前橋のちょっとレトロな観光スポット5選|前橋駅周辺で1日楽しめるおすすめモデルコース

LINEで送る
Pocket

前橋フィールドミュージアムでは前橋市内の歴史や文化財、天然記念物などをめぐる観光モデルコースを紹介しています。

今回は、前橋の周遊コースガイドとして紹介されている「ちょっとレトロな”マエバシ”めぐり」に、編集部おすすめ観光スポットやグルメ店も合わせてご紹介していきます。

重要文化財や、ロケ地になったスポットなどなど、おなじみの場所がたくさん。
JR前橋駅からスタートです!

群馬県庁(昭和庁舎)

群馬県庁 外観
©http://maebashi-bunkazai.jp

前橋市は群馬県の県庁所在地!ということで、前橋駅から車で約10分の場所に位置する「群馬県庁」から紹介します。
県庁舎の高さは、県庁舎としては日本一の153.8m32階の展望ホールからは美しい景色や夜景が見られると人気の観光スポットです。

また、昭和庁舎は、ケイジとケンジや花燃ゆ、ドクターX2などのロケ地にも利用されている、人気ロケ地なんですよ。

県庁だけじゃない!群馬の人気夜景スポットはこちらの記事でご紹介しています。

見学所要時間:45分

開館時間:8:30~22:00

住所:群馬県前橋市大手町1-1-1

電話:027-226-2120

駐車場:あり(県民駐車場・2時間まで無料)

アクセス:
車 関越自動車道前橋ICより10分
バス JR両毛線前橋駅よりバスで10分

臨江閣

臨江閣 外観

群馬県庁から車と徒歩で約10分の場所にある「臨江閣」
1882年(明治17年)に建てられた国指定重要文化財です。

本館・別館・茶室の3棟と美しい和風庭園からなります。
四季折々の美しい景色を楽しんでくださいね。

見学所要時間:40分

開館時間:9:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は直近の平日)、12月29日~1月3日

住所:群馬県前橋市大手町3-15-3

電話:027-231-5792

駐車場:あり(前橋公園駐車場・無料)

アクセス:
車 関越自動車道前橋ICより10分
電車 JR両毛線前橋駅からバス10分

明治時代の迎賓館「臨江閣」はこちらの記事でご紹介しています。

るなぱあく

るなぱあく もくば館

臨江閣から徒歩2分の場所に位置する遊園地「るなぱあく」
実はこちらは前橋市立の遊園地なのです。
今から66年前の1954年に誕生し、前橋の歴史を見届けてきたなじみのスポット。

群馬県民だけでなく、観光客からも「にっぽんいちなつかしいゆうえんち」として注目を浴びています。
小さなお子さんから楽しむことができ、お財布にも優しいですよ!

見学所要時間:120分

開園時間:9:30~17:00

定休日:火曜日※春休み・夏休み中は開園

住所:群馬県前橋市大手町3-16-3

電話:027-231-6774

駐車場:あり(るなぱあく専用駐車場52台・無料)
※満車の場合は、前橋公園駐車場(無料)もしくは旧県知事公舎跡地駐車場(無料、土日祝のみ)に駐車可

アクセス:
車  関越自動車道前橋ICより約10分
電車 JR前橋駅北口よりバス→「前橋公園前」バス停下車徒歩約3分

公式HP:https://www.lunapark-maebashi.com/

入園料無料!気軽に遊べる遊園地「るなぱあく」はこちらの記事でご紹介ししています。

敷島浄水場

敷島浄水場 外観
©http://maebashi-bunkazai.jp/

るなぱあくから車で約10分走り、続いては「敷島浄水場」へ。
利根川水系の水源を確保することを目的に1929年に完成、給水を開始したこちらの浄水場

貯水槽は銅鉄板製で出来ており、敷島公園のシンボル的存在として現在も町の人に愛されているスポットです。

見学所要時間:30分

住所:群馬県前橋市敷島町216

電話:027-231-3075(前橋市水道局)

駐車場:あり(敷島公園駐車場を利用)

アクセス:
車 関越自動車道前橋ICより24分
電車 前橋駅より車で16分

蚕糸記念館

蚕糸記念館 外観
©http://maebashi-bunkazai.jp/

敷島浄水場から車で約3分の場所に位置するのが、続いてご紹介する「蚕糸記念館」
敷島公園門倉テクノバラ園の一角にある風情ある建物です。

前橋ではかつて養蚕が栄えており、1912年(明治45年)、国立原蚕種製造所の前橋支所として岩神町に建てられました。その後、1981年(昭和56年)に現在の場所に移転。

洋風建築の中に和風要素も取り入れられていることから、擬洋風建築の重要な建物とされています。前橋の養蚕や製糸の歴史を学べるスポットです。

蚕糸記念館 事務棟

見学所要時間:30分

開館時期・時間:4月~11月・土日祝祭日9:00~16:00

住所:群馬県前橋市敷島町262

電話:027-280-6511(前橋市教育委員会文化財保護課)

駐車場:あり(無料・敷島公園ばら園駐車場)

アクセス:
車 関越自動車道前橋ICより15分
電車 JR上毛線前橋駅よりタクシーで15分

美しいバラがみられる敷島公園門倉テクノばら園と蚕糸記念館はこちらの記事でご紹介しています。

周遊コースガイド問合せ先

【前橋フィールドミュージアム】

住所:群馬県前橋市総社町3-11-4

電話:027-280-6511

公式HP:
http://maebashi-bunkazai.jp/

周遊コース案内(ちょっとレトロな”マエバシ”めぐり):
http://maebashi-bunkazai.jp/modules/course/index.php?action=PageView&page_id=6

まとめ

ぐんまちゃん 像

前橋のレトロスポットをめぐる周遊コースいかがでしたか?
どのスポットも群馬県民にとってはなじみ深い場所ですが、レトロな雰囲気がSNS映えすると観光スポットとしても人気の場所ばかりです。

前橋駅からも比較的近いので、車だけでなくレンタサイクルでものんびりめぐることができます。
古き良き前橋、自然の中に垣間見られる歴史的建造物をのんびり車や自転車でまわってみませんか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須