1. TOP
  2. 温泉
  3. 群馬のおすすめ日帰り温泉!名湯秘湯ランキングベスト11

群馬のおすすめ日帰り温泉!名湯秘湯ランキングベスト11

LINEで送る
Pocket

関東一の温泉大国群馬!県内にはなんと450以上の源泉が湧き、103カ所もの温泉地があります。

そんな中から、気軽に立ち寄れる名湯や山奥にある秘湯、貸し切りができる温泉など、日帰りで存分に満喫できる温泉11選をランキングでご紹介します。

温泉と一緒に楽しめる夏のイベントや絶品スイーツもあわせてチェックしてみてください。

見出し

にっぽんの温泉100選にランクイン!群馬が誇る5大温泉


©https://www.kankokeizai.com/100sen_31/

観光経済新聞社が年に一度実施している温泉ランキング「にっぽんの温泉100選」。2017年度の第31回は、群馬県の温泉地が見事5つランクインしました!

ランキングは「雰囲気」「見所・体験の充実」「泉質」「郷土の食文化」と4部門に分かれており、群馬県はすべての部門で、次の5つの温泉地がランクインしています。

総合1位 草津温泉


©http://ohtakinoyu.com/spa.html

吾妻郡にある、いわずと知れた日本屈指の温泉街「草津温泉」。

第31回のランキングでは、総合、雰囲気、泉質部門で1位、見所・体験の充実部門で2位、郷土の食文化部門で3位と、圧倒的な支持を得ました。草津温泉については、記事後半でも詳しくご紹介します。

総合15位 伊香保温泉

渋川市にある365段の石段で有名な温泉地「伊香保温泉」。

総合15位、雰囲気部門13位、見所・体験の充実部門11位、泉質部門22位、郷土の食文化部門25位と、こちらもかなり上位を占めています。伊香保温泉については、記事後半でも詳しくご紹介します。

総合25位 万座温泉


©http://www.manzaonsen.gr.jp/introduction/summer.php

「万座温泉」は標高1800m、上信越高原国立公園にある高山温泉郷です。

総合25位、雰囲気部門43位、見所・体験の充実部門65位、泉質部門14位、郷土の食文化部門78位とこちらも健闘。四季折々の景色や体験が楽しめる人気の観光エリアです。万座温泉については、記事後半でも詳しくご紹介します。

総合30位 みなかみ18湯

「みなかみ18湯」とは、県内最大の温泉地数を誇るみなかみ町の効能豊かな温泉の総称で、大きく3つに分類される18の温泉から成ります。

・利根川上流の山々と渓谷を楽しめる水上温泉郷
(水上温泉・谷川温泉・うのせ温泉・向山温泉・湯桧曽温泉・宝川温泉・上の原温泉・湯ノ小屋温泉)
・赤谷湖のほとりにある猿ヶ京三国温泉郷(法師温泉・猿ヶ京温泉・川古温泉・高原千葉村温泉・赤岩温泉・湯宿温泉)
・街道沿いのあり湯治場としても名高い月夜野・上牧温泉郷(奈女沢温泉・真沢温泉・月夜野温泉・上牧温泉)

総合30位、雰囲気部門37位、見所・体験の充実部門28位、泉質部門32位、郷土の食文化部門63位とこちらも健闘。四季折々の景色や体験が楽しめる、人気の観光エリアです。

総合40位 四万温泉

1954年、国民保養温泉地第一号としても指定されている吾妻郡の温泉地「四万温泉」。四万の病を治す湯治場としても有名です。

総合40位、雰囲気部門29位、見所・体験の充実部門95位、泉質部門36位、郷土の食文化部門73位と毎年堅調にランクインしています。四万温泉については、記事後半でも詳しくご紹介します。

群馬は温泉の宝庫!ランクインした温泉以外にもすばらしい温泉がたくさんありますのでご紹介しましょう。

群馬日帰り温泉おすすめ第11位:昭和の湯

赤城山麓にある、高原野菜の産地として有名な利根郡昭和村。こちらの福祉センター内にある「昭和の湯」は、地元客や、観光客・スキー客など、子どもから大人まで、あらゆる世代が楽しめる日帰り温泉です。

和風風呂と洋風風呂は週ごとの男女入れ替え制で、それぞれに開放感のある露天風呂も。また中庭を望みながらゆったり休める足湯もあります。


囲碁や将棋・マッサージ機のある多目的ホールやカラオケを楽しめる大広間のほか、2時間2000円で休憩や仮眠などに利用できる個室もあり、5名以上であれば2時間無料となっています。


