高崎市新町の夏の風物詩「新町ふるさと祭り灯篭流し・花火大会」開催

LINEで送る
Pocket

2018年8月16日、
群馬県高崎市新町
高崎市新町商工会主催の灯篭流し、
花火大会が開催されました。

盆踊り大会なども
同時開催された
新町夏のイベントと
2019年の花火大会情報を
紹介します。

ふれあい盆踊り大会も開催


地域振興の一環として
地域住民による盆踊り大会も
開催されます。

場所は新町烏川グラウンド。

さまざまな屋台の出店でにぎわいます。

盆踊りは、18時より開催。
地元の子供たちも
元気に音楽に合わせて踊りだします。

東京音頭など
盆踊りで定番の曲も踊られ、
お祭り全体を盛り上げました。

太鼓に合わせゆっくりとした動きの盆踊りは
夏の大きな風物詩のひとつですね。

灯篭流し


高崎市新町では
この季節になると、
温井川河畔の虚空蔵尊近くで
灯篭流しがおこなわれます。

新町の地域発展と
ご先祖様の御霊を供養するために
おこなわれる灯篭流しは、

子供たちの手により
温井川に灯篭が放たれます。

灯篭が川に流れていく姿は
とても幻想的で
毎年多くの来場者でにぎわいます。

開催日時:8月16日18:30より

開催場所:温井川湖畔(虚空蔵尊付近)

温井川の堤防両脇と、
川にかかる橋に灯篭がともされます。

新町の小学生が手作りした
灯篭が辺りをぼんやりと照らし
とても幻想的な風景を醸し出します。


また水面に映し出された
提灯の光も美しく来場者の心を引き付けます。

夜空を大きく彩る花火大会

19時45分からは、
いよいよ花火大会。

打ち上げ広場付近の会場には
地元高崎市新町第一小、
第二小の小学生が作ったぼんぼりが飾られ、
会場はどこかノスタルジックな雰囲気。

そんななか、
新町花火大会が大きく打ち上げられました。

この花火大会の良いところは
花火を間近で見ることができるところ!

プログラム順に
さまざまな種類の花火が
打ち上げられます。

スターマインやスマイルマークなどの
キャラクター花火は、
観客から歓声が上がります。

また花火序盤になると、
迫力のある花火が連発して打ち上げられ、

大きな音と花火の勢いに
河畔は大きな歓声につつまれました。

「自分だけの花火」を打ち上げることができる

新町花火大会では、
先着20人限定で自分だけの花火を
打ち上げることができます。

現金8,500円か、
商店連盟商品券
自分だけのオリジナル花火が打ち上げられます。

大切な人に向けてのメッセージを込めて、
また記念に自分だけの花火が
打ち上げられるチャンスがありますよ。

申し込み期間:令和元年7月1日(月)~7月19日(金)(土日を除く)
※20口になり次第、受付を終了

申込方法:
所定の用紙に記入し、
高崎市新町商工会に商店連盟商品券
または現金を添えてお申込みください。

問合せ先:(協)新町商店連盟事務局(高崎市新町商工会内)

電話:0274-42-0930

2019年花火大会情報

新町ふるさと祭りは、2019年ももちろん開催されます。
今年は8月16日(金)の開催予定。

【日時】
2019年8月16日 19:45~21:00
(荒天時は翌日8月17日)

詳細は高崎市新町商工会のFacebookページをご覧ください。
公式FB:https://www.facebook.com/shokokai103611

まとめ


新町ふるさと祭り花火大会
灯篭流しいかがでしたか?

新町では毎年地域を挙げて
多くのイベントが開催されています。

2018年は7月7日、8日に七夕祭り、
7月87日にはオトナヨミセと、多くの人でにぎわいました。

昨年の花火大会は
開催直前に雨が上がり、

地元の人を始め
県外からも多くの人々が来場し、
灯篭流しや花火大会を楽しみました。

近くでは玉村花火大会も開催されますが、
新町の花火は目の前で
迫力ある花火が目前で楽しめます。

日没とともにおこなわれる
灯篭流しはとても幻想的。

新町夏の風物詩は、
子供から大人まで魅了します。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す