【2019-2020年版】群馬の人気スキー場おすすめゲレンデランキング14選

LINEで送る
Pocket

ウインタースポーツシーズン到来!
家族や友達と、またはカップルでスキーやスノボに行くのって楽しいですよね!
実は、群馬県のスキー場は都心からのアクセスがいいんです!
また、標高が高いスキー場が多いので、良質なパウダースノーの中でウインタースポーツを楽しむことができ、中には11月下旬からゴールデンウィークまで楽しめるところも!

ですが、群馬県には20箇所以上ものスキー場があり、ひとつひとつ調べるのは大変です。

そこで今回は、何度も行きたいからこそ気になる、お財布に優しい「リフト券が安いスキー場ランキング」をはじめ、子どもや初心者も安心して楽しめるスキー場やアクセスしやすいスキー場など、群馬県内の人気スキー場・おすすめゲレンデをオープン予定日とともに紹介します!

また、お得に楽しむコツもまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

リフト券が安い!スキー場ランキング

ウインタースポーツは何かとお金がかかるものですが、群馬県内にはリフト券が安いスキー場もたくさんあるんです。

まずは、リフト1日券が安いスキー場とオープン予定日を紹介します!

1位:赤沢スキー場

【2019年12月22日オープン予定:町営だからリフト券が安い!】

赤沢スキー場は、町営ということもありリフト1日券が2,500円とお得!
滑走距離800m、斜度35°とかなりハイレベルな名物「赤沢の壁」は、上級者も満足できるコースです。近くに猿ヶ京温泉郷があるため、ウインタースポーツを楽しんだあとは温泉でリフレッシュできるのもうれしいですね。

みなかみ町営赤沢スキー場・コース&ゲレンデについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【基本情報】
オープン日:12月21日

クローズ日:3月15日

営業時間:8:30~16:30

定休日:火曜日(祝日の場合は翌平日 貸し切り日は一般入場不可)
※詳細は営業カレンダー(https://akasawa.biz/)でご確認ください

住所:〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井620

駐車場:200台(無料)

アクセス:月夜野ICから30km、町営バスあり

標高:1,050m~800m

リフト券:大人1日券2,500円、子ども1日券1,500円

コース数:5本

リフトの本数:2本

設備:食堂、売店、更衣室、ロッカー、スクール、ソリ専用ゲレンデ、ロープ塔

最長滑走距離:1,000m

レベル割合:初心者~上級

公式HP:https://akasawa.biz/

 

2位:かたしな高原スキー場

スキー場 かたしな高原スキー場
©https://katashinakogen.co.jp/facility/

【2019年12月26日オープン予定:スキー専用だから安心・安全】

かたしな高原スキー場は、リフト1日券が平日は3,200円(土日祝日は4,500円)と、リーズナブルに楽しめるスキー場です。

イメージキャラクターのミッフィーと仲間たちがいたるところにいるのもかわいいですね!小さなお子さまが雪遊びデビューできる「ミッフィーアドベンチャーパーク」もあるので、ご家族で楽しめます。

【基本情報】
オープン日:12月26日

クローズ日:3月29日

営業時間:8:00~16:30(2月以降は16:40まで)

定休日:なし

住所:〒378-0413 群馬県利根郡片品村越本2990

駐車場:1,200台(平日無料・土日祝および12/28~1/5は普通車1,000円)

アクセス:沼田ICから29km、最寄り駅からの有料シャトルバスあり

リフト券:大人1日券3,200円(土日祝は4,500円)、子ども1日券2,200円(土日祝は3,200円)

標高: 1,270m~950m

コース数:11本

リフトの本数:6本

設備:レストラン、宿泊施設、更衣室、クラブ会員専用休憩所、キッズパーク、スノーストライダーパーク、スクール

総面積:40ha

最長滑走距離:2,500m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:早得、ネット割

公式HP:https://katashinakogen.co.jp/

 

3位:水上高原藤原スキー場

スキー場 水上高原藤原スキー場
©https://fujiwaraski.com/

【2019年12月21日オープン予定:ゲレンデデビューにおすすめ!】

水上高原藤原スキー場は、リフト1日券が大人3,500円、未就学児は無料なので、子ども連れにおすすめのスキー場です。

斜面のおよそ半分は初級向けコースなので、ゲレンデデビューにもおすすめです!

