1. TOP
  2. レジャー
  3. 「あしかがフラワーパーク駅」JR両毛線に19年ぶり新駅誕生!あしかがフラワーパークまで徒歩1分の戦略的新駅

「あしかがフラワーパーク駅」JR両毛線に19年ぶり新駅誕生!あしかがフラワーパークまで徒歩1分の戦略的新駅

 2018/04/09 レジャー 観光
 
LINEで送る
Pocket

群馬県高崎駅から栃木県小山駅までを結ぶJR東日本の路線両毛線で19年ぶりに新しい駅が誕生し、話題を呼んでいます。

また、栃木県内での新駅登場はなんと35年ぶりとのこと!

ここでは群馬のお隣、栃木県に登場した「あしかがフラワーパーク駅」をご紹介します。

群馬栃木間を走るJR両毛線

群馬県高崎市から栃木県小山市を結ぶJR両毛線。
途中、県庁所在地の前橋駅や、群馬の銘仙(平織の絹織物)で有名な桐生駅を通過、小俣から栃木県に入ります。


©http://www.ashikaga.co.jp

新駅は桐生駅の3つ先足利駅と富田駅の間に完成!
市民の足だけでなく観光客にも新しい交通手段として注目されています。

あしかがフラワーパーク駅開業セレモニーでは多くの市民や関係者で祝賀


©https://www.ashikaga.co.jp/index.html

年間150万人もの来場者があるあしかがフラワーパークから徒歩1分の場所に「あしかがフラワーパーク駅」が両毛線では19年ぶりに誕生しました。

2018年4月1日、駅開業と同時にオープニングセレモニーが開催され、地元住人やJR関係者800人余りで新駅の誕生を祝いました。

今回JR東日本は地元の自治体と連携して沿線周辺の観光や魅力を高めようと「戦略的新駅」として観光をPR。

本物の出会い栃木と称して「デスティネーションキャンペーン」の開催と同時に今回新駅をオープンさせました。また、魅力アップとともに市内の渋滞緩和も期待されています。


©http://www.ashikaga.co.jp

デスティネーションキャンペーン詳細はこちら:
http://www.nta.co.jp/kokunai/kanto/tochigidc/

新駅のイメージは光をまとう駅


©https://railf.jp/

明るく光のある駅をイメージして作られた「あしかがフラワーパーク駅」にはガラスブロックを使ったLEDの照明をふんだんに使い、夜になるとライトアップがおこなわれる光あふれる駅となっています。

発車音にもこだわりました!

あしかがフラワーパーク駅の電車の発車メロディーはバイオリニスト古沢巌さんの「FineDay!」。

駅にも名前がついたあしかがフラワーパークとは?

栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークは広大な敷地に四季折々の花が咲き、花のテーマパークとしては関東最大。

アメリカCNNで日本では唯一「世界の夢の旅行先10ヵ所」にも選ばれるほど、世界的にも注目されているフラワーパーク。

花をモチーフにしたお祭りなどが季節に応じて開催されます。

また、冬にはイルミネーションも行われ、多くの人観光客でにぎわいを見せます。

四季折々の花が楽しめる8つの花のステージをご紹介します。


©http://www.ashikaga.co.jp

①早春:1月上旬~2月下旬
冬咲きボタンやろう梅、寒紅梅の可憐な花が芽吹きます。

②春の花祭り:3月上旬~4月中旬
約2万球色とりどりのチューリップや雪柳。
そして、桜が楽しめます。

③ふじのはな物語:4月中旬~5月中旬
シャクナゲや350本以上の藤の花、5000本以上のツツジが咲き乱れます。

④レインボーガーデン:5月中旬~6月上旬
400種2500株の色鮮やかなバラとシャクナゲ、クレマチスが楽しめます。

⑤ブルー&ホワイトガーデン:6月上旬~7月上旬
白や青が美しい花菖蒲とアジサイが雨の季節を彩ります。

⑥水辺に浮かぶ花の妖精たち:7月上旬~9月下旬
美しい熱帯性スイレンの大輪花と妖艶な香りを楽しむことができます。

⑦パープルガーデン:10月上旬~11月下旬
2万株30万本のアメジストセージ、ビロードの様な美しい紫の花との記念撮影をオススメします。

⑧光の花の庭:10月末~2月上旬
日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定された程の美しいイルミネーションが園内一面にきらめきます。

このようにあしかがフラワーパークでは1年を通じて花が絶えることがありません。

また、レストランやフラワーショップ、お土産売店などの施設も充実しています。

あしかがフラワーパーク施設詳細情報

電話:0284-91-4939

住所:栃木県足利市迫間町607

入園料と開園時間は花の咲き具合で変わります。

入園料:4月4日現在大人700円 子供400円

開園時間:4月4日現在9:00~18:00

公式サイト:
https://www.ashikaga.co.jp/

※お出かけ前には必ず公式サイトで入園料・開園時間をご確認ください。

「あしかがフラワーパーク駅」JR両毛線に19年ぶり新駅誕生!あしかがフラワーパークまで徒歩1分の戦略的新駅まとめ

あしかがフラワーパーク駅が4月1日にオープンし、電車を利用して各都市からの観光客が増え、群馬県内を通過する人も多いかと思います。

栃木県に向かう道中には前橋、伊勢崎、桐生駅など群馬の魅力あふれるスポットがたくさん!

是非、あしかがフラワーパーク駅の前で途中下車して、フラワーパークへ行く前に群馬の観光も楽しんでみてくださいね!

JR東日本では関東県内普通列車乗り放題のおトクなきっぷ「休日おでかけパス」の販売も開始したので、この春はぜひ電車でお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか?


©https://www.jreast.co.jp

休日おでかけパス:
https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。