草津温泉は夏もオススメ!草津の絶品ひんやりスイーツ&ドリンク4選

LINEで送る
Pocket

日本の三大名湯のひとつでもあり、
群馬が誇る「草津温泉」

夏には白根神社祭礼、
温泉感謝祭、

湯畑キャンドルライトアップなどの
さまざまなイベントが開催され、
賑わいをみせています。

真夏でも気温26℃という
涼しさの草津で、
ひんやり冷たいスイーツ……

絶好の涼みかたですよ♪

湯畑から徒歩0分の足湯カフェ 『湯畑 草庵』

2012年12月に
湯畑の目の前にオープンした、

カジュアルな
温泉ホテル『湯畑 草庵』。

ホテル1階にある
「足湯カフェ」では、

冷たいドリンクや、
スイーツを食べられます。

オススメは、
草津名産である“花いんげん”を添えた
「花豆抹茶ソフト530円」(左)。

豆の甘み、
ほろ苦い抹茶シロップ、

すっきりした
ミルクの味わいは絶妙です!

お子さまに人気なのは、
オーソドックスな
「バニラソフト480円」(右)。

足元の温かさと舌の
冷たさのギャップが、

なんとも不思議で
心地よいカフェタイムです。

営業時間:10:00~22:00
(ラストオーダー21:30)

定休日:不定休

住所:群馬県吾妻郡草津町草津118-1

電話:0279-89-1011

公式HP:https://www.kusatsu-souan.co.jp/facilities/index.html

イタリアンソフトジェラートが食べ放題! 『グランデフューメ草津』

『グランデフューメ草津』では、

日本初上陸の
本格イタリアンソフトジェラート
思う存分食べられます!

ソフトジェラートの味はバニラ、
ヨーグルト、ミルクチョコ、ダークチョコレートの全4種類。

お店自慢の各種ラスクや、
チョコスプレー、フルーツソースなどの
トッピングが用意されていて、

自分好みのソフトジェラートを
作ることができます。

好きなだけ食べて、
大人500円(税込)、小人250円(税込)という
リーズナブルな価格も魅力的。(3歳以下無料)

自分好みの、
フォトジェニックなジェラートを
作れちゃいますよ!

営業時間:9:00~18:00
(季節により変動あり)

定休日:無休
(季節により変動あり)

電話:0120-066-862

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津594-4
(※湯畑から徒歩3分)

公式HP:http://grandefiume-kusatsu.com

古民家を改装した趣のあるカフェ 『ぐーてらいぜ』

©https://www.nisshinkan.com/cafe/

湯畑からすぐの位置にある、
古民家カフェ『ぐーてらいぜ』。

観光客からはもちろん、
地元住人にも愛されている
おしゃれなカフェです。

営業時間:9:00~17:30
(ラストオーダー17:00)

定休日:火曜日

電話:0279-88-6888

住所:群馬県吾妻郡草津町草津368

公式HP:https://www.nisshinkan.com/cafe/

栄養補給もできちゃうひんやりドリンク!『杉養蜂園』

湯畑から西の河原へと向かう
“湯滝通り”にある、
蜂蜜専門店『杉養蜂園』。

こちらでは蜂蜜のほかに、
花の蜜、果実密、マヌカ密なども
販売しています。

店頭では、
果実密を使ったドリンクを販売。

ビタミンやミネラル、
ポリフェノールなど

多くの栄養素が入っているので、
夏の疲れた体にもってこいです!

「ゆずドリンク320円」(左)は、
ゆずの爽やかさはそのままに、

密の甘さが
酸味を抑えてくれています。

「ブルーベリードリンク320円」(右)は、
口にした瞬間から甘さが広がるものの、
しつこくなくてフルーティーな味わい。

散策で疲れた体に、
果汁密の栄養を補給してみては
いかがでしょうか?

営業時間:
9:00~17:45(3月~7月、10月~11月)
9:00~18:15(8月~9月)
9:00~17:00(12月~2月)
(※月末日は棚卸のため、通常より30分早く閉店)

定休日:不定休

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字西町386-1

電話:0279-88-5838

公式HP:http://www.0038.co.jp/top/

夏季限定で見られる、湯畑のキャンドルライトアップ!

昼間ひんやりスイーツ&ドリンクを楽しんだら、
夜はぜひ湯畑のキャンドルライトアップ、
「夢の灯り」を鑑賞してみてください!

夏季限定でライトアップされる
夜の湯畑は、日中とは全く違う景色を
見せてくれます。

光泉寺の階段には、
キャンドルで作られた
“ゆもみちゃん”が現れます!

日程:2019年6月1日(土)8日(土)
15日(土)22日(土)29日(土)

時間:19:00〜21:30

(※雨や風の影響により、
設置準備中やキャンドル点灯後に
中止となる場合あり)

場所:草津温泉湯畑・光泉寺階段

問合せ:0279-88-3722
(草津温泉旅館協同組合)

まとめ

温泉といえば“冬”と思われがちですが、
草津温泉は夏でも
さまざまな楽しみ方ができます。

疲れを取るため温泉に入るも良し、
白根山に登山に行くも良し、

キャンドルライトアップを
観に行くのも良し。

そして汗をかいたら、
絶品ひんやりスイーツで涼んでくださいね!

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須