榛名湖イルミネーションフェスタに花火を見に行こう!榛名湖の冬の花火を楽しく見るための必勝法

冬の空に打ちあがる花火 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
LINEで送る
Pocket

毎年12月、榛名湖イルミネーションフェスタが開催されます。

群馬県民なら一度は耳にしたことがあるこのイルミネーションイベント。
カップルや家族の冬のイベントとして絶対行ったほうが良いイベントです!

特に花火は大人気!冬の美しい花火と光の共演を見にお出かけしてみてはいかがでしょう?
ただし、これがないとせっかくのイルミネーションも台無しなんてことにならないように必要グッズや情報を集めてみましたので参考にしてください。

榛名湖イルミネーションフェスタ2016 花火完全版

榛名湖イルミネーションフェスタ2016 前半

榛名湖イルミネーションフェスタ2016 後半

榛名湖イルミネーションフェスタ開催日

2019年のチラシ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
©http://harunavi.pya.jp/wp/1403-2/

2020年開催情報はまだ公開されていないので、2019年の情報をご紹介します。

開催期間:2019年12月6日(金)~12月28日(土)
点灯時間:17:00~22:00

2016年の看板 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

花火打ち上げ日時

日程:
2019年12月6日(金)、11日(水)、14日(土)、18日(水)、21日(土)、25日(水)、28日(土)

時間:20:00~ ※10分間程度

問合せ先:榛名観光協会(榛名湖イルミネーション実行委員会)
電話:027-374-5111

榛名観光協会公式HP:http://harunavi.pya.jp/wp/1403-2/

イルミネーションのオブジェ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

絶対に準備したほうが良いもの

ここからは2016年取材時の情報を元にお伝えしていきます。

スタッドレスは必須

伊香保温泉を過ぎて、山道を走っていくのですがところどころ雪がありました。

積雪という感じではないですが、凍結している可能性が高いと思いますので「夏タイヤ」でのチャレンジは無謀です。
行きは良い良い帰りは~♪なんてことになりかねません。

完全防備の寒さ対策

榛名湖は標高1,084m
夜は確実に氷点下です。風が吹くと体感温度はマイナス10℃という状況です。

女性はがんばって「ミニスカートで~」なんてことは考えないほうが良いと思います。

ヒートテックのインナー。モモヒキ、厚手の靴下、さらに重ね着してマフラーに防止、もちろん手袋。そして最後はロングのベンチコートがあると良いでしょう!
靴も、冬用の内側がモコモコとしたブーツがあるとさらに防寒対策となりますよ。

ホッカイロ

お尻のポケットにホッカイロをしのばせて、さらに前のポケットにも…上着のフリースのポケットにも入れておくと良いと思います。

カメラ、スマホの充電は100%に!

寒いと一気に電池が無くなってしまいます。
せっかくの1シーンなのに電源が…そんなことにならないように、車載用・モバイル充電器などを利用し、到着前に100%の充電にしておきましょう!

高い支柱で作ったツリー型のオブジェ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

事前に知っておいて損しないとっておき情報

いつ行ったらいいの?

もちろん、花火の日ですがその中でも「晴れている日」がベストです!

風が強いと中止になる可能性もあります。
できたら晴れていて、風が吹いていないのがいいのですが…お休みと、天気予報とニラメッコですかね。

駐車場は?

駐車場のナンバーチェックをしてみると、ほぼ群馬ナンバー。
そして、埼玉、東京、横浜もちらほら…

花火の開始が20時00分ですので、そこに合わせて行こうと思う方が多いかもしれませんが、駐車場はほぼ満車になります。

湖畔の道路は駐停車禁止になっていて、普段気軽に止められる湖畔の道も「駐車禁止」の看板が出ていて係員が巡回していますので、変な場所にとめないように注意しましょう。

一番は、ロープウェイ下の駐車場。
協力金として600円かかりますが会場からの移動、出るときの渋滞を考えると安いのではないでしょうか?

何時に行ったらいい?

おすすめは17時00分からの点灯式!

寒いからと露店が出ているあたりにいるとあっというまに見逃してしまいます。
5分前になったら、湖畔に出てカウントダウンが始まるのを待ちましょう!

17時00分に点灯式を見て、そのあと花火までの時間なにするの?

ということになってしますよね。ラブラブなカップルはぜひ寒い中で愛を温めてください!