©http://higaerionsen.jp/showanoyu/?m=201408


©http://higaerionsen.jp/showanoyu/?page_id=180

ちびっこ広場やまんがコーナーもあり、毎週土曜日は4歳以上小学生以下のお子さまを対象としたプレミアムガチャなどのイベントも開催。家族みんなで楽しめます。

公共施設のため利用料金も安く、さらに公式サイトでは割引券も手に入るのも嬉しいポイント。お年寄りから小さな子どもまで楽しめるサービスが充実した施設です。

施設情報

日帰り温泉「昭和の湯」

泉質:アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温泉)

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛

電話:0278-20-1126

営業時間:10:00~21:00

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日)

入館料(6時間):
大人500円(18時以降は400円)
小人(4歳以上~小学生)400円
※団体割引・障がい者割引・日曜祝日の子ども割引あり

アクセス:
JR沼田駅から車で10分/関越自動車道昭和ICから車で5分

駐車場:あり/100台/無料

所在地:群馬県利根郡昭和村大字糸井624番地

※詳細は公式サイトでご確認ください。
http://higaerionsen.jp/showanoyu/

第10位:道の駅の温泉「よしおか温泉」

利根川の清流と赤城山を望む、北群馬郡吉岡町にある「道の駅 よしおか温泉」。その名の通り敷地内に温泉施設がある道の駅で、運動公園や物産館が併設されています。

食事もできる温泉施設「リバートピア吉岡」には、内風呂だけでなくサウナに露天風呂、家族風呂もあります。


©http://www.yoshioka-onsen.jp/rivertopia/facility.html

休憩・仮眠に利用できる個室など充実した設備と、リフレッシュ整体などのサービスまであり、道の駅内の施設でありながら本格的な温泉リゾートとして楽しめます。


©http://www.yoshioka-onsen.jp/rivertopia/facility.html

またお風呂上りのビールやデザート、もちろん食事も楽しめる「レストラン和」も併設しており、こちらは温泉利用者以外も利用できます。

敷地内にはゴルフやテニス・サイクリングなどが楽しめる「吉岡町緑地運動公園」、地元自慢の農作物や特産品なども手に入る「物産館かざぐるま」などの施設もあります。

敷地内には足湯も2カ所設置されており、休憩がてら短時間リラックスすることもできます。

温泉だけでなくスポーツやお土産選びなど、家族みんなで楽しめる道の駅です。

施設情報

道の駅「よしおか温泉」(リバートピア吉岡)

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)

効能:慢性皮膚症・慢性婦人病・神経痛

電話:0279-55-4126

営業時間リバートピア吉岡:10:00~21:00
(レストラン:11:00~20:00)

休館日:不定休

入館料(4時間/1日):
大人400円(4時間)500円(1日)
小人(4歳以上~小学生)200円(4時間)300円(1日)
※障がい者割引あり

アクセス:
関越自動車道渋川伊香保ICから車で約8分
上越線群馬総社駅よりタクシーで5分

駐車場:あり/250台/無料

所在地:群馬県北群馬郡吉岡町漆原1989番地

※詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.yoshioka-onsen.jp/

第9位:無人駅の温泉「水沼駅温泉センター」

構内に温泉施設があるという全国でも珍しい駅、桐生市にあるわたらせ渓谷鉄道水沼駅の「水沼駅温泉センター」。

駅の中にあるので、もちろん電車でアクセスが便利です。トロッコ鉄道ファンがぶらりと立ち寄れる魅力的な温泉です。

渡良瀬川「釜が淵の河童伝説」にちなんで名づけられたかっぱ風呂からは豊かな緑と渡良瀬川の対岸が見渡せます。内湯の真ん中には、入口と同じくかっぱの像が!


駅の中でありながら、食事や個室での休憩もでき、大広間などもあるため、会合や宴会も可能です。

駅構内であるということを忘れてしまうほど、のんびりできる温泉です。トロッコ列車と自然の美しさを楽しみがてら、ほっと癒されに来ませんか?

