ペヤングやきそば豚脂MAX|胸やけ注意!こってり好きにはたまらない驚きの高カロリーな一杯

ペヤング豚脂 パッケージ
LINEで送る
Pocket

ペヤング新作を発売!今度は「ペヤングやきそば豚脂MAX」

パッケージに胸やけ注意とまで書かれる豚脂マシマシのやきそばが登場しました。

どれだけの脂でどんなテイストなのか!二郎系ラーメンを彷彿させるであろう新作ペヤングをさっそく味わってみました。

ペヤングで二郎系をあじわえるマニア待望の?新作

ペヤング豚脂 パッケージ

さて、新作が話題を呼ぶペヤングソースやきそばから「ペヤングやきそば豚脂MAX」が登場。
もうその名前からどんな商品なのかがなんとなく想像できてしまう豚脂MAX

胸やけ必死!二郎系マニアをもターゲットに入れたと思われる一品が登場し、ネットをざわつかせています。

パッケージにも堂々の「豚」、「脂」の文字が!脂マシマシ!

いったいどんな脂が待ち構えているのか、胸やけ覚悟でパッケージをあけてみます。

豚脂MAXの気になる中身

ペヤング豚脂 かやく

今回の中身がこちら。
かやくにはメンマとなると、そしてネギが入っていて、まるでラーメンのようです。

そして、今回びっくりしたのがソースの重量感
この中に脂がどっさり入っていることが想像できます。

むしろ少し恐怖を感じるほどの重さと大きさ。ドキドキしながらかやくを入れて、お湯を注ぎ3分待ちます。

ペヤング豚脂 麺

胸やけ注意?のやきそばを実食、果たしてその味とは?!

ペヤング豚脂 麺

3分後、蓋を取りいよいよソースの投入です。

中からは少し白っぽいクリーム状の脂がソースとともにあふれ出ます。
驚きの量ですがすぐに麺にしみ込んでいきます。

ペヤング豚脂 麺

脂ソースをたっぷりかけてなじませて出来上がり!
二郎系の脂を想像していましたが、どちらかというと液体に近い感じ。
まるでラーメンのような香りが漂ってきます。美味しそう!

麺はいつもよりも少し細め。脂がしっかりと絡む仕様なのでしょうか。

ペヤング豚脂 麺

実食!一口目の感想、脂っぽい(当たり前)。かなり口の周りが脂でべたべたします。

しかしながら食べすすめていくとベースの醤油ソースのテイストが絶妙に美味しく、カロリーを気にせずに食べられてしまうのが怖い!

ペヤング豚脂 麺

パッケージの底には脂がしっかりとたまっています。麺もギトギト!
ガーリックの風味もなかなか強く、これがまた食欲をそそります。

脂の量が多いので、かなりこってりガツンと来ます。

メンマはしっかりと水分を吸い込み歯ごたえを感じられます。
よく計算されている!そんな印象を受けるやきそばです。

高脂質&高カロリー。腹持ちがいいのですが、やはり食後に少しの間胃のあたりが少しおかしかったのは私だけでしょうか (笑)。

その名の通り超こってりなペヤング二郎風テイストのやきそばでした。

ペヤング豚脂商品スペック

ペヤング豚脂 栄養成分

メーカー希望小売価格:205円(税抜)

販売日:2020年5月18日

1食(129g)あたりのエネルギー:748kcal
※ごま、大豆、小麦、鶏肉、豚肉、ゼラチンなどのアレルゲン物質を含みます。

たんぱく質:8.8ℊ

脂質:55.5ℊ

炭水化物:53.2g

食塩相当量:2.5g

販売元:まるか食品

公式HP:http://www.peyoung.co.jp/products/1581/

ペヤング豚脂 栄養成分

まとめ

ペヤング豚脂 麺

醤油ベースのソースに豚脂をたっぷりと使用したこってり好きにはたまらない「ペヤングやきそば豚脂MAX」いかがでしたか?

いつもの大きさで超高カロリー!豚脂まみれになれる逸品です。
ソースと脂そして麺のハーモニーがなかなか癖になり、一口食べると止まらなくなるヤバイヤツ。

脂分が多いので、くれぐれも胸やけに注意して召し上がってみてくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須