高崎絶メシ|菊乃家の切りたてとんかつは絶対リピートしたくなる逸品

LINEで送る
Pocket

群馬県高崎市にある「菊乃家」。ご夫婦で営まれている昔ながらの町食堂で、絶品とんかつが味わえるとクチコミでも人気のお店です。

高崎市民熱愛、絶メシリストにも登場する、失われてしまうかもしれない味「菊乃家」とその絶品メニューをご紹介します。

なつかしさを感じるお店「菊の家」

菊乃家 外観
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlphotolst/4/smp2/

群馬県内には美味しいトンカツ店がたくさんありますが、ここ菊乃家もそのひとつ。

半世紀近く、この地で「とんかつ」をはじめとしたおいしい料理を提供していますが、絶メシリストによると、後継者がいないことや店舗の維持などもろもろの問題で、いつ閉店してもおかしくない状態とのことなのです。

ご夫婦2人3脚で長年営まれてきた、リーズナブルで美味しい店がなくなってしまうかも?これは急いで食べに行かないといけないかもしれませんよ!

菊乃家 店内
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlphotolst/3/smp2/

店内は、なつかしさを感じるお座敷席がメイン。のんびりと落ち着いてお料理が味わえます。

菊乃家のメニューはどれも大人気

菊乃家 メニュー
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlmenu/photo/

木の壁にずらりと貼られたメニューは、絶メシリストにも掲載され大人気のヒレカツ重のほか、カツ丼・ソースカツ丼をはじめカレーライス、カツカレー、親子丼など豊富なラインナップ。

また揚げ物クラシックメニュー、コロッケ・メンチカツ・イカフライ・ワカサギフライ・アジフライ・串カツなどの定食メニューも並びますが、いずれも600円台とリーズナブルです!

菊乃家 揚げ物
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlphotolst/1/smp2/

そのうえ、天ぷらやソフトドリンクをサービスしてもらえることも!この価格で、良心的すぎるお店です。

菊乃家の人気メニュー

菊乃家 とんかつ
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/

菊乃家といえば、やはりとんかつです。
サクッと挙げられた絶品のとんかつは、オーダーが入ってから塊肉が切られるところから始まります。

揚げるだけの状態で仕込んでおくことなく、注文されてから手で切って丁寧に叩いて揚げる…そんな手間をかけられているから、とってもやわらかくておいしいんですね。

菊乃家 定食
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/

定食は、大盛りのご飯、お味噌汁、小鉢、お漬物がついて930円とリーズナブル。サクサクでボリューム満点のとんかつは、ご飯にも、お酒にもぴったり合う絶品メニューです。

絶メシリストでも取り上げられたヒレカツ重

菊乃家 ヒレカツ重
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlphotolst/1/smp2/

そして、絶メシリストでも絶賛され話題となっているのが“サクやわ”のヒレカツ重です。甘じょっぱいタレとやわらかいカツが絶妙とのこと!
リピーターの多くは、このメニューに取りつかれてしまったのかも?

カツカレーも絶品

菊乃家 カツカレー
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006005/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

絶品のカツ×絶品のカレーという頂点を極めるメニューもあります。揚げたてアツアツのカツの上に、たっぷりのルウがかかったカツカレーも好評です。

コクがあってまろやかなカレーは家庭のカレーのようで、子どもから大人まで楽しめるテイスト。そしてこのカレーがカツにしみ込んでおいしさ倍増。ぜひ菊乃家で味わってほしい一品です。

菊乃家店舗情報(営業時間・アクセス)

営業時間:11:30~13:30 17:00~19:30

定休日:日曜日

住所:群馬県高崎市本町51

電話:027-322-7299

アクセス:
車 関越自動車道高崎ICより約17分 
電車 JR高崎駅より徒歩約17分

駐車場:なし
※周辺のコインパーキングをご利用ください

まとめ

高崎を誇る名店、菊乃家の美味しいメニューいかがでしたか?
注文が入ってから塊肉を切って叩いてから揚げるという、手間ひまを惜しまず調理されるカツに、ご夫婦の温かいサービスの数々。

後継者がいないので、数年のうちにも閉店してしまうかもしれない、というまさに「絶メシ」状態の菊乃家。この美味しいカツなど自慢のメニューが食べられなくなる日が、もしかすると近いのかもしれません。

高崎絶メシリストでも絶賛されクチコミで訪れた人々も絶賛する味。本当に食べられなくなる前に、ぜひ足を運んでみてくださいね。
※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬県を「旅」しよう!

最初のコメントをしよう

必須