花摘み娘も登場|270種の花菖蒲が咲くたてばやし花菖蒲まつり開催

LINEで送る
Pocket

真っ赤やピンクのつつじが咲き誇り、多くの観光客が足を運ぶつつじが岡第二公園公園で、たてばやし花菖蒲まつりが開催されます。じつは、この公園は、菖蒲の名所としても有名です。

今回は、館林つつじが岡第二公園で行われる花菖蒲まつりをご紹介しましょう。

 

まつりが行われるつつじが岡第二公園

日本の公園100選にも入っている館林つつじが岡公園は、50種類以上のつつじをはじめ季節の花が楽しめるスポットです。

また、第二公園は館林藩最後の城主秋元氏にゆかりの旧秋元別邸があり、観光施設として現在も残されているんですよ。
花菖蒲まつりは第二公園旧秋元氏別邸前と道を挟んだ向かいの尾曳稲荷神社駐車場脇の2か所で行われます。

270種類もの花菖蒲は圧巻

つつじが岡第二公園にある館林花菖蒲園では例年5月の下旬から6月下旬にかけて白、ピンク、紫といった色とりどり270種類もの花菖蒲が咲き誇ります。

シーズンには花菖蒲まつりが開催され、花摘み娘が登場するイベントも開催されます。

花菖蒲まつりと開催イベント、日程

館林花菖蒲まつりは2019年6月8日(土)~23日(日)、イベントは2019年6月15日(土)16日(日)に予定されています。満開のハナショウブの中、イベントが楽しめますね。

2019年のイベント詳細はまだ発表されていませんが、例年花摘み娘による花ガラ摘みや郷土物産市場、音楽イベントなどで盛り上がります。

2019年のイベント詳細は決定次第、観光協会のHPなどでアップされるのでチェックしてみてください。

開催場所、アクセス、駐車場

館林花菖蒲園(つつじが岡第二公園)

住所:群馬県館林市尾曳町8-1

問合せ先:館林観光協会 0276-72-4111

駐車場:あり(無料)

公式HP:https://www.utyututuji.jp/index.php

まとめ

館林にあるつつじが岡第二公園、つつじの後には白やピンク、紫の美しい花菖蒲が咲き、満開を迎えるころにおまつりがおこなわれ、多くの見物客や観光客が足を運びます。

可愛らしい衣装に身を包んだ花摘み娘による花がら摘みや物産展、音楽イベントなども例年行われ、楽しみどころ満載。

美しい花菖蒲を見ながらイベントにも参加してみてはいかがでしょうか?
※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す