施設情報

「水沼駅温泉センター」

泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

効能:神経痛・五十肩・うちみ・慢性消化器病・冷え性・高血圧・動脈硬化症・病後回復期など

電話:0277-96-2500

営業時間:10:30~19:00(宴会場:10:30~22:00)

休館日:不定休

入館料:
大人600円
小人(3歳~12歳)400円
※友の会割引・障がい者割引あり

アクセス:
わたらせ渓谷鐵道水沼駅下車徒歩0分
北関東自動車道太田・藪塚、太田ICから車で約35分

駐車場:あり/100台/無料

所在地:群馬県桐生市黒保根町水沼120-1

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.mizunuma-sb.com/index.shtml

第8位:碓氷峠のふもと「峠の湯」

中山道の中でも難所とされていた歴史ある碓氷峠のふもとに立つ日帰り温泉施設「峠の湯」。

軽井沢からも20分という立地で、周辺にはめがね橋や碓氷湖などの観光名所もあり、人気のハイキングコースとなっています。

和風と洋風の大浴場は週ごとに男女入れ替え制となっており、それぞれ露天風呂と水風呂付き高温サウナがあります。さらに洋風露天風呂では壺風呂、和風露天風呂ではエアーレスジェットバスが楽しめます。


©http://www.usuitouge.com/tougenoyu/spa/spa1.html

館内は貸切ができる家族風呂と休憩や仮眠ができる個室もあり、小さなお子さま連れでも楽しく過ごせるのも嬉しいポイントです。


©http://www.usuitouge.com/tougenoyu/spa/spa3.html

軽井沢の帰りやハイキングがてら、トロッコ列車と貸切温泉も楽しめる峠の湯でひと息つかれてみてはいかがでしょうか。

施設情報

碓氷峠の森公園交流館 天然温泉「峠の湯」

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉 (弱アルカリ性低張性温泉)

効能:関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・慢性捻挫・筋肉痛・胃腸機能の低下・軽症高血圧・糖尿病・軽いコレステロール血症・軽い喘息又は肺気腫・痔疾・自律神経不安定症・睡眠障害・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・末梢循環障害・冷え症・うつ状態・皮膚乾燥症など

電話:027-380-4000

営業時間:10:00~21:00

休館日:毎月第2・第4火曜日(祝祭日の場合は翌日)

入館料:
大人600円(3時間)1,800円(1日)
小人(4歳~小学生)400円(3時間)1,200円(1日)
※団体割引・障がい者割引あり

アクセス:
JR信越本線横川駅よりタクシーで約5分
上信越自動車道 松井田妙義ICより11分

駐車場:あり/100台/無料

所在地:群馬県安中市松井田町坂本1222

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.usuitouge.com/tougenoyu/index.php

第7位:秘湯「砦乃湯」

上増田温泉「砦乃湯(とりでのゆ)」は、前橋市から車で1時間という好アクセスの、知る人ぞ知る秘湯です。

湯船には温泉成分のかたまり湯の花が浮き、美肌効果も期待できます。湯温が低めのため、ゆっくり浸かれるのも嬉しいですね。男湯女湯とも露天風呂があり、山の空気を感じながらゆったり入浴できます。

館内には広い休憩所や食事処もあり、団体向けの宴会も可能です。

思い立ったらすぐ行ける、静かな山里に佇む源泉かけ流し日帰り温泉「砦乃湯」で癒しの休日を過ごしてみませんか?

施設情報

上増田温泉「砦乃湯」

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉 (低張性・弱アルカリ性)

効能:神経痛・筋肉痛・慢性皮膚病などの一般的な適応症・切り傷・火傷など

電話:027-388-1177

営業時間:
11~2月 10:00~20:00
3~10月 10:00~21:00

休館日:水曜日(臨時・振替休日あり)

入館料:
大人600円
小人300円

アクセス:
JR信越本線 西松井田駅から車で約13分
JR北陸新幹線 安中榛名駅から車で約27分
上信越自動車道 松井田・妙義ICより車で22分

駐車場:あり/30台/無料

所在地:群馬県安中市松井田町上増田2164

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://toridenoyu.com/

第6位:舌切り雀の発祥地 磯部温泉「恵みの湯」

1783年の浅間山大噴火によって源泉からの湧き出しが増え発展した磯部温泉。

温泉記号発祥の地であると同時に、日本の昔話「舌切り雀」誕生の地としても知られています。

JR信越本線磯部駅前には、無料で利用でき観光客や地域の人々に重宝される足湯もあります。

旅館も多い磯部温泉ですが、気軽に立ち寄れる日帰り温泉「恵みの湯」もあります。


©http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

恵みの湯には、露天風呂や遠赤サウナ、スチームサウナ、水風呂、安中市民であれば無料で利用できる福祉浴室などの設備も充実しています。


©http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

また予約すれば発汗促進して代謝を活発にする地下の砂塩風呂も体験できます。地下1階では薬草茶も楽しめるなど、健康増進のためのサービスが盛りだくさんです。


©http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

自由に休憩できる大広間、リラックスルームはもちろん、3時間3,000円で利用できる個室も完備しているので嬉しいですね。


©http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

効能豊かな温泉と、サウナや砂塩風呂での代謝アップで心も体もすっきりすること間違いなしです。

施設情報

磯部温泉「恵みの湯」

©http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩強塩温泉(中性高張性高温泉)