露店で何かを食べたり飲んだりするにしても、3時間半はさすがにきついと思います。
一周して一通り写真に収めたら、あとは車の中でDVDでも見て時間を過ごすのが良いかもしれません。

とっておきのクリスマスムービー借りて、感動して涙流して…
その感動を持ったまま、湖畔に行って花火のカウントダウンなんて過ごし方も良いかもしれませんね。

そうすると、完全防寒のうちのホッカイロはいらないです!
車にDVDが無い?しかたないです、やはり外で愛を育んでください!

温かい料理を販売する屋台が並ぶ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
寒い冬の夜は温かい食べ物が人気 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
榛名湖名物コケコッコーから揚げ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

榛名湖名物コケッコーから揚げも販売されていました。

トイレは??

会場にはWCのイルミネーションが飾られたトイレが数か所ありますので心配いりません。
が、完全防備でトイレに入ると時間がかかってしまうので、トイレは完全防備の前に済ませておいたほうが良いでしょう!

ゴーカートは乗るべき?

これは乗っておいて損はありません。
ヤングカップルはぜひ!イルミネーションの中をカートで走るなんてこともここでしかできない体験です!

ゴーカートも電飾で明るい 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

ロープウェイは乗るべき?

山頂にもほんの少しですが、イルミネーションがあります。

イルミネーションフェスタを上からじっくりということにはなりません。
晴れていると前橋の夜景が綺麗に見えますが、距離があってどこがどこだかわからない程度です。

チケットを買う時に「ロープウェーカードください!」といってカードを貰って記念にしてください。
山頂は人も少なく、発着の待合のためのテントのストーブも暖かいので二人でより添って暖をとって花火までの時間を過ごすのにはベストな場所かもしれません。

ロープウェイ乗り場待合所 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

ハート形の電飾が着いたロープウェイ 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
冬の街灯りを見下ろす 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖
榛名湖ループウェイから見たイルミネーション 榛名湖イルミネーションフェスタ 花火 榛名湖

開催場所や住所は?

榛名湖で開催されます。

場所:榛名公園ビジターセンター周辺

住所:群馬県高崎市榛名湖町845

駐車場:あり・有料(普通車700台・警備協力金として600円/バス3,000円)

アクセス:

 高崎駅より60分
 関越自動車道 渋川伊香保ICより40分
電車
 JR高崎駅よりシャトルバス・タクシー観光で1時間(予約制・要問い合わせ)
※日帰りナイトバスツアー、タクシー観光の詳細は、公式HPよりご確認ください。

問合せ先:榛名湖イルミネーション実行委員会( 榛名観光協会)
電話:027-374-5111(8:30~17:15 土日祝日除く)
開催期間中専用ダイヤル 027-374-9116(9:00~22:00)

公式HP:http://harunavi.pya.jp/wp/1403-2/

帰りの渋滞は?

伊香保方面に帰る方がほとんどですので駐車場を出た後は流れていますが、混んだ道を走ることになります。
ロープウェイ下の駐車場以外の人は花火終了時は駐車場の出口渋滞にはまりますが、そんなすごい大渋滞にはなりません。

泊まりたいときは?

「伊香保温泉」にチェックインして早めの夕食を済ませてからでも大丈夫だと思います。
(点灯式には間に合いませんが、伊香保から榛名湖までは車で30分かからないくらいです。)

駐車場確保のことを考えると、夕食なしのプランでチェックインだけ済ませてから向かうのが良いかもしれません。
⇒伊香保温泉の宿を探す

伊香保温泉にある、カップルにおすすめのホテルをこちらの記事でご紹介しています!

その他おススメの温泉地は?

榛名湖にもホテルが数か所ありますが、花火の日は満室のところも多いと思います。

車で1時間走る覚悟があるのであれば、この時期の四万温泉なんかも風情があっておすすめです!
雪道ですので十分注意してください!
⇒四万(しま)温泉の宿を探す

四万温泉にある、四万の魅力あふれるおすすめカフェをこちらの記事でご紹介しています!
四万温泉、人気のスポットをこちらの記事で紹介しています。

まとめ

冬の花火はとてもきれいです。イルミネーションとのコラボレーションも最高!
カップルはもちろん、ベテランのカップルのご夫婦も若い時を思い出してデートしてみてはいかがでしょうか?
湖面に反射した花火を見ることもなかなかないと思いますので、素敵な思い出になることでしょう!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬県を「旅」しよう!