【轟みそピザ@道の駅甘楽】フードコートメニューとは思えない高クオリティーのご当地ピザに心もお腹も大満足

LINEで送る
Pocket

県道46号線、富岡神流線沿いにある「道の駅甘楽」。
ここのフードコート名物が、イタリアで修行を積んだピザ職人が窯で焼く本格ピザなのですが、その中でも一番人気が今回紹介する轟(とどろく)みそピザです。

ピザと味噌の相性ってどうなんだろう…とワクワクしつつ、百聞は一見にしかず!ということで実際に食べに行ってきました。

1分で分かる!道の駅甘楽について

まずは、轟みそピザの製造販売を行う「道の駅甘楽」について、かいつまんで紹介しましょう。

道の駅甘楽 外観

道の駅甘楽 店内
©https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10001707/

国指定名勝「楽山園」「こんにゃくパーク」などの観光地で知られる群馬県甘楽郡甘楽町
武家屋敷風の佇まいの「道の駅甘楽」では、地元の農産物やご当地名物、お土産などが販売されており、休日には県内外から多くの客が訪れます。

道の駅甘楽 輸入ワイン

そしてもう1つ、道の駅甘楽の看板商品として外せないのがイタリアワイン
甘楽郡の姉妹都市であるフィレンツェ・チェルタルド市からの直輸入で、約30種類ものワインがずらりと店頭に並びます。

おうち時間を楽しみたい今日この頃ですが、ご自宅でお気に入りのワインを片手に至福のひと時を過ごすのも良いですね!

「道の駅甘楽」の魅力をもっと知りたい方は、こちらの記事をぜひ参考にどうぞ。

噂の轟みそピザをフードコートで食す

道の駅甘楽 フードコート
©https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10001707/

道の駅甘楽内にはお食事処もありますが、特におすすめしたいのが開放的で、全体的にイタリアンな雰囲気が漂うフードコートです。

道の駅甘楽 フードコートメニュー

ここのピザは全て、甘楽町産の地粉を使用した本格派。実は群馬県は小麦の生産量全国4位を誇る、小麦大国でもあります。

本場イタリアのピザ専門店で修行を積んだシェフが、わざわざイタリアから取り寄せた石窯で焼き上げるピザはどれも絶品で、フードコートに居ながらイタリアンレストランに足を踏み入れたような気分になります。

道の駅甘楽 フードコートメニュー

そして今回のお目当てはもちろん、轟みそピザです。全国の道の駅グルメの頂点を決める「道-1グランプリ」でも入賞を果たしたそうです。

来場者が美味しいと思ったメニューだけに投票する、という審査方式を取るこのコンテスト。轟みそピザは、シェフの実力が認められたメニューなのですね。

ところで、メニュー名に冠されている「轟みそ」って何だろうと思いませんでしたか?

道の駅甘楽 轟みそ
©http://www.npogunma.net/g-kabura/index.html

これは甘楽町の轟(とどろく)地区で、古くからの天然醸造によって作られるご当地味噌です。味噌の中に麦の粒が残っており、味は少し辛口で香りは強めです。

免疫力を高める効果があるとされる味噌。群馬にもたくさんの味噌処があります。
毎日の食卓に良質な味噌を取り入れてみてはいかがですか?

 
道の駅甘楽 券売機

…前置きが少し長くなりましたが、いざ実食タイムです!券売機で食券を購入し、番号が呼ばれるのを待ちます。
ピザメニューは押すボタンを写真から選べるので、名前を知らなくても安心ですね。

轟みそピザのお値段は800円と、ピザにしてはとってもリーズナブル。

道の駅甘楽 轟みそピザ

待つこと10分弱、目の前に現れたこちらが轟みそピザ
サイズはなかなか大きく、女性だと2人前位はありそうです。

トッピングの野菜は春菊がデフォルトですが、今回訪れたのは3月ということで、旬の下仁田ネギが乗っていました。

下仁田ネギは、もはや全国区の知名度を誇る群馬の名産品。
熱を加えると口でとろける柔らかさになり、甘みも増します。

道の駅甘楽 轟みそピザ

「外はカリッと中はモチっと」の理想的なピザ生地。上品な小麦の味がしっかり感じられて、生地だけで食べても十分美味しかったです。
さすがイタリアのピザ専用窯を使用しているだけあります。

たっぷりのナチュラルチーズに主張をしすぎないトマトソース。丁寧に炒められたタマネギの風味もフワッと香ります。

そしてこの轟みそピザの一番の特徴が、つぶつぶプチっと食感の麦味噌
適度な塩気が味のアクセントになり、下仁田ネギの甘さに溶け込みます。

これぞプロがなせる和洋折衷の技!と思わずにはいられませんでした。

もっともっと多くの人に食べてもらいたい、そんな絶品ピザでした。気づいたら1人であっという間に完食。ごちそうさまでした。

お土産やご自宅用にテイクアウトもできますよ。

「道の駅甘楽」フードコート 施設情報

道の駅甘楽 フードコート
©https://tabelog.com/gunma/A1005/A100501/10001707/

営業時間:10:30~16:30

入場料金:無料

定休日:元旦

住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡444-1

電話:0274-74-5445

駐車場:あり(無料・合計で約70台)

アクセス:
車 関越自動車道富岡ICより約10分
電車 上信電鉄上州福島駅より徒歩約20分

公式HP:http://www.town.kanra.gunma.jp/kanko/spot/busan/index.html

 

※詳細は施設に直接お問い合わせください

まとめ

道の駅甘楽 轟みそピザ

群馬県内の数ある道の駅の中でも、こだわりのおしゃれグルメが食べられることで評判の「道の駅甘楽」

今回は地元の食材をふんだんに使った、フードコート発「轟みそピザ」にスポットを当ててみました。味噌とチーズ、ピザ生地の相性は抜群で、予想をはるかに超える旨さです。

道の駅でのお買い物ついでにぜひ一度食べてみてくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!