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病など

電話:027-385-1126

営業時間:10:00~21:00

休館日:毎月第1・3火曜日(祝日の場合は翌日)年末年始休業あり

入館料:
大人500円(3時間)1,500円(1日)
小人(4歳~小学生)300円(3時間)900円(1日)
※障がい者割引あり

アクセス:
JR信越本線 磯部駅から徒歩5分
上信越自動車道 松井田・妙義ICより車で約15分

駐車場:あり/無料

所在地:群馬県安中市磯部3-3-41

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.city.annaka.lg.jp/kanko_spot/meguminoyu.html

第5位:神が開いた伝説の温泉「老神温泉」


©https://blog.goo.ne.jp/furoyoi/e/05af4409cf8e90cda818c90c8ec17b0e

沼田市利根町の老神温泉には、日光二荒山の神の化身ムカデと、赤城の神の化身蛇が戦いを繰り広げたという伝説があります。

流れ矢にあたり負傷して逃れてきた赤城山の神が、赤城山のふもとで抜いた矢を地に突き刺すと温泉が湧き出し、その湯に浸かると不思議なことに負い傷が治ったといわれています。

その後、反撃して二荒山の軍勢を見事追い返したことから「追い神」と呼ばれるようになった赤城山の神は、温泉で老いるまで過ごしたので「老神」といわれるようになったとのことです。

日帰り温泉のあとは餃子!

そんな老神温泉で日帰り温泉が楽しめる「東明館」付近は特別景観保護地区にも指定されている山々と渓谷美の秘境です。

源泉掛け流しの温泉には黒い湯の花が。高級感あふれる御影石の内湯と、吹割の滝や尾瀬をイメージした露天風呂もあります。


©http://www.mansyu.co.jp/oigami/huro/huro.html

また温泉だけでなく、こちらの館内食堂「ぎょうざの満州」での中華を目当てに訪れる人も。焼き餃子や水餃子などが人気で、日帰り温泉に浸かったあとで餃子を食べたり、お土産に持ち帰ったりする人も多いです。

おいしい中華と一緒に、ちょっと変わった温泉の楽しみ方をしてみるのもいいかもしれません。

施設情報

老神温泉「東明館」

©http://www.mansyu.co.jp/oigami/huro/huro.html

泉質:単純硫黄温泉・弱アルカリ性低張性高温泉

効能:乾燥性皮膚炎(アトピー)・慢性関節リューマチ・筋肉痛・神経痛・神経炎・創傷・じん麻疹など

電話:0120-56-2641

営業時間:
入浴時間 12:00~20:00
ぎょうざの満州 11:30~21:00

休館日:不定休

入館料:
大人600円
小人400円
幼児300円

アクセス:
JR上越線 沼田駅から関越交通バスで約45分
関越自動車道 沼田ICより車で約25分

駐車場:あり/無料

所在地:群馬県沼田市利根町大楊1519-2

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.mansyu.co.jp/oigami/toumeikan.html

湯めぐり手形でお得にまわろう


©http://www.oigami.net/yumeguri.html

老神温泉旅館組合では、14の旅館の温泉で3カ所の湯めぐりができる湯めぐり手形を発行しています。発行から1年間有効で、当日3カ所回りきれなくてもOK!

大人用1枚1,500円、子ども用(小学生まで)1枚900円で購入できるので、お得に老神温泉をコンプリートしたい人にはおすすめです!