【基本情報】
オープン日:12月21日

クローズ日:4月5日

営業時間:8:30~16:45
※12/31~1/2のみナイター営業あり(17:00~21:00)

定休日:なし

住所:〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原4957

駐車場:300台(無料)

アクセス:水上ICから20km、最寄り駅「水上駅」からの無料送迎あり(要予約)

標高:1,000m~850m

リフト券:大人1日券3,500円、小学生1日券2,500円、未就学児無料

シーズン券:大人18,000円、小学生12,000円 ※100枚限定販売

コース数:10本

リフトの本数:3本

設備:レストハウス、レストラン、バーベキュー小屋、売店、宿泊施設、日帰り温泉、キッズゲレンデ、キッズパーク、スクール

総面積:60ha

最長滑走距離:660m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:雪マジ!19、雪マジ!20

公式HP:https://fujiwaraski.com/

 

4位:軽井沢スノーパーク

スキー場 軽井沢スノーパーク
©https://presidentresort.jp/snowpark/areaguide/#sec3

【2019年12月7日オープン予定:ファミリー向けスノーリゾート】

リフト1日券が3,700円の軽井沢スノーパークは、託児所や無料キッズスペース、レストランには子ども連れ優先の小上がり場所もあるなど、子ども連れに優しいスノーリゾートです!

初・中級コースが80%を占め、スノーエスカレーターや雪遊び専用のちびっこゲレンデもあります。
また、子どもだけでなく大人にも人気が高い日本最大級のスノーチュービング(※タイヤのような物体に乗って回りながら雪上を滑走するアクティビティ)コース「ジェットチュービング」もあり、大人も子どもも楽しめます。

ファミリー向けの取り組みが評価され、2016年12月20日 にミキハウス子育て総研が運営する「ウェルカムファミリーのスキー場」の第1号スキー場にも認定されているんです。

以下の記事でも軽井沢スノーパークを紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください!

【基本情報】
オープン日:12月7日

クローズ日:4月5日

営業時間:平日9:00~16:20、土日祝8:30~16:30

定休日:なし

住所:〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢 2032-16

駐車場:あり(無料・700台)

アクセス:碓氷軽井沢ICから約30km、軽井沢駅から無料送迎バスあり(要予約)

標高: 1,400m~1,270m

リフト券:大人1日券3,700円、子ども・シニア1日券2,700円

シーズン券:大人25,000円、子ども・シニア20,000円、11月30日までは各1,000円引き

コース数:6本

リフトの本数:3本

設備:休憩所、レストラン、売店、授乳おむつ交換室、託児所、宿泊施設、スクール、ソリゲレンデ、雪のドッグラン

最長滑走距離:980m

レベル割合:初級~超上級

キャンペーン:雪マジ!19、雪マジ!20、公式ホテル宿泊者割引

公式HP:https://presidentresort.jp/snowpark/

 

5位:スノーパーク尾瀬戸倉


©https://www.facebook.com/snowparkOzeTokura/photos/fpp.101279039972285/1293410190759158/?type=3&theater

【2019年12月18日オープン予定:スーパーパイプが上級者を魅了】

スノーパーク尾瀬戸倉は、リフト1日券が3,700円(土日祝日は4,400円)のスキー場で、首都圏から一番近いスーパーハーフパイプが充実したスキー場であり、SAJ公認のレースバーンがあることから、上級者から支持を集めています(※2019-2020シーズンはハーフパイプは営業なし)。

もちろん、初心者が安心して滑ることのできるコースもあるので、レベルを問わず良質なパウダースノーを楽しめます!

