みなかみ町プラムの国|プラム狩りと恐怖の洞窟がネットで話題騒然

LINEで送る
Pocket

群馬県みなかみ町といえば、温泉や観光、自然を体感できるアクティビティーが豊富なことで有名です。
このみなかみ町にあるプラムの国では7月中旬から9月にかけてのプラム狩りが大人気。

そして、ネットでも怖すぎると話題の「恐怖の洞窟」のほか、伸び伸びと遊べる広場、かわいい動物とのふれあいができるコーナーもあり、多くの人が足を運びます。

今回は、恐怖体験も自然体験もできるプラムの国をご紹介しましょう。

旬の味覚プラムが制限時間なしの食べ放題!

プラムの国 入口

プラムの国 園内案内図

プラムの国 看板

その名の通りプラムを収穫できるプラムの国。

もぎたてを買って帰れるだけでなく、なんと園内ではプラムが時間制限なしで食べ放題できるという太っ腹ぶり!
入園料とは別料金ですが、甘酸っぱいプラムを思う存分味わえるのです。

品種は大石早生、いくみ、紅りょうぜん、ソルダム、大石中生、太陽など。様々な種類のプラムが楽しめます。

プラム狩り入園料:
大人(中学生を含む)800円
子供(3歳~小学生まで)600円

※プラムの国の入場料とは別料金です。
※料金体系はその時の状況により変更になることがあります。

みなかみ町にはおすすめのりんご園もあります。

ひそかにネットでも話題、プラムの国恐怖の洞窟

さてプラム狩りとともに、暑い夏なのに背筋が寒くなるようなスポット「恐怖の洞窟」をご紹介しましょう。

プラムの国 注意

こちら、東京別視点ガイドなどネットでざわついている群馬の珍スポット。

プラム狩り以外の時期でも体験できる、横穴を利用して作られた地下5メートルのお化け屋敷です。
全長はおよそ50メートルもあります。

ということで勇んで、洞窟へ。
まず何が怖いかというと、手作り感半端ないところ。

いったい生きて帰ってこられるのか、中はどんな風になっているのか、不安がよぎります。

プラムの国 恐怖の洞窟 入口

入り口からどくろマーク。そっとのれんを押してみると…スクリームが登場します。
プラムの国 スクリーム

そしてその右側にはなんと…洞窟大明神様がお目見え。
プラムの国 洞窟大明神

もう、怖い!帰りたい(笑)ということで潜入です。

プラムの国 ゾンビ

洞窟内部にはゾンビのような人形が多数待ち受けています。
どくろやミイラなどがひっそりと佇んでいたり、動き出したり。

プラムの国 順路

思わず何度も大きな声を上げそうになりながら先へ進みます。
写真では明るく見えますが、洞窟内とても暗くて足元もおぼつかない感じ。

プラムの国 どくろ

転ばないように、ぶつからないように。
フランケンシュタインのようなスーツ姿の男性もにらみを利かせています…

プラムの国 フランケンシュタイン

プラムの国 行止まり

なんと!生き物もいる?突撃されたらどうしよう、そんな不安が脳裏をよぎります。

プラムの国 生き物

プラムの国 ワニ

ワニまでいます、動かないよね?

およそ50メートルもあるなが~い恐怖の洞窟という名前のお化け屋敷のクライマックスは…
プラムの国 クライマックス

左手の握手。これギューッと握られたらマジで怖い!
しかしながら動かないというところが、優しいお化け屋敷なのでした!

あ~怖かった!

プラムの国 バラエティー広場へ

子供から大人まで本気で遊べるバラエティー広場

プラムの国 遊具

恐怖の洞窟の後でも前でも楽しめるバラエティー広場では、バラエティーに富んだ遊びが用意されています。

バトミントン、バスケットボール、バレーボール、ダーツなどのスポーツも、本格的ではありませんが気軽に楽しめます。

プラムの国 駒

プラムの国 遊具

プラムの国 遊具

子供たちの大好きなブランコ輪投げ、ターザンロープトンネルスクエアなど公園にあるような遊具もたくさん!

恐怖体験だけじゃなく、体を伸び伸びと動かすこともできるんですよ。

プラムの国 遊具

かわいいウサギと触れ合おう

プラムの国 ウサギ 看板

プラムの国 ウサギ小屋 入口

このコーナーではウサギと触れ合うことができます。をあげてもOK!

子供達の大好きなウサギさんがたくさん。ウサギ小屋の中に入って触ることもできますし、無料であげられます。

プラムの国 ウサギ

プラムの国 ウサギ 餌

また園内にはモルモットもいますよ。
ウサギをはじめ、かわいい動物たちに触れ合うことでホッとしたひと時が過ごせます。

プラムの国 ウサギとモルモット

シーズンになると子供達に大人気のカブトムシも登場します。

自然の中を快走!自転車おもしろ周回コースでバトル

プラムの国 自転車面白周回コース

園外の敷地には自転車面白周回コースがあり、仲間とともに自転車競争が楽しめます。

プラムの国 自転車 START

1周およそ500メートル。
ママチャリからマウンテンバイク、子供が乗れる自転車等、種類は豊富。

凸凹やスラロームなど魅惑的なコースになっています。

童心にかえって自転車競走を楽しんでみてくださいね!怪我のないように!

プラムの国 自転車 走行方向

プラムの国 自転車 FINISH

みなかみ町にはその他にもアクティビティが楽しめます。

プラムの国施設情報、営業時間、アクセス

プラムの国 恐怖の洞窟 入園料

営業時間:9:00~16:00(プラム狩り期間中は17:00まで)

入園料:400円

定休日:公式HPでご確認ください

住所:群馬県利根郡みなかみ町新巻368-1

電話:0278-64-1660

アクセス:
車 関越自動車道月夜野ICより25分
電車・バス 新幹線「上毛高原駅」またはJR上越線「後閑駅」下車し、「猿ヶ京」行き、または「たくみの里」行きのバスで「今宿」バス停で下車。徒歩10分。

駐車場:あり(無料)

公式HP:http://puramunokuni.o.oo7.jp/

プラムの国 恐怖の洞窟へ

まとめ

7月から9月まで、本格的なプラム狩りが楽しめるプラムの国。

ネットで話題の恐怖の洞窟は、本気で怖い!手作りでここまで作ってしまうとは!

プラムの国 恐怖の洞窟入口

プラムの国 ゾンビ

また、ハートウォーミングな手作り感ハンパないアトラクションや、自転車おもしろ周回コースでは体を使って伸び伸びと遊べます。

ウサギなどの可愛らしい動物も沢山。

プラムとともに、プラムの国のニッチな魅力を体感してみて下さいね!

プラムの国 恐怖の洞窟へ

プラムの国 プラム園

※情報は取材当時のものです。

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す