対象となる施設のうち日帰り入浴可の施設は以下の通りです。

観山荘
電話:0278-56-2323
手形利用時間:7:00~9:30、14:00~22:00

金龍園
電話:0278-56-3021
手形利用時間:13:00~17:00

東秀館
電話:0278-56-3024
手形利用時間:15:00~19:00

亀鶴旅館
電話:0278-56-3051
手形利用時間:10:00~15:00

上田屋旅館
電話:0278-56-3211
手形利用時間:13:00~18:00

吟松亭あわしま
電話:0278-56-2311
手形利用時間:13:00~18:00

旅館石亭
電話:0278-56-2145
手形利用時間:12:00~15:00

隠れ湯の郷紫翠亭
電話:0278-56-4180
手形利用時間:14:00~18:00

仙郷
電話:0278-56-2601
手形利用時間:14:00~16:00

楽善荘
電話:0278-56-2521
手形利用時間:12:00~17:00

ホテル山口屋
電話:0278-56-3333
手形利用時間:14:30~18:00

詳細は公式サイトをご確認ください。
http://www.oigami.net/yumeguri.html

第4位:四万の病に効く「四万温泉」


©http://www.sekizenkan.co.jp/season/

入浴はもちろん、飲泉としても昔から愛され、四万の病に効くといわれる四万温泉。国民保養温泉地の第一号にも指定されています。

その名の由来には2説あり、うちひとつは源頼光の家臣、日向守碓氷貞光が四万の地で読経をした折に、『汝が読経の誠心に感じて四万「よんまん」の病悩を治する霊泉を授ける。我はこの山の神霊なり』との神託を夢うつつで聞き、目覚めたのちに湧き出す温泉を見つけたという伝説です。

にっぽんの温泉100選にもランクインし、映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったといわれる群馬を代表する温泉をご紹介しましょう。

千と千尋の神隠しのモデルになった温泉に潜入!

四万川清流に沿った温泉街に掛かる赤い橋、その向こうにある老舗旅館「積善館」。

国の重要指定文化財にも指定され、文化遺産としても有名な旅館です。スタジオジブリの人気映画「千と千尋の神隠し」の舞台モデルのひとつともいわれています。

日帰り温泉で利用できるのは、本館にある元禄の湯と岩の湯。元禄の湯は大正ロマンの雰囲気を感じるモダンホール風の建築です。


©http://www.sekizenkan.co.jp/spa/

青い大きな石をあしらった野趣あふれる岩風呂は9時から21時の間は男女混浴風呂となっています。
千と千尋の世界を味わえる積善館で、ノスタルジーあふれる世界をぜひ楽しんでみてください。

施設情報

四万温泉「積善館」

泉質:ナトリウム・カルシウム 塩化物硫酸塩温泉

効能:リウマチ性疾患・運動器障害・創傷・慢性疾患・⾓化症・虚弱児童・女性性器慢性炎症・卵巣機能不全症・⼦宮発育不全症・⽉経異常・更年期障害など

電話:0279-64-2101

営業時間:
入浴時間 10:00~17:00(受付は16:00まで)

休館日:不定休

入館料:
大人1,200円
小人(3~11歳)800円

アクセス:
JR吾妻線 中之条駅から車で約25分
関越自動車道渋川伊香保ICから約60分

駐車場:日帰り温泉利用者は徒歩5分の桐の木平 駐車場(無料)へ

所在地:群馬県吾妻郡中之条町四万温泉

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.sekizenkan.co.jp/

無料で楽しめる日帰り入浴スポット3選!

四万温泉には日帰り温泉施設が3つもあります。予約なしで気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。いずれも、簡易ロッカーのみで、タオル・せっけん類等は要持参となります。

河原の湯


四万温泉へ来る路線バスの終点近く、萩橋(はぎばし)のたもとにあります。目の前に河原があり、外観・内壁・湯船すべて石造りの洞窟のような温泉場です。

施設情報
所在地:吾妻郡中之条町四万4228−2
営業時間:9:00~15:00

御夢想の湯


©http://shimaonsen.com/appeal/history

源頼光の家臣、碓氷貞光が神託を聞いた四万温泉由来といわれる場所です。木造の湯屋造りの温泉場です。

施設情報
所在地:吾妻郡中之条町四万4372−1
営業時間:9:00~15:00

上之湯


©http://shimaonsen.com/appeal/shared_bathroom
山口地区の道路脇にある内湯で、それぞれの湯船に源泉が掛け流れています。 こぢんまりとした落ち着く温泉場です。

施設情報
所在地:
吾妻郡中之条町四万(三木屋旅館隣)
営業時間:9:00~15:00

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://shimaonsen.com/appeal/shared_bathroom

四万甌穴群を観光がてら立ち寄りたいカフェ


©http://shimaonsen.com/appeal/nature

四万温泉の観光名所として有名な、何万年もかけて四万川の川底に自然の摂理によってあけられた大小8つの甌穴。

群馬県天然記念物にも指定されているこの四万の甌穴群の駐車場敷地内にある「森のカフェKISEKI」は、四万温泉つるや旅館が運営されているカフェで、大自然を望むテラスでゆったりくつろげるお店です。

店内に隣接するギャラリーには群馬を代表する画家Kei Laule’aさんの作品展示もされています。

四万温泉を訪れた際には、温泉だけでなく川のせせらぎと鳥のさえずりが聞こえる抜群ロケーションのテラス席で、手作りチーズケーキとコーヒーで癒されてみては?

