【2020年開催中止】東吾妻むかし道MTBライド|榛名山北麓をマウンテンバイクで走ろう!

山林の斜面を走るマウンテンバイク 東吾妻MTB 榛名山 マウンテンバイク
LINEで送る
Pocket

「東吾妻むかし道MTBライド」は、群馬県の榛名山北麓をマウンテンバイクで走るイベントです。
「里山の中にひっそりとたたずむ今は使われなくなったむかし道、落ち葉に覆われた極上のシングルトラックを走ろう」を合言葉に、参加者たちが大自然の中を走り抜けます。

今回はマウンテンバイク愛好家たちが集う「東吾妻むかし道MTBライド」をご紹介します。

※2020年は新型コロナウイルス感染症及び豚コレラの感染症拡大防止のため、開催中止となりました。

「東吾妻むかし道MTBライド」について

マウンテンバイクで山中を駆け抜ける 東吾妻MTB 榛名山 マウンテンバイク
©https://h-agatsuma-mtb.com

「MTB」はマウンテンバイクの略語です。
東吾妻むかし道MTBライドは、2012年11月11日に第一回大会を開催しました。その後開催を重ね、2018年には約150名もの参加者が出走しています。

コースはクロスカントリー大会で使う整備されたものではなく、廃道となった昔からの道や林道などです。そのため走行には、ある程度の経験とテクニックが必要となります。
大自然の中を走る醍醐味を味わうことができる。これこそが「東吾妻むかし道MTBライド」最大の魅力なのです。

道を探しながら里山を走り、地元の住人と「こんにちは」とあいさつを交わす。そこから会話が始まり、「昔の道はこうだったよ」と教えてくれる。コースエリアに通い、山村とバイカーのいい関係を築きながら、大会を続けていけることが理想だと考えています。

大会を運営する東吾妻MTBライド実行委員会は東吾妻町観光協会や役場をはじめ、地元の皆さんやコース探しを担当するMTB愛好家で構成されています。

東吾妻MTBライド実行委員会より引用

吾妻渓谷の美しさを堪能できるトロッコはご存じですか?廃線となってしまった線路の一部を利用した東吾妻町自転車型トロッコをご紹介します。

「東吾妻むかし道MTBライド」イベント詳細

※2020年は新型コロナウイルス感染症及び豚コレラの感染拡大防止のため、開催中止となりました。

「東吾妻むかし道MTBライド」

開催日:例年10月頃 ※2020年は開催中止

参加費用:6,000円

参加方法:事前申し込み
※定員になり次第、締め切り

参加資格:中学生以上
※中学生、高校生は保護者の承認が必要です

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町大字原町627-2

駐車場:あり(無料)
※東吾妻町町民体育館の駐車場をご利用ください

アクセス:
車 関越自動車道 沼田ICもしくは渋川伊香保ICより約50分
電車 JR群馬原町駅より徒歩6分

問合せ:東吾妻MTBライド実行委員会事務局(東吾妻町観光協会内)
電話:0279-70-2110(9:00~18:00)
メール:info@h-agatsuma-mtb.com

公式HP:https://h-agatsuma-mtb.com/

まとめ

山林の斜面を走るマウンテンバイク 東吾妻MTB 榛名山 マウンテンバイク
©https://h-agatsuma-mtb.com

これまでに6回の開催を重ね、多くのマウンテンバイク愛好家と地元の方々の協力により開催されている「東吾妻むかし道MTBライド」。

昔は薪を取ったり集落間を移動するために使われていた古い道を再生し、マウンテンバイクで走るという取り組みは、放置されていた道に新しい価値を生み出しています。

大自然の中を愛車で颯爽と走り抜けるライダーは、とても気持ちよさそうです。
マウンテンバイク愛好家の方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

サイクリングコースがある高崎市の「群馬の森」。こちらも自転車に乗りながら、自然に癒されたい方にぴったりの場所です。
※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を「旅」しよう!