焼まんじゅう屋さん茶々|90代の店主が70代後半でスタートさせた名店中の名店

LINEで送る
Pocket

群馬の郷土食であり名物でもある焼まんじゅう。県内には数々の焼まんじゅう店が軒を連ね、各店オリジナルの味を提供しています。

今回は中でも、多くのファンの舌を魅了し続ける元祖焼まんじゅう茶々さんへ足を運んできました。あの「絶やすな!絶品高崎グルメ」で知られる絶メシリストの掲載店ですよ。

いざ焼まんじゅうを食べに茶々へ!

茶々 高崎駅西口周辺

高崎駅西口から南へ車を走らせること3分程。上州名物元祖焼まんじゅうの茶々が見えてきます。
建物右側にあるどこかお茶目な看板が目印です。

茶々 看板

店舗の前にも旗が掲げられているので、初めての人でも迷わずたどり着けますよ。
お店の名前よりも「元祖焼まんじゅう」の文字が大きい!これには驚きました。

茶々 入り口

とっても家庭的な茶々の店内

お店に入ると右手にカウンターと調理場があります。手書きのメニュー表がシブい!
何とも言えない懐かしさを醸し出しています。

茶々 カウンター

店内左側には、イートインスペースとして2卓のテーブルが置かれています。お持ち帰りも良いですが、お店での出来たてアツアツをパクリといただくのも至福の時間です。

茶々 テーブル

壁には有名人の色紙が所狭しと飾られています。お店の提供する味が確かである証拠ですね。

茶々 有名人の色紙

創業20年弱でも元祖!

茶々 焼まんじゅう旗

茶々が誕生したのは今から16年ほど前。思ったより新しいですね。
90歳を超える前橋出身の店主さんが、この地で焼まんじゅう店を始めました。現在が90代で16年前というと…なんと75歳を過ぎてからの創業です!そこにはこんな物語があったそうです。

幼い頃に和菓子職人のもとで丁稚奉公として働いていた経験から、若いうちは苦労を重ねながら和菓子ばかりを作る日々を過ごしました。
もともと1日に7〜8本もたいらげてしまうほど焼まんじゅう好きなご主人。経営していた飲食店を畳んだ後、もう一度焼まんじゅうを作りたいという気持ちが再燃して、ついに茶々を構えるまでに至りました。

お店の歴史はそれほど長くないものの、昔ながらの製法で作っていることから「元祖焼まんじゅう」の名前が付けられたそうですよ。

茶々の愛情たっぷり手作りメニュー

茶々で買えるのは焼まんじゅうだけではありません。今回実際に購入したメニューを紹介しましょう。

これがなきゃ茶々を語れない!一番人気の焼まんじゅう

茶々 焼まんじゅう

群馬県民がゾッコンの焼まんじゅう。注文後に炭火で焼いてくれます。

蒸したてのまんじゅう生地を、短時間でカリッと焼き上げるには熟練の技術が必要です。素早く、かつ丁寧にまんじゅう両側を焼いてから、タレを塗ってこんがり焼き上げます。味噌ダレが焦げた香ばしい匂いは幸せへと導いてくれます。

タレの量、焦げ目のありなしなどの希望がある方は注文時に伝えてくださいね!好みに応じて焼き方を変えてもらえますよ。

茶々 焼まんじゅう焦げ目

ツヤツヤ輝く茶々の焼まんじゅうがこちら!外はカリカリ、中はふんわりモチモチです。口の中で味噌ダレとまんじゅうがハーモニーを奏でます。

タレは味噌と砂糖をベースにしているそうですが、甘さが全然しつこくなく、何本だっていけちゃいます

太麺やきそばもぜひお試しあれ!

茶々 やきそば

焼まんじゅうと共に、茶々ファンの多くが購入するのがこの焼きそば。この日はたまたまお店に1つ残っていて、危うく食べそびれるところでした。

大きめパックに入ったこちらがなんと350円(税込)。キャベツに人参、コリコリ感がたまらないキクラゲなどの野菜が入ってボリュームたっぷりです。

茶々 ボリュームたっぷりなやきそば

中太麺に濃厚なソースが絡んで、アクセントの青のりが絶妙な役割を果たしています。茶々の隠しメニュー!?食べごたえ抜群の焼きそばです。

こちらの焼きまんじゅうもおすすめです。

気になるお値段は?他のメニューもあります

茶々 カウンターの商品
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10011056/dtlphotolst/3/smp2/

茶々の焼まんじゅうは1串160円で、5串のまとめ買いは750円。1串あたりのまんじゅうは4個です。あんまん焼きは2個で一串180円、手土産にもぴったりの酒まんじゅうは5個で400円すべて税込になります。

テイクアウトは電話で事前注文すると便利です。
焼まんじゅうを自宅で焼きたい!という人には、たれ付きの持ち帰りパックもありますよ。

元祖焼まんじゅう茶々の店舗情報

茶々 イートイン席
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10011056/dtlphotolst/3/smp2/

営業時間:10:30~17:30(売り切れ次第閉店)

定休日:月曜、火曜日

住所:群馬県高崎市鶴見町 5-1

電話:027-322-2070

駐車場:なし
※周辺のコインパーキングをご利用ください

アクセス:
車 関越自動車道高崎ICより約15分
電車 JR高崎駅より徒歩約7分

まとめ

茶々 お店入口
ご主人の焼まんじゅう愛が高じてできた和菓子店茶々、いかがでしたか。こだわりを持っているだけに、味にも決して妥協はありません!それが愛され続けている秘訣なのですね。

焼まんじゅう 茶々
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10011056/dtlphotolst/3/smp2/

秘伝ダレをたっぷり塗って焼き上げられた元祖焼まんじゅうを筆頭に、メニューのどれもがリピート必至の美味しさ。ぜひ後世にも受け継いでほしい、高崎が誇る名店です。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須