夏の風物詩!第63回 前橋花火大会

LINEで送る
Pocket

毎年多くの人々が訪れ、
夏の風物詩として親しまれている前橋花火大会。

人気花火大会ランキング、
関東4位ともいわれる
前橋花火大会の最新情報をお伝えします。

第63回前橋花火大会

2019年は、8月10日(土)
花火大会が開催されます。

打ち上げ数15000発
色とりどりの花火が
前橋の夜空を彩ります。

19:00から
オープニングセレモニーが
花火打ち上げ会場でおこなわれます。

その後、
第4回世界WEB花火大会IN前橋の表彰式
オープニングカウントダウンがおこなわれ、

幕開けの合図ともなる、
虹色の超ワイドスターマインとともに
花火大会がスタートします。

心を打つ前橋花火の美しさ

前橋が発祥ともいわれる
空中ナイアガラ
その美しさに圧倒される事間違いなし!

利根川が流れ、赤城山をはじめとする前橋の雄大な自然を、
水の青、木々の緑、風の白でイメージした花火や、
前橋の今までの素晴らしい歴史、遺産、
新たな未来を作り上げていく
前橋の力を、壮大かつ叙情的に表現します!

その迫力に、
会場全体が一体と
なっていき、グランドフィナーレに
相応しい色彩豊かな花火で、前橋花火大会の幕が下ります。

無料駐車場

前橋花火大会では
無料駐車場が約5,500台完備されます。

ドームパーキングプラザや
ドームパーキングⅡといった
立体駐車場が無料で利用できます。

観客のことを考えた、
とても便利で
うれしいサービスです。

有料観覧席

前橋花火大会の有料観覧席は、
利根川河畔大渡橋南北河川緑地に
設けられさまざまなタイプがあります。

6名用テーブル席:定員は6名、駐車場1台月、価格は20,000円で数量30枠

個人用テーブル席:定員3名、駐車場なし、価格1名3,000円、数量500枠

団体席タイプA:ブルーシートタイプの観覧席です。定員50名、駐車場5台、、価格は100,000円、数量4枠

団体席タイプB:ブルーシートタイプでAタイプの半分ほどの大きさ、定員25名、駐車場2台、価格50,000円、数量8枠

有料観覧席はこちらからの申し込みが可能です。
http://maebashihanabi.jp/specialseat/

前橋花火大会詳細情報

打ち上げエリア:利根川河畔大渡橋南北河川緑地

電車でのアクセス:JR前橋駅よりバスで15分、岩神小学校で下車徒歩10分

車でのアクセス:関越自動車道前橋ICより国道17号、県道105号線でおよそ15分。

駐車場:5,500台、無料


©https://www.facebook.com/maebashihanabi/

今年で63回目を迎える『前橋花火大会』。2019年も利根川大渡橋河川敷で開催されます。

約1万5000発の花火が打ちあがり、観光客を魅了します。

荒天時は翌日の8月11日(日)に延期されるので、天気予報をチェックしておきましょう。

開催日時:8月10日 19:00

開催場所:利根川河畔大渡橋南北河川緑地

駐車場:約5,500台(無料)

詳細:http://maebashihanabi.jp/

公式Facebook:https://www.facebook.com/maebashihanabi/

有料観覧席の購入はこちらから:http://maebashihanabi.jp/specialseat/

まとめ

群馬県の夏の代表的な風物詩、
前橋花火大会いかがでしたか?

前橋花火大会は
名物空中ナイアガラや音楽と
一緒に打ち上がるスターマインなど、

花火と一緒に楽しめる
イベントがたくさん。

前橋の夜空を華やかに彩る
大きく美しい花火が心を奪い、

夏も残り少なくなったことを
教えてくれます。

打ち上げ会場では
音楽やアナウンスとともに
花火が楽しめます。

のんびり見たい人は今年は、
有料観覧席
ゆっくり群馬の夏の風物詩、

前橋花火を楽しんでみてください!

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須