1. TOP
  2. お土産
  3. 榛名湖の雄大な自然に囲まれて、こだわりのイッピンに出合う!「ハルナマルシェ2017」

榛名湖の雄大な自然に囲まれて、こだわりのイッピンに出合う!「ハルナマルシェ2017」

 2017/05/27 お土産 イベント グルメ 吾妻エリア
 
LINEで送る
Pocket

上毛三山の一つ、榛名山の標高1,100メートルに位置する
榛名湖は、群馬県屈指のレジャースポット。

四季を通じて美しい榛名富士をのぞむ榛名湖畔で、
今年8年目を迎える野外イベント・ハルナマルシェの
第1回目が、5月14日に開催されました。

今回は、県内外からたくさんの人が訪れるハルナマルシェに行ってきました!

こだわりフード、一点モノの手づくり雑貨が集合!

高崎市内から車を走らせること50分。
くねくねの山道を走り、稀代のパワースポット榛名神社を通り過ぎ、
さらに登った先に榛名湖はあります。

ハルナマルシェは、湖畔のマンション・ダイヤパレス隣の空き地にて毎年開催。

霧や小雨の悪天候にもかかわらず、
お昼時にはお店に行列ができるほどのたくさんの人が!

みなさんこの日を楽しみにしているんですね。

オーガニックな食材を用いたフードやスイーツ、
手づくりの雑貨が県内外から集まっています。

お店を持たず、普段は個人で受注製作をしている作家さんのブースもあり、
ここでしか手に入らないものもたくさん!

ワークショップ体験ができるブースもあります。

この日は木工の車にオリジナルの色付けをするワークショップを体験しました。

最後に紐とカラビナをつけてもらって完成!
ほかに、羊毛フェルトのワークショップなどもありましたよ。

ハルナマルシェで地域の活性化を!

「マルシェ」とはもともとフランス語で、「市場」を表す単語です。
英語の「マーケット」とほぼ同様の意味合いを持ちます。

今でこそ「○○マルシェ」「△△マーケット」と名のつくイベントが各地で
多く開催されていますが、ハルナマルシェ開催初年の
2010年は、まだ聞きなれない珍しいイベントでした。

しかし、丁寧につくられた雑貨、食材やつくり方にこだわったフードなど、
今ここでしか出会えない一期一会の販売スタイルは広く受け入れられ、少しずつ話題に。
次第に出店者、お客さん共に県内外から多くの人が訪れる大きなイベントとなりました。

マルシェを榛名湖畔で開催することには、
主催者オーガニックバスの代表・八木さんの、榛名湖に対する想いが込められています。

以前榛名湖畔のホテルで働いていたことがある、八木さん。
近隣の観光地は、次々に大きなショッピングモールを建てたり新しいレジャー施設をつくったりしています。

一方榛名湖は、遊覧船やボート、ロープウェー、トテ馬車といった、昔ながらのレジャーが中心。
どうしても他の観光地に押されがちだそうです。

しかし、その分榛名湖は自然豊かです。
足元に湖をたたえ、季節や天気によって姿を変える榛名富士は美しく、観る人の心を和ませます。


(写真提供:オーガニックバス)

マルシェをきっかけにして、もっとたくさんの人たちに榛名湖を訪れてもらい、
すばらしさを知ってほしいと八木さんはいいます。

生産者と消費者の出会いの場を提供するだけでなく、
地域の活性化を目指すからこそ、多くの人に支持される、
群馬を代表するイベントに成長したんですね。

このあたりでは、毎年「榛名ヒルクライム」も開催中。
6700人が終結!第5回「榛名ヒルクライム」が開催中!

マルシェでお腹いっぱいになったら榛名湖畔で遊ぼう!

湖といえば、まず思い浮かべるのは遊覧船ですよね!

この日は霧が深いため、遊覧船はくちょう丸は残念ながらお休み……。
その代わり、モーターボートに乗りました! その名もレッドシャーク号。

ものすごい速さで湖をビュンビュン走る走る!
子どもたちもOLらしきお姉さんたちも大はしゃぎでした(笑)

お次はトテ馬車。大きい……!

ゆっくりした足取りと、カッポカッポという蹄の音が耳心地よく、
ゆったりとした気持ちになれます。

ほかにも榛名富士を登るロープウェー、トレッキングやハイキングといったアウトドアも楽しめます。

「ハルナマルシェ2017」まとめ

「のぼる榛名のキャンプ村」と上毛かるたにもあるように、
榛名山は50年も昔からキャンプで有名です。

これからはアウトドアの季節。
北海道と同じくらいの気温という榛名湖周辺は、避暑地としてもうってつけです。
ご家族で、お友達と、キャンプやレジャーを楽しみながらハルナマルシェに出掛けてみませんか?

ハルナマルシェ2017 今後の開催スケジュール

6/4(日)・7/23(日)・8/20(日)・9/17(日)・10/14(土)・15(日)

開催時間11:00~16:00

開催場所 榛名湖畔リゾートマンションダイヤパレス隣

群馬県吾妻郡東吾妻町川戸烏帽子 榛名湖畔2655-2付近

主催 オーガニックバス(e-mail : busorganic@gmail.com)

ブログ:https://ameblo.jp/harunamarche/

インスタグラム:https://www.instagram.com/organic_bus/

twitter:http://twitter.com/pontneuf05

face bookページ:https://www.facebook.com/organicbus/

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ento

ento

群馬県太田市を中心とする、ママクリエイター団体。
ライター5名で執筆を行っています。