箕郷梅林みさと梅まつり|10万本の梅が織りなす絶景【高崎市箕郷町】

群馬県高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり
LINEで送る
Pocket

和歌山県に次いで日本で第2位、東日本一の梅の生産量を誇る群馬県。
その群馬で三大梅林の一つとされる箕郷梅林(みさとばいりん)では、今年も梅の開花時期にあわせて「みさと梅まつり」が開催されます。

2022年は2月20日から3月下旬まで。300ヘクタールの丘陵地に約10万本の梅や河津桜が咲き誇ります。
今回は、箕郷梅林みさと梅まつりの魅力を、2017年当時の取材情報と共にお伝えしていきましょう。

箕郷梅林開花状況・見頃

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅の生産量が東日本一の群馬県は古くから梅の産地として有名。
県内にある3つの梅林、箕郷梅林、榛名梅林、秋間梅林は、ぐんま三大梅林と呼ばれ、梅の花が見ごろを迎える3月には、毎年多くの観光客でにぎわいます。

今回ご紹介するのは、その中の一つ箕郷梅林
関東平野を一望できる300ヘクタールもの丘陵に、約10万本の梅が咲き誇り、一面に広がる白い梅の花はまるで雲海のよう。

開花時期は2月下旬頃からで、見ごろは例年3月上旬から下旬頃まで。毎年、梅の開花にあわせてみさと梅まつりも開催されます。
箕郷梅林は広大なので、みさと梅まつりは2つの会場でイベントが行われるんですよ。
 
 
あわせて読みたい。

善地梅林広場(善地会場・日の出スポット)

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

まずは善地梅林広場(善地会場)についてご紹介。
こちらは、とにかく梅林と景色を静かにゆっくり楽しみたい方におすすめの会場。

散策路が広く取られた善地会場には展望台があり、遠く関東平野を見渡せ、高崎市内をはじめ前橋市まで360度眺望できますよ。
そして展望台の真下には、真っ白な梅と鮮やかなピンク色の河津桜が織りなす絶景が広がっています。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

善地会場は、景色の違う3つの散策コースがあるのが特徴。
梅林のなかを散策できる約500mの観梅コース、関東平野が展望できる約600mの遊々コース、榛名山を眺める約1.4kmのパノラマコースの3つです。

梅の香りを楽しみながら、お好きなコースをのんびりと散策してくださいね。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

駐車場は展望台近くにあり、一般車・大型バスなども駐車可能。
駐車料金を入り口で支払うと、梅と駐車券入りティッシュのお土産が付いてきます。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

道路沿いにも枝ぶりの見事な白梅が咲いていましたよ。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

展望台の下にはすぐに梅林が広がっています。
あたり一面に心地よい梅の香りが漂い、耳をすませば蜂の羽音も。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅林を抜けると600mの遊々コースに繋がります。
遊々コースを下りきると無添加食品の「みさと加工サークル梅売店」があり、箕郷の名産物を販売中。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

おやきみそおでんなどの軽食がその場で味わえます。
梅干し、梅ジャム、ゆずみそ、ごまなど箕郷の名産品をお土産に買って帰るのも良いですね。

箕郷の丘陵で、梅だけでなく河津桜と、高崎・前橋市街地の大パノラマを楽しむなら「善地会場」がおすすめです。
 
 
あわせて読みたい。

みさと梅公園(蟹沢会場)

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

善地会場から車で3分ほど下るとみさと梅公園(蟹沢会場)。梅と一緒にご当地グルメも楽しみたいという方にはこちらの会場がおすすめ。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

ここには、お土産屋さんの駐車場もありますが、梅とティッシュがプレゼントされるのは「うめ公園駐車場」です。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

みさと梅まつりのメイン会場となっている蟹沢会場には、売店がたくさんあるのが大きな特徴。
名産物を味わいながら、のんびり梅見を堪能できますよ。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

駐車場から梅公園までの間には、多くの食べ物屋さんが軒を連ねています。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅や梅せんべい、ワサビせんべい、焼きまんじゅう、やきもちなど群馬の名産品が販売されていますよ。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅公園の中央ではイベントが開催されており、おまんじゅうや梅ジュース、梅の小枝のプレゼントも。
取材時には「梅まつり青空芸能大会」も開催されていました。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅公園には子育ての白梅と呼ばれる由緒ある梅の木があり、子孫繁栄、幸福をもたらすご神木として祀られています。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

梅公園の奥にあるのは「特産物研究センター織姫の館」。
こちらでは特産の梅干しや梅ジャム、梅ジュースそして梅まんじゅうが販売されていて、まさに梅づくし。もちろん、梅の試食もできますよ。

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

おすすめは梅まんじゅう
味は、梅あん・しそ・あんこの3種類で1つ100円。梅あんのまんじゅうを割ってみると、梅ジャムがたっぷり。

蟹沢会場」では目と舌で箕郷の梅を満喫できます。
 
 
あわせて読みたい。

みさと梅まつりイベント情報詳細

2022年のみさと梅まつりは、2月20日から3月下旬まで開催しています。

新型コロナウイルス感染対策のため、今年はご紹介したようなイベントや出店は中止になっているかもしれませんので、ご了承ください。

開催期間:2022年2月20日(日)~3月下旬
開催場所:
みさと梅公園(蟹沢会場)
善地梅林広場(善地会場)
開催期間:2022年2月20日(日)~3月下旬
入場料金:無料
定休日:なし(気象状況等により休日の可能性あり)
住所:群馬県高崎市箕郷町善地・富岡
電話:027-371-5111(高崎市箕郷支所産業課)
駐車場:あり・有料
普通車300円
バイク100円
マイクロバス/大型バス1,000円
アクセス:
車 関越自動車道 前橋ICより車で約30分
バス JR高崎駅西口2番乗り場より30分「箕郷営業所」下車タクシーで5分
じゃらん:https://www.jalan.net/event/evt_286502/
高崎市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102020000/
高崎市で宿を探す:https://travel.rakuten.co.jp/yado/gunma/takasaki.html

 

まとめ

高崎市 箕郷梅林 みさと梅まつり

みさと梅まつりはいかがでしたか?

10万本の梅が一面に咲き誇る姿は、言葉で言い表せないほどの美しさです。
満開の梅を見ながら梅まんじゅうなど箕郷名物を味わってみるのもいいですね。

2020年以降コロナ禍が続く中で、以前のようなイベントは中止になっているみさと梅まつり
しかし、どんな時でも箕郷梅林に春はやってきます。今年も10万本の梅が見ごろを迎えました。ぜひ箕郷梅林のみさと梅まつりに足を運んで春を感じてみてくださいね。

※情報は掲載当時のものです

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須