【基本情報】
オープン日:12月18日

クローズ日:4月5日

営業時間:8:00~17:00

定休日:なし

住所:〒378-0411 群馬県利根郡片品村戸倉329

駐車場:900台(無料)

アクセス:沼田ICから39km、上毛高原駅と沼田駅から路線バスあり

標高: 1,420m~1,080m

リフト券:大人1日券3,700円(土日祝日は4,400円)、子ども1日券2,600円

シーズン券:一般55,000円、小学生以下20,000円 ※申し込みは1/31まで

リフトの本数:6本

設備:更衣室、レストラン、宿泊施設、キッズルーム、キッズパーク、スクール、ハーフパイプ

最長滑走距離:2,200m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:instagramプレゼントキャンペーン

公式HP:http://www.ozetokura.co.jp/snowpark/

 

子ども連れや初心者におすすめ!

上記で紹介した軽井沢スノーパークは子ども連れや初心者におすすめですが、それ以外にもまだおすすめのスキー場があるんです!

子ども連れや初心者でも安心・安全に楽しめるスキー場を紹介します。

こちらの記事でも子ども連れ向けのスキー場を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、お子さんにスノーボードを習わせたい!という親御さんは、こちらの記事も要チェックです。

水上高原スキーリゾート

スキー場 水上高原スキーリゾート
©https://www.minakami-ski.jp/school_rental/school/kinder.html

【2019年12月20日オープン予定:ゲレンデは水上高原ホテルの目の前!】

水上高原スキーリゾートは、首都圏から約2時間という好立地でありながら、良質なパウダーをゲレンデトップから楽しめるスキー場です。

1日では遊びつくせないほどのゲレンデバリエーションで、キッズパークは1歳から5歳までのお子様専用エリアと、4歳から家族で遊べるエリアの2種類があるなど、とても充実しています。

ゲレンデ直結ホテルに泊まれば、疲れたお子さんをすぐに休ませることができるのもうれしいポイントです。

さらに、2019年12月には新コースがオープン予定!盛りだくさんのゲレンデを、リフト1日券4,300円で楽しめちゃいます!

水上高原スキーリゾートについては以下の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

【基本情報】
オープン日:12月20日

クローズ日:4月5日

営業時間:土曜日8:00~17:00、日曜日・祝日8:00~16:30、平日8:30~16:30

定休日:なし

住所:〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1

駐車場:700台(無料)

アクセス:水上ICから約22km、水上駅・上毛高原駅からの無料シャトルバスあり

標高:1,248m~850m

リフト券:大人1日券4,300円、小学1~3年生1日券2,200円、小学4~6年生1日券3,200円 ※ファミリーリフト券あり

シーズン券:大人18,000円、小学生12,000円(12月19日までの申し込みで各6,000円引き)

コース数:12本

リフトの本数:4本

設備:更衣室、休憩所、キッズパーク、託児所、レストラン、大浴場、宿泊施設、スクール

最長滑走距離:2,500m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:アラウンド20キャンペーン

公式HP:https://www.minakami-ski.jp/index.php

 

パルコールつま恋リゾートスキー場

スキー場 パルコールつま恋リゾートスキー場
©https://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/kids/index.html

【2019年12月21日オープン予定:キッズデーは小学生無料!】

パルコール嬬恋スキーリゾートは、ゲレンデの難易度が全体的に低く、子連れファミリーや初心者におすすめのスキー場です。

子どもが雪遊びを楽しめる「ファミリーランドパーク」はスキーとエリアが分かれているので、小さいお子様のスノーデビューも安心ですね。

無料休憩室やキッズルームだけでなく、託児所(平日は前日の予約のみ預かり可能)があるのも家族連れにはありがたいですね。

さらに、日曜日と祝日は小学生以下のゴンドラ・リフト1日無料クーポンのサービスも(※公式HP:https://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/price/index.html#couponsよりプリントアウトが必要です)!

大人のリフト1日券は4,300円(土日祝日は4,600円)で楽しめます。

【基本情報】
オープン日:12月21日

クローズ日:3月31日

営業時間:
平日8:30~16:50、土日祝日・年末年始(12/28~1/3)8:00~17:00

定休日:なし

住所:〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

駐車場:3,000台(無料)

アクセス:碓氷軽井沢ICから約45km、ホテル宿泊者は軽井沢駅・万座鹿沢口駅下車からの送迎あり

標高: 2,100m~1,370m

リフト券:一般1日券平日4,300円(土日祝日は4,600円)、キッズ1日券平日2,800円(土日祝日は2,900円)