施設情報

「森のカフェKISEKI」

電話:0279-64-2290

営業時間:10:00~15:00

定休日:12月1日~2月29日の水曜・木曜日
(12月23日~1月1日の間は定休日なし)

アクセス:
JR吾妻線 中之条駅から関越交通四万温泉行きバス26分
関越自動車道渋川伊香保ICから約65分

駐車場:あり/25台/無料

所在地:群馬県吾妻郡中之条町四万3497

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.cafe-kiseki.net/

第3位:文豪も通った「伊香保温泉」

石段のある温泉街、日本の温泉100選にもランクインした伊香保温泉。

その中心地にあり石段は、400年以上前の1576年に傾斜地を活用して温泉街を造成したことから始まったといわれています。2010年には「温泉街が1年365日にぎわうように」との願いを込め、365段となりました。

石段の湯

伊香保温泉の市営浴場「石段の湯」は、石段にある蔵造りの浴場です。1階が浴場、2階が休憩室になっており、石段散策の休憩の場としてにぎわう施設です。

施設情報
泉質:硫酸塩泉∴カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性温泉)

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・病後快復期・疲労回復切り傷・火傷・虚弱児童・慢性消火器病・動脈硬化症・慢性皮膚病・高血圧など

電話:0279-72-4526

営業時間:
4~10月 9:00~21:00
11~3月 9:00~20:30

休館日:第2・4火曜日(祝祭日は営業)

入館料:
大人410円
小人200円
※障がい者割引あり

アクセス:関越自動車道渋川伊香保ICから約25分

駐車場:近隣に市営駐車場あり

所在地:渋川市伊香保町伊香保36

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/ikahoonsen/ikahoonsen/p003077.html

伊香保露天風呂


©http://www.hotels-ikaho.or.jp/about/

伊香保神社より少し奥まった源泉地に近い露天市営浴場。丸い湯船は、茶褐色の黄金の湯と、無色透明の白銀の湯の半分ずつに仕切られています。子宝の湯としても有名な温泉場です。

施設情報

泉質
黄金の湯:伊香保温泉石段の湯に同じ
白銀の湯:メタけい酸含有量が温泉法の限界値以上のために、温泉法第2条にいう「温泉」に該当(中性低張性冷鉱泉)

効能
黄金の湯:伊香保温泉石段の湯に同じ
白銀の湯:病後快復期・健康増進・疲労回復

電話:0279-72-2488

営業時間:
4~9月 9:00~19:00
10~3月 10:00~18:00

休館日:毎月第1木曜日・第3木曜日(祝祭日は営業)

入館料:
大人450円
小人200円
※1歳未満の乳児は入浴できません

アクセス:関越自動車道渋川伊香保ICから約30分

駐車場:近隣に無料駐車場あり

所在地:渋川市伊香保町伊香保湯本581

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/ikahoonsen/ikahoonsen/p003077.html

第2位:絶景露天の宝庫「万座温泉」


©https://www.princehotels.co.jp/manza/plan/princebasic_breakfast/

標高1800mの上信越高原国立公園内にある高山温泉郷、万座温泉。にっぽんの温泉100選にもランクインし泉質部門では14位でしたが、硫黄含有量が多い温泉としては万座温泉が日本一です。

標高1800mからのロケーションと、日本一の硫黄濃度が自慢の良泉質な万座温泉で、日帰り入浴が楽しめる露天風呂をご紹介します。

標高1800mからの絶景露天3選

万座ホテル聚楽(じゅらく)


©http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/spa/

岩場から水蒸気を含んだ火山性ガスが勢いよく吹き出す「名勝空吹き」が目の前に見られる露天風呂、万座ホテル聚楽の雲海の湯。遮るものが何もなく雄大な自然の中でゆったりとくつろげる露天風呂です。

施設情報

泉質:単純硫黄泉(硫化水素型)

