品木ダムの中和事業が暮らしを守る。ダムカードや百年石制作も必見

LINEで送る
Pocket

群馬県吾妻郡の草津温泉近くにある品木(しなき)ダム。あまり聞き慣れない「中和事業」を行っているダムです。

春になると併設の環境体験アミューズメントが開場し、オリジナルの百年石作りの体験もできます。
ほかのダムとは役割が少し違う品木ダムをご紹介します。

酸性の川を中和する品木ダムの役割

品木ダム 役割 鉄塔

品木ダム 役割 写真

草津白根山は活火山としても知られています。白根山から流れ出る水は鉄やコンクリートを溶かしてしまうほど強い酸性です。

そのため、周辺の川や吾妻川は魚も住めない死の川でした。

この酸性の水を中和するために品木ダムが作られ、中和事業がおこなわれています。

現在ではダムで中和された水のおかげで農業や工業、生活飲料水として川の水を利用できるようになりました。

通常のダムは洪水調整などを行う目的ですが、品木ダムは水質改善、河水の中性化を最大の目的として作られたダムなのです。

型式:重力式コンクリートダム

ダム湖:上州湯の湖(じょうしゅうゆのこ)

堤高:43.5m、堤頂:106m、堤体積:52千m3

住所:群馬県吾妻郡中之条町入山字品木

 

品木ダムの中和の仕組み

品木ダム 中和工場

草津白根から流れ出る、鉄やコンクリートを溶かしてしまうほど強い酸性の水を中和させ、河川を中性にするのにアルカリ性の石灰を投入します。

品木ダム 石灰

白根山から谷沢川、大沢川へと流れる強い酸性の水は香草(かくさ)中和工場へ。草津温泉から湯川へと流る強い酸性の水は草津中和工場へ向かい中和されます。

その後、品木ダムへと流れ、品木ダムを緩やかに通ることで中和が促進され下流の吾妻川へと注がれます。

こちらが品木ダム管理事務所。中和の仕組みについての説明が展示されています。

品木ダム 管理事務所

品木ダム 中和のしくみ

また環境にいいバイオのトイレもあります。

品木ダム バイオ トイレ

ガイド付き中和工場見学

品木ダム水質管理所では、温川を中和する草津中和工場の見学付きガイドがあります。  

品木ダム 草津中和工場 見学付きガイド1

品木ダム 草津中和工場 見学付きガイド2

所用時間はおよそ50分、電話での申し込みが必要です。

また夏季はガイドツアーがあり、当日見学がOK。10名以上の団体は希望日の4日以前に申し込んでくださいね!

申し込み先:品木ダム水質管理所
0279-88-5677(平日のみ受付け)

見学内容は中和実験、ビデオを見てから工場見学となります。その後石灰投入口の見学を行い終了です。

百年石制作ができる環境体験アミューズメント

品木ダム 環境体験アミューズメント

品木ダム 百年石草津番屋

品木ダム水質管理センターには「環境体験アミューズメント」が併設されています。

品木ダム 水質管理センター 環境体験アミューズメント

草津周辺の歴史や自然への理解が深まるパネル展示

中和工場のある草津町と品木ダムのある中之条町(旧六合村)の自然、歴史、文化や郷土を知ってもらいたいという思いから2004年3月にオープンした「環境体験アミューズメント」。

川の中和、ダム建設などにまつわるパネル展示なども行われています。

さらにここでしか体験できない温泉クラフト「百年石制作」が楽しめます。

インスタ映えスポットもありますよ!

品木ダム インスタ映えスポット

ここでしか体験できない「百年石制作」

品木ダム 百年石制作小屋

品木ダム 百年石制作体験

環境体験アミューズメントでは、百年石の制作体験ができます。でも聞きなれない名前の「百年石」って一体何なのでしょうか?!

酸性泉の草津温泉は釘などの鉄も溶かしてしまいます。
でも石灰石にペンキを塗るとその部分だけが解けずに残り、塗っていない部分が解けて凹凸ができるんです。

品木ダム 百年石制作
©http://www.ktr.mlit.go.jp/sinaki/sinaki00012.html

この性質を利用して石灰石に色とりどりのペンキを塗って温泉に2日間入れておくと世界で一つオリジナルな石が出来上がります。

これを百年石といいます。

石にイメージを描き、凹凸を考えながら絵付けをしていきます。制作費は無料。
2日間温泉に浸かった百年石はスタッフが仕上げて自宅へ送ってくれますよ。

観光だけでなく草津温泉の特性を生かした体験が楽しめます。

こちらの記事では、環境アミューズメントでの百年石制作体験をご紹介しています!

5つの小屋でダムや周辺の自然、歴史について学ぼう!

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

アミューズメント内には、百年石制作小屋、御触れの小屋、温水の謎小屋、歴史の謂れ小屋、自然のめぐり小屋と5つの小屋があり、草津温泉や草津の自然などをパンフレットやパネルで紹介しています。

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

品木ダム 5つの小屋

あまり知られていない草津の姿を学べますよ。

開館時間:9:30~16:00
(百年石制作最終受付15:00)

開館日:4月中旬~12月初旬の金、土、日、祝日
(GW、夏季は別途)公式サイトでカレンダーを確認の上訪問してくださいね。

閉館日:月、火、水、木及び12月初旬~4月中旬

問合せ先:環境体験アミューズメント検討会事務局(品木ダム水質管理所内)

電話:0279-88-5677

公式HP:http://www.ktr.mlit.go.jp/sinaki/sinaki00009.html

 
品木ダム 環境体験アミューズメント チラシ

品木ダムでダムカードをもらおう!

品木ダムではマニア必見のダムカードも配布しています。

ダムカード配布場所品木ダムと離れているので注意が必要です。

品木ダム ダムカード

品木ダム ダムカード ダムデータ

こちらが品木ダムカード。過去には天皇御即位30年記念カードの配布も行っていました。

品木ダム ダムカード 天皇御即位30年記念カード

配布場所:品木ダム水質管理所
土日祝日は環境体験アミューズメント

配布時間:(平日)8:30 ~17:15
(土日祝日)9:30~16:00

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津604-1

電話:0279-88-5677

アクセス:
車 関越自動車道渋川伊香保ICより約1時間40分 
電車 JR吾妻線長野原草津口駅よりJRバス利用草津バスターミナルより徒歩約20分

駐車場:あり

 

天皇御即位30年記念カードは他にも配布されています。

まとめ

品木ダム 中和工場

死の川をよみがえらせ、魚が生息したり生活用水への利用ができるように中和を行っている品木ダムいかがでしたか?

下流に住む人や川を守るために365日24時間休むことなく働いているダムなのです。

今では清流と呼ばれる吾妻川の美しさも品木ダムのおかげです。

また中和事業の一環として環境体験アミューズメントも作られ、草津地区の自然や歴史、環境に触れ合えます。

オリジナルの百年石の制作もできるので夏休みの宿題にもぴったりですよ!

品木ダム 環境体験アミューズメント

品木ダム チラシ

草津温泉や周辺観光とともに、吾妻川を守ってくれる品木ダムに足を運んでみて下さいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須