シーズン券:一般45,000円、キッズ19,000円

コース数:16本

リフトの本数:4本

設備:休憩所、キッズルーム、ファミリーランドパーク、レストラン、更衣室、売店、温泉大浴場、宿泊施設、スクール

総面積:約85ha

最長滑走距離:4,500m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:キッズデー、群馬県民デー、ハッピーデー、長野県民デー、春スキー割引、雪マジ!19、雪マジ!20

公式HP:https://breezbay-group.com/palcall/ski/winter/

 

たんばらスキーパーク

スキー場 たんばらスキーパーク
©https://www.tambara.co.jp/winter/facility/

【2019年11月23日オープン予定:GWまで春スキーが楽しめる!】

たんばらスキーパークは、初級者・中級者向けコースがゲレンデの約8割を占めているため、子ども連れやファミリーにおすすめのスキー場です。

初心者にも安心のゲレンデでありながら、北海道並みのパウダースノーが楽しめるのが魅力的です!

たんばらスキーパークの魅力については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、たんばらスキーパークのように春まで楽しめるスキー場が気になる方は、こちらの記事もどうぞ!

【基本情報】
オープン日:12月1日

クローズ日:5月6日

営業時間:平日8:30~16:00、土日祝日・年末年始8:00~16:00

定休日:なし

住所:〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原

駐車場:3,000台(平日は無料 土日祝日・年末年始は普通車1,000円)

アクセス:沼田ICから約20km、上毛高原駅から無料送迎あり

標高:1,550m〜1,250m

リフト券:大人1日券4,700円、小学生1日券3,200円、4歳以上の未就学児1日券2,200円

シーズン券:大人56,000円、小学生30,000円、4歳以上の未就学児20,000円

コース数:8本

リフトの本数:6本

設備:レストラン、売店、コインロッカー、キッズコーナー、雪遊び・そり遊びエリア、採暖ルーム、スクール

総面積:41ha

最長滑走距離:2,550m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:雪マジ!19、雪マジ!20

公式HP:https://www.tambara.co.jp/winter/

 

スポーツの後は温泉も満喫!

楽しいウインタースポーツですが、1日遊ぶとあたたかい温泉が恋しくなりますよね。

そこで、スポーツの後に温泉も満喫できるスキー場を紹介します!

万座温泉スキー場

スキー場 万座温泉スキー場
©https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/informations/2019-20_seasonticket/

【2019年12月7日オープン予定:良質なパウダースノーに出会える】

万座温泉スキー場「粉雪の万座」として知られており良質なパウダースノーを楽しむことができます。

ゲレンデ全体がコンパクトな構成になっており、ファミリー向けの「どうぶつの森コース」があるなど、小さいお子さま連れのファミリーでも安心です。

もちろん、スキーが終わったら、ゲレンデの横にある万座温泉でゆったり過ごせますよ!

【基本情報】
オープン日:12月7日

クローズ日:3月31日

営業時間:8:30~16:30

定休日:なし

住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

駐車場:400台(無料)

アクセス:碓氷軽井沢 ICから64km、吾妻線万座駅・鹿沢口駅から路線バスあり

標高‎:1,994m‎~1,646m

リフト券:大人~中学生1日券4,700円(年末年始は4,900円)、小学生以下無料

コース数:9本

リフトの本数:4本

設備:無料休憩所、レストラン、更衣室、売店、宿泊施設、キッズエリア(スノーエスカレーター・チュービング)、スクール

総面積:38ha

最長滑走距離:2,000m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:小学生以下リフト無料、20歳は平日リフト無料、雪マジ!19

公式HP:https://www.princehotels.co.jp/ski/manza/

 

草津温泉スキー場

スキー場 草津温泉スキー場
©http://ohtakinoyu.com/spa.html

【2019年12月14日オープン予定:雪質&泉質を贅沢に楽しむ】

温泉地として有名な草津にある草津温泉スキー場は、ウインタースポーツを楽しんだあと、湯畑周辺の温泉でひと休みができちゃいます!

