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須