効能:糖尿病・慢性消化器病・神経痛・筋肉痛・ 関節痛・五十肩 関節のこわばり・ うちみ・冷え症・痔疾・慢性皮膚病・ 慢性婦人病・きりきず・ 高血圧症・動脈硬化

電話:0279-97-3535

営業時間:
平日・土曜 12:30~16:00
日曜・祭日 11:30~16:00

休館日:不定休

入館料:
大人1,000円
小人(3歳~小学生)500円

アクセス:
関越自動車道 渋川・伊香保ICより120分
上信越自動車道 碓井軽井沢より90分
JR吾妻線 万座鹿沢口駅より西武観光バスで40分

駐車場:あり/約70台/無料

所在地:吾妻郡嬬恋村干俣2401

詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.hotel-juraku.co.jp/manza/

万座温泉 日進舘


©https://www.manza.co.jp/9spa/

万天の湯と円満の湯を除く、7つの温泉めぐりが楽しめる日進舘。露天風呂「極楽湯」からの山と空のみの眺望は圧巻です。

施設情報

泉質:酸性含硫黄ーマグネシウム・ナトリウム硫酸塩温泉(硫化水素型)酸性低張性高温泉

効能:糖尿病・胃腸病・神経痛・膠原病・リュウマチ・心臓病・自律神経失調症・関節炎・腰痛・アトピー性皮膚炎・婦人病・貧血・便秘・ぜん息など

電話:0279-97-3131

営業時間:10:00~17:00(受付16:00まで)

休館日:不定休

入館料:1,000円

アクセス:
関越自動車道 渋川・伊香保ICより120分
上信越自動車道 碓井軽井沢より90分
JR吾妻線 万座鹿沢口駅より西武観光バスで40分

駐車場:あり/無料

所在地:吾妻郡嬬恋村干俣万座温泉 2401

詳細は公式サイトでご確認ください。
https://www.manza.co.jp/

白鐡の湯(はくてつのゆ) 万座亭


©https://www.manzatei.com/public-bath/

ログハウス調の露天風呂と内湯の日帰り入浴が楽しめる万座亭。内湯もヒノキ科のヒバの木を組んで造られた趣き深い内装です。木の香りと雄大な景色と乳白色の源泉掛け流しの湯で心も体も温まりましょう。

施設情報
泉質:酸性硫黄泉(主成分 マグネシウム・ナトリウム)

効能:糖尿病・五十肩・神経痛・関節痛・リューマチ・皮膚病・高血圧・動脈硬化・胃腸病・慢性消化器病・通風・痔疾病・婦人病・冷え性・美肌

電話:0279-97-3133

営業時間:10:00~17:00 (受付 16:00まで)

休館日:不定休

入館料:
大人 1,000円
小人(小学生まで) 500円

アクセス:
関越自動車道 渋川・伊香保ICより120分
上信越自動車道 碓井軽井沢より90分
JR吾妻線 万座鹿沢口駅より西武観光バスで40分

駐車場:あり/無料

所在地:吾妻郡嬬恋村干俣 万座温泉内

詳細は公式サイトでご確認ください。
https://www.manzatei.com/

万座温泉観光協会サイト:
http://www.manzaonsen.gr.jp/introduction/index.php

万座温泉と一緒に行きたい嬬恋村イベント2選


©https://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/nougyou/

万座温泉のある嬬恋村は全国有数の高冷地野菜の産地。日本一の生産量を誇る嬬恋キャベツをはじめ、バレイショ、インゲンなどの作物がおいしいところです。

そんな嬬恋村で行われる、キャベツの名を掲げたユニークなイベントをご紹介しましょう。

嬬恋高原キャベツマラソン


©http://www.cabbage-marathon.jp/

毎年7月頃に開催される「嬬恋高原キャベツマラソン」。高低差が激しく、一部で日本一ハードともいわれるキャベツ畑の中を走るロードレースです。

ハーフ・10km・5.4km・2kmと4つのコースがあり、2kmコースは小学生以下でも親子ペアで参加できるので、家族で参加してみるのも楽しめるかもしれませんね。

キャベツヒルクライム


こちらも、毎年9月頃に開催される、普段は自転車の入ることができない万座ハイウェーを走れるヒルクライムレースです。

女性やビギナーでも安心のコース設計で、平均勾配5.1%、距離19.8kmのロングコースと、平均勾配5.6%、距離6.2kmのショートコースがあります。

こちらも小学校低学年から参加できます。体力に自信のある人は参加されてみてはいかがでしょうか。

第1位:天下の名湯「草津温泉」


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=0&kcd=185

吾妻郡草津町にある天下の名湯草津温泉。古くは大和朝廷時代に開湯されたという説もあり、戦国武将や多くの文化人からも愛されてきました。現代もなお日本屈指の名湯として知られる歴史ある温泉です。

にっぽんの温泉100選で第1位!草津温泉の魅力


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/index.php

にっぽんの温泉100選でも、見事日本一に輝いた草津温泉。数十カ所あるといわれる源泉は、すべて自然に湧き出す自噴泉です。

泉質は各源泉によって少しずつ異なりますが、主にpH2.0前後、五寸釘が10日ほど融けてなくなってしまうほどの酸性低張性高温泉。

町の中心部にある、湯畑源泉は代表的な源泉で、草津のシンボルであり観光名所となっています。

湯畑源泉情報
泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進・慢性皮膚病・動脈硬化症・切り傷・火傷・虚弱児童・慢性婦人病・糖尿病・高血圧症など