当日使用済のリフト券提示で大滝乃湯・西の河原露天風呂・御座之湯の入浴料が20%引きになるので、お得に草津温泉を満喫できます。

雪質が良く、コースが豊富なのが特徴で、リフトとロープウェイを乗り継いだ頂上から麓まで8kmのロングコースは特に魅力的です。

こちらの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください!

また、こちらの記事では吾妻エリアのスキー場を紹介していますので、あわせて確認してみてくださいね。

【基本情報】
オープン日:12月14日

クローズ日:4月5日

営業時間:
8:30~17:00、毎週土曜日と祝前日・12/29~1/3はナイター営業あり(17:00~21:00)

定休日:なし

住所:〒377-1711 吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班

駐車場:1,260台(無料・ただし12/28~1/5は普通車1台1,000円)

アクセス:碓氷軽井沢 ICから55km、温泉街からの無料シャトルバスあり

標高: 1,600m~1,245m

リフト券:大人1日券4,000円、4歳~小学生1日券3,000円

シーズン券:大人50,000円、4歳~小学生40,000円

コース数:5本

リフトの本数:8本

設備:託児所、レストラン、売店、更衣室、キッズパーク、スクール

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:雪マジ!19、雪マジ!20

公式HP:https://www.932-onsen.com/winter/index

 

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

スキー場 ホワイトワールド尾瀬岩鞍
©http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/event/

【2019年12月14日オープン予定:たっぷり滑ったあとは場内の温泉へ!】

ホワイトワールド尾瀬岩鞍は、初心者から上級者向けまでレベルを問わず楽しめる多彩な全18コースがあり、関東最大級のスキーリゾートとして知られています。

場内に日帰り温泉があるので、ウインタースポーツを満喫したあとは温泉で癒されるのもいいですね!

【基本情報】
オープン日:12月14日

クローズ日:4月5日

営業時間:8:15~17:00
※12/31、1/11・12、2/8・9、2/22・23はナイター営業あり(16:30~21:00)

定休日:なし

住所:〒378-0412 群馬県利根郡片品村土出2609

駐車場:1,100台(無料・ただし3/15までの土日祝日と年末年始は普通車1台1,000円)※乗用車に4人以上乗車の場合は、休日も駐車料金無料

アクセス:沼田ICから約32km、上毛高原駅・沼田駅・老神温泉入口からの有料シャトルバスあり(要予約)

標高:1,703m~1,006m

リフト券:大人1日券5,000円、中高生1日券3,900円、小学生1日券2,900円

シーズン券:大人63,200円、中高生47,900円、小学生36,700円

コース数:18本

リフトの本数:12本

設備:託児所、スクール、更衣室、レストラン、宿泊施設

最長滑走距離:3,200m

レベル割合:中級~上級が中心、初級向けコースもあり

キャンペーン:レディースデー

公式HP:http://www.oze-iwakura.co.jp/ski/

 

インター近く!車で行きやすい

首都圏からスキーに行く場合には、高速道路を利用して自家用車で行くことも多いですよね。

ここでは、車でも行きやすいインター近くのスキー場を紹介します。

川場スキー場

スキー場 川場スキー場
©https://www.kawaba.co.jp/snow/kawaba-city/restaurant/

【2019年12月7日オープン予定:日帰りに便利な施設がうれしい】

川場スキー場は、関越自動車道沼田ICから約30分の距離にあり、東京からのアクセスが良好です。また、全日無料のゲレンデに直結した立体駐車場には各階にトイレ、シャワー、更衣室が設置されているので、日帰りの利用にとても便利です!

川場スキー場はこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてくださいね。

【基本情報】
オープン日:12月7日

クローズ日:未定(例年4月中旬)

営業時間:8:30~16:00

定休日:なし

住所:〒378-0101 群馬県利根郡川場村川場高原

駐車場:1,400台(無料)

アクセス:沼田ICから約17km、上毛高原駅・沼田駅から無料シャトルバスあり

標高‎:‎1,870m~1,290m

リフト券:大人1日券4,900円(土日祝日は5,200円)、小中学生1日券3,600円(土日祝日は3,900円)、3歳以上の未就学児1日券2,000円 ※Web購入割引あり

