県立赤城公園|ビジターセンターで情報をゲットして赤城山の大自然を味わい尽くそう

県立赤城公園
LINEで送る
Pocket

群馬県前橋市。県の象徴とも言える赤城山は複数の山の総称で、主峰である黒檜山は標高1,828メートルにも及びます。

そんな赤城山の頂きに広がる県立赤城公園。公園内には様々な施設があり、アクティビティと同時に楽しめる四季折々の景色も魅力的です。

今回は、大自然の宝庫でもある県立赤城公園の詳細情報やアクセスをご紹介します。

赤城山に守られる赤城公園

県立赤城公園から見下ろす風景

榛名山・妙義山と並ぶ上毛三山の1つである赤城山は、関越自動車道からもその姿を見ることができます。関東平野をどっしりと見下ろすその様子は美しく、まさに壮観です。

東京から車で2時間ほどしかかからないこともあり、都会からのドライブスポットとしても人気があります。

赤城山は活火山ランクCの複成火山で、山頂付近には大沼おのと呼ばれる、火山活動によってできたカルデラ湖を伴っています。

県立赤城公園から見る風景案内図

赤城神社の鳥居

県立赤城公園は同じく山頂エリアに位置し、トータル1,290ヘクタールもの敷地を有します。その歴史は昭和10年に遡り、昭和天皇の赤城山行幸の翌年に、これを記念して御領地の払い下げを受けたことで、県立公園に指定されました。

多彩な動植物に出会える絶好の機会

県立赤城公園

赤城公園には、群馬県内で繁殖する野鳥の7割が住むと言われています。蝶も多く、キアゲハチョウコムラサキなどが公園内を優雅に飛び交います。

また大沼では冬になると、赤城山の風物詩とも言えるワカサギの氷上穴釣りを目当てに、カタツムリ型テントを張る釣り人の姿が多く見られます。

公園内や辺り一帯には、ミズナラや白樺の群落に加え、レンゲツツジなどの植物が生息しています。

県立赤城公園内遊歩道

大沼に隣接する覚満淵かくまんぶちは、大沼の一部が分離されてできた小さな湖沼で、赤城山でたった1つの湿原でもあります

ミズバショウを始めとする高山植物が自生し、とても美しいことから「小さな尾瀬」の別名を持ちます。ヌマガヤツルコケモモ群落など、湿原ならではの植生も見られます。

さらに覚満淵の魅力を引き立てているのが朝霧です。外が明るくなり始める時間帯は、水面から浮かび上がる水蒸気の影響で水面に霧が発生します。そこに朝陽が差し込むと霧がゆらゆらと揺れ、息をのむような幻想的な光景が眼前に広がります。

県立赤城公園 覚満淵(かくまんぶち)入り口

覚満淵(かくまんぶち) 説明板

県立赤城公園 覚満淵(かくまんぶち)

こちらが覚満淵。異世界に飛び込んだかのような気分に浸りながら、遊歩道を使って湖畔をぐるっと一周できます。

筆者が訪れた日には偶然野生のカモに会えました。春から夏の新緑、秋の紅葉、そして冬には白銀の世界が見る者に感動を与えてくれます。

観光やアクティビティの情報はビジターセンターで

県立赤城公園ビジターセンター外観

県立赤城公園ビジターセンター入り口の貼り紙

園内の総合案内をしてくれるのが、県立赤城公園ビジターセンター。案内員の方が周辺のおすすめスポットを親切に教えてくれます。

この施設では観光情報だけでなく、赤城山の成り立ちや現在の様子を学習することもできます。

県立赤城公園ビジターセンター内展示物

ビジターセンター近くにはテニスコートがあり、無料で利用できます。受付はセンターでしてくださいね。

県立赤城公園テニスコート

なんと、驚くことにキャンプ場も無料なんです!県営のキャンプ場は場内にテント設営が可能で、通年利用できます。しかし秋季から冬季は、凍結防止のためにトイレと水道の水が止められるため注意が必要です。

また、レンゲツツジが咲き誇る赤城白樺牧場では、例年ツツジが見頃を迎える6月初旬から中旬にかけて「赤城山の秘密の絶景」と題したガイド付きの特別ツアーが開催されます。

赤城公園群生ツツジの開花時
©http://akagi-yama.jp/archives/33220

新緑とレンゲツツジのコラボレーションは見事で、時間を忘れて見入ってしまいますよ!


県立赤城公園ビジターセンター施設情報

営業時間:9:45~15:45

入館料金:無料

定休日:月曜日
(夏休み期間中は無休、月曜が祝日の場合は営業し翌日休館)

住所:群馬県前橋市富士見町赤城山1

電話:027-287-8402

駐車場:94台(無料)

アクセス:
車 関越道赤城ICから県道70号→国道353号→県道4号経由で約50分
電車 JR前橋駅→関越交通バス富士見温泉行きで30分
 →終点で関越交通バス赤城山ビジターセンター行きに乗り換えて約45分

公式HP:なし

山歩きや野鳥観察も!自然をまるごと体感できる赤城公園

県立赤城公園

県立赤城公園の広大な敷地内には、ハイキングコースや登山コースが用意されています。

県立赤城公園 ハイキングコース

山頂カルデラの壁に囲まれた、水深19メートルの大沼はのんびり60分程覚満淵は30分程で周り切れます

県立赤城公園ハイキングコース風景

少し長めに歩きたい人向けには、3時間程かかる五輪ハイキングコースがおすすめです。

赤城北面道路経由で、五輪峠→陣笠山→薬師岳→野坂峠→出張山→出張峠の順番で赤城外輪山の一部を歩く尾根コースです。出張山の頂上からは地蔵岳、黒檜山、荒山などを一面に見渡すことができます。

赤城公園の登山コースは、大概3時間~4時間程で戻って来られます。

天気が良ければ富士山や南アルプスも臨める代表格の黒槍山コースをはじめ、荒山-鍋割山、鍬柄山-鈴ヶ岳、覚満淵-長七郎山など、山ガールや中級登山者でも十分登りごたえのあるコースのラインナップです。

バーベキューホールで手軽にBBQランチ

赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホール 外観

覚満淵に沿った車道を登りきった場所には「赤城山頂駅記念館サントリービア・バーベキューホール」がお店を構えていて、BBQを中心とした料理が注文できます。

鍋割山ラーメン

こちらが人気の鍋割山ラーメン。こってり系のゴマ味噌味が食欲をそそります。

もちろんビールやcafeメニューもありますよ。ぜひ試してもらいたい一品は、赤城山の湧水を使った御神水コーヒーです。


赤城山頂記念館 サントリービア・バーベキューホール

営業時間:9:00~17:00(4月~11月のみ)

定休日:不定休

住所:群馬県前橋市富士見町赤城山1

電話:027-287-8444

アクセス:関越自動車道赤城ICより約45分

駐車場:あり(無料、お店の目の前に約30台)

公式HP:https://www.oonumasansougroup.com/

まとめ

県立赤城公園案内図

連峰から成る赤城山の頂上付近にあり、長きに渡り地域住民だけでなく、県外の人にも親しまれてきた県立赤城公園
大沼や覚満淵の湖畔には湿生植物や高山植物が生い茂り、季節によってはレンゲツツジが鮮やかな風景を見せてくれます。

カップルや家族でも楽しめるハイキングコースや登山コースもあり、赤城山の空気を心と体で満喫できます。

テニスコートで遊び疲れたらレストハウスで美味しいバーベキューに舌鼓を打ったり、キャンプ場でわいわい過ごすのも良いですね。
群馬の大自然を堪能しに、県立赤城公園に足を運んでみませんか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須