所在地:吾妻郡草津町大字草津

詳しくは公式サイトでご確認ください。
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/index.php

草津日帰り温泉3選!無料で入れる温泉も

草津温泉には草津の湯が楽しめる共同浴場が19カ所あります。そのうちの代表的な施設をご紹介しましょう。

白旗の湯


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=193

草津温泉の中でもっとも大きな共同浴場です。鍵付きロッカーがないため、貴重品の持ち込みはできません。

施設情報
所在地:草津温泉湯畑脇

営業時間 :5:00~23:00

駐車場:なし

千代の湯


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=194

無料の内湯とは別に、有料で草津温泉独特の伝統入浴法「時間湯」の体験ができる浴室があります。時間湯とは湯治客の病状にあわせて、38度から上限48度のお湯で湯もみなどをしながら湯治を行う入浴法で、千代の湯では初心者でも気軽に体験ができます。

施設情報
所在地:
草津温泉湯畑から徒歩約3分

営業時間:5:00~23:00

駐車場:なし

地蔵の湯


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=195

やや白濁したお湯の共同浴場、地蔵の湯。こちらでも時間湯の浴室がありますが、こちらは長期的に湯治を行う人を対象としています。

施設情報
所在地:草津温泉湯畑から徒歩約3分

営業時間: 8:00~22:00

駐車場:なし

詳しくは公式サイトでご確認ください。
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/list/index.php?g=2

足湯を楽しみながらスイーツはいかが?


©https://www.kusatsu-souan.co.jp/facilities/index.html

コーヒーやスイーツを楽しみながら足湯ができるのは、温泉ホテル「湯畑 草庵」。1階にある足湯カフェは宿泊客でなくても利用でき、温泉街を歩き疲れたときの休憩におすすめのお店です。


©https://tabelog.com/rvwr/001676357/rvwdtl/B213651485/

パンケーキや、群馬の郷土料理おっきりこみ(うどん)などもあるのでブランチやランチにもおすすめ。食事にビール、おつまみ、スイーツを楽しみながら足湯に浸かるのも温泉ならではの楽しみ方です。

施設情報

湯畑「草庵」

©https://www.kusatsu-souan.co.jp/facilities/index.html

電話:0279-88-0811

営業時間:10:00~21:30

定休日:不定休

アクセス:
JR吾妻線 長野原草津口駅から路線バススパリゾートライナーで30分
草津温泉バスターミナルから徒歩5分
関越自動車道 渋川伊香保ICから約95分
上信越自動車道 上田菅平ICから約70分/碓氷軽井沢ICから約90分

駐車場:
なし/姉妹館「草津ナウリゾートホテル」の駐車場利用可能/無料

所在地:群馬県吾妻郡草津町118-1

詳しくは公式サイトでご確認ください。
https://www.kusatsu-souan.co.jp/

日帰り温泉パスポートでお得に

上毛新聞社が発行する日帰り入浴クーポン付温泉施設ガイド『ぐんまの温泉【日帰り入浴】パスポート』をご存知ですか?

草津温泉・伊香保温泉・四万温泉などの名湯から小温泉まで157軒の日帰り入浴施設が紹介されており、巻末には100円引きクーポン20枚が付いたお得な冊子です。

施設によっては複数枚使用できるところもあり、2018-19年版の有効期限は2019年12月末までとなっています。

2枚(200円引き)使用できる施設

・鬼押温泉 ホテル軽井沢1130
・奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢
・上の原温泉 水上高原ホテル200
・伊香保温泉 よろこびの宿しん喜

3枚(300円引き)使用できる施設

・宝川温泉 宝川山荘

商品購入ページ:
http://tsutaya.tsite.jp/item/book/PTA0000UOKXQ

群馬のおすすめ日帰り温泉!名湯秘湯ランキングベスト11まとめ


©https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=1&kcd=190

群馬県のおすすめ日帰り温泉を一挙にご紹介しました。有名温泉、穴場の温泉、いずれも良泉質で、自然や情緒を満喫できるのは温泉王国群馬ならでは。

道の駅や鉄道駅構内などユニークな場所にある温泉、映画の舞台となった温泉、無料で入れる共同浴場など、「一度訪れてみる価値あり」の温泉ばかりです。

観光客も地元民も共に楽しめる群馬の日帰り温泉を次のお出かけに楽しまれてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。