1. TOP
  2. イベント
  3. のほほん、気ままなローカル線の旅でスタンプラリーを楽しもう

のほほん、気ままなローカル線の旅でスタンプラリーを楽しもう

LINEで送る
Pocket

両毛線が走る
群馬県~栃木県間の
6つの市が連携して、

まち歩きイベントが
今年も開催されています。

JR東日本小さな旅
「両毛沿線のほほん列車たび」
スタンプラリー帳とともに、
のんびり電車旅に出かけてみませんか?

のほほんスタンプラリーとは

群馬県伊勢崎市や前橋市、
みどり市に桐生市

そして栃木県栃木市、
足利市の6つの市が協同でおこなう
街歩きイベントです。

JR東日本発行の小さな旅小冊子
「両毛線沿線のほほん列車たび」
掲載のシール設置店舗や
各市の駅をまわり、

スタンプとシールを集めて、
応募するとすてきな賞品があたります。

JR各駅と各市のシール設置場所で
JR東日本小さな旅
「両毛沿線のほほん列車旅」
入手してスタンプラリーに参加しましょう。

開催期間:2017年9月1日~11月30日

応募締め切り:2017年12月15日(当日消印有効)

こちらの電車旅もオススメ!
期間限定!あのかぼちゃ電車115系がハロウィン仕様に車内ラッピング!

各市で開催「着付け体験プログラム」

両毛線が生糸や絹、
織物の産業で栄えたことから、
各市でお得な
「着付け体験プログラム」が開催されています。

参加には事前予約が必要なため、
各市の窓口で予約しましょう。

伊勢崎市

10月21日(土)22日(日)に開催されました。

また、同時開催で、
アンティーク銘仙市や
伊勢崎燈華会などもおこなわれました。

参加特典として
写真撮影のデータを後日プレゼント、

相川考古館の特別お茶会に招待、
伊勢崎本町のスイーツが当たる
くじなどもあったようです。

前橋市

開催日:11月3日(金)

定員:35名(男性は10名まで)

料金:3000円
(着物持ち込みの場合は1000円で着付けできます。
また髪結いは別途1000円かかります)

問合せ先:
前橋観光コンベンションセンター
027-235-2211

みどり市

みどり市の着付けイベントでは、
着物のレンタルや着付けだけではなく、
写真撮影(後日データでプレゼント)
あります。

さらに、近藤酒造、
岡直三郎商店を見学や、
当日ちょっぴりプレゼント
あるそうです。

開催日:11月4日(土)

定員:先着20名

料金:3000円(スペシャル着付けセット)
男性着物持ち込み1000円で着付けOK
子供は要相談

開催場所:みどり市いきいきセンター

問合せ先:観光課
0277-76-1270(平日9:00~17:00)

桐生市(終了)

10月14日(土)15日(日)に
開催されました。

足利市(栃木県)

開催日:10月28日(土)29日(日)

定員:男女ともに20名で子供は若干名OK

料金:3000円 髪結いは別途1000円

問合せ先:
足利市観光振興課
0284-20-2165

栃木市(栃木県)

開催日:11月4日(土)5日(日)

定員:各日20名

料金:3000円

問合せ先:
栃木市観光振興課
0282-21-2373

のほほん、気ままなローカル線の旅でスタンプラリーを楽しもうまとめ

「両毛沿線のほほん列車たび」
スタンプラリーは
11月30日まで開催しています。

イベントでは、
6つの市の特徴を生かした
まち歩きを着物で満喫できます。

スタンプラリーでは、
豪華賞品が当たる
楽しみもあるのでオススメです!

この秋、のんびり着物で
ゆっくりと電車旅
楽しんでみてはいかがでしょうか!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。