シーズン券:大人55,000円、ジュニア30,000円

コース数:10本

リフトの本数:5本

設備:託児所、スクール、更衣室、キッズパーク、レストラン、宿泊施設

総面積:約42ha

最長滑走距離:3,300m

レベル割合:中級~上級が中心、初級向けコースもあり

キャンペーン:早割・レディースデー・誕生日割引

公式HP:https://www.kawaba.co.jp/snow/

 

ノルン水上スキー場

スキー場 ノルン水上スキー場
©http://blog.livedoor.jp/enjoypark/archives/79431698.html

【2019年12月20日オープン予定:ロングナイターで遊びつくす!】

四万温泉に行く途中にあるノルン水上スキー場は、関越自動車道水上ICからたったの3kmと首都圏から一番近いスキー場です。積雪の心配もほとんどないため、雪道の運転に慣れていない人でも安心です。

さらに、車で11分の位置には「水上温泉 源泉湯の宿」があり、ウインタースポーツの後に温泉も楽しめちゃいます!

最長24時までロングナイターがあるので、長く楽しみたい人も1日中遊びつくせます。

また、雪遊びやソリ遊びが楽しめるキッズゲレンデエリアもあるので、子ども連れでも楽しめるスキー場です。

ノルン水上スキー場については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

【基本情報】
オープン日:12月20日

クローズ日:3月31日

営業時間:8:00~22:00(金・土・祝前日は24:00まで)

定休日:なし

住所:〒379-1614 群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139

駐車場:600台(無料)

アクセス:水上ICから3km、上毛高原駅・水上駅からの無料シャトルバスあり

標高:1,220m~820m

リフト券:大人1日券4,500円、子ども1日券3,600円

シーズン券:大人43,000円(12月19日までの申し込みで38,000円)、小学生25,000円(12月19日までの申し込みで8,500円)

コース数:5本

リフトの本数:4本

設備:託児所、スクール、更衣室、キッズパーク、レストラン、売店

総面積:168ha

最長滑走距離:2,000m

レベル割合:初級~上級

キャンペーン:雪マジ!19、雪マジ!20

公式HP:http://www.norn.co.jp/

 

奥利根スノーパーク

スキー場 奥利根スノーパーク
©https://okutone.jp/facility/

【2019年12月14日オープン予定:早朝から深夜まで遊べる!】

関越自動車道水上ICから10kmのところにある奥利根スノーパークは、首都圏から2時間でアクセス可能の好立地にあり、水上I.Cからの道中はスキー場の入り口まで凍結の心配がない融雪道路が完備されているため、雪道の運転に慣れていない人にもおすすめです。

スノーマシンによって、いつでも雪があるゲレンデとなっています。

レンタルセットが豊富なので手ぶらで来ても楽しめるうえに、週末は6時から23時まで営業しているので、長時間楽しめます。さらに、小学生以下のお子さまはリフトが全日無料なのもうれしいポイント!

「初中級者がストレスなく滑れる適度な斜度の広いバーン」との口コミがありますが、ゲレンデ上部に行かないと初中級コースがないため、小さいお子さん連れにはあまり向かないゲレンデだといえそうです。しかし、標高差600m、最長4kmのロングライドを楽しめるので、中級者以上には思う存分楽しめるゲレンデでしょう。

奥利根スノーパークは以下の記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

また、その他の水上エリアのスキー場はこちらをチェック!

【基本情報】
オープン日:12月14日

クローズ日:4月5日

営業時間:日~木曜日6:00〜22:00 金・土・祝前日6:00~23:00

定休日:なし

住所:〒379-1724 群馬県利根郡みなかみ町向山

駐車場:900台(無料)

アクセス:水上ICから10km、水上駅からの無料シャトルバスあり

標高:1,180m~550m

リフト券:大人1日券5,100円・1dayパスポート6,200円、中学生1日券4,000円・1dayパスポート5,000円、小学生以下無料

シーズン券:一般50,000円(11月30日までの申し込みで42,000円)、中学生40,000円

コース数:9本

リフトの本数:7本

設備:レストラン、売店、チケット売場、レンタル、更衣室、宿泊施設、スクール

最長滑走距離:4,000m

レベル割合:初級~中級中心、上級向けもあり

キャンペーン:小学生以下無料

公式HP:https://okutone.jp/

 

知らないと損!お得に楽しむコツ

スキー場 TICKETS CAFE
©https://okutone.jp/facility/

リフト券にレンタル料、交通費など、ウインタースポーツは何かとお金がかかりますよね。

ですが、ウインタースポーツにかかる金額を減らし、お得に楽しめるコツがあるんです!

ゲレンデをお得に楽しむコツを紹介します。

割引クーポンを提示しよう

リフト券など何かと出費の多いウインタースポーツですが、各ゲレンデでは割引クーポンを用意していることもあります。

群馬県内のゲレンデでは、以下のようなクーポンが利用できるので、上手に使ってお得に楽しんじゃいましょう!

  • 軽井沢スノーパーク 温泉パック券(平日)
  • ノルン水上スキー場 パック券
  • 水上高原スキーリゾート リフト1日券
  • 川場スキー場 お食事券・商品券付パック券
  • パルコールつま恋スキーリゾート ワンデーパル
  • 水上高原・奥利根温泉藤原スキー場 日帰り温泉昼食パック券
  • たんばらスキーパーク リフト1日券パック割引
  • ホワイトワールド尾瀬岩鞍 日帰り温泉入浴クーポン
  • 万座温泉スキー場 平日限定1日券
  • 草津温泉スキー場 500円割引券
  • ホワイトバレースキー場 大人リフト1日券(平日)食事券付きパック
  • 水上宝台樹スキー場 食事パック券
  • オグナほたかスキー場 お食事パック券(休日)
  • みなかみ町営赤沢スキー場 リフト1日券
  • 鹿沢スノーエリア リフト1日券500円引

また、スキー場によっては19歳はリフト券が無料になる「雪マジ!19」、20歳は最大半額になる「雪マジ!20」というサービスもあるので、19歳と20歳の人は要チェックです!

キャンペーンを活用しよう

各ゲレンデでは、レディースデーシニアデーのように、特定の日に安く利用できるキャンペーンが行われている場合もあります。また、小学生以下無料、ファミリーパックのように、家族連れにうれしいキャンペーンもあります。

また、以下の記事では女性同士のウインタースポーツをお得に楽しむためのサービスを紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

安い早割券を購入しよう

リフト券を安く買う方法の一つに、早割券があります。

現地で1日券を買うよりも安く買えるので、行くことが決まったらインターネットなどを通じて購入するのがお得!

スキー場によっては複数枚セットの早割券も取り扱っているため、複数人で行く場合にはさらにお得に購入できます。

また、「毎週滑りたい!」という人には、早割のシーズン券を買うのがお得です。シーズン券はスキー場によっては取り扱いがないこともあるので、事前に確認することをおすすめします。

※11月頃までの販売となることが多いため、今シーズンはすでに締め切られている場合もあります。

スキー&スノボツアーを利用しよう

「車を持っていないから、ゲレンデに行くまでの交通費がかかっちゃう」とお悩みの人には、スキー&スノボツアーがおすすめです。

バスツアーの料金にリフト1日券が含まれているプランも多いので、交通費とリフト券を別々に支払うよりもお得になることがあるんです!

こちらの記事でバスツアーについて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

天気・積雪・雪質は事前にチェック!

スキー場 ゲレンデ
©https://okutone.jp/facility/

屋外で行うウインタースポーツは、天候に左右されがちです。
天候によってはゲレンデの営業時間が変わることもあるため、天気と積雪、雪質の情報はしっかり確認しておきましょう。

天気予報などを確認するのも手段の一つですが、各スキー場のSNSや公式サイトで見られるライブカメラで現地の情報を確認するのもおすすめです。

事前にゲレンデ情報を確認して、ウインタースポーツを楽しんでくださいね。

まとめ

「ウインタースポーツはとにかくお金がかかる」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、リフト券が安いゲレンデを選んだり、お得なキャンペーンを上手に活用したりすれば、お得に楽しむことができます。

この記事を参考に、2019~2020年シーズンはぜひ群馬県のゲレンデでウインタースポーツを満喫してくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須