だるま発祥の地で七草大祭だるま市が1月6日、7日に開催!

少林山達磨寺だるま市2020
LINEで送る
Pocket

だるま発祥の地として
有名な少林山達磨寺では、

2020年1月6日、7日に
だるま市が開催されます。

歴史からひも解く、
少林山達磨寺ご祈祷のご利益や、
だるま市の日程・アクセスをご紹介します。

縁起だるま発祥の寺、少林山達磨寺

群馬県高崎市は
上毛かるたにもあるように
福だるまで有名。

だるま発祥の地
少林山達磨寺と言われています。

昔から観音菩薩を
お祀りするお堂があり、

古くから厄除けや子宝、安産、
そして縁結びに
ご利益があるといわれてきました。

達磨寺の始まりは1680年。

達磨大使のお告げを受けた行者「一了居士」は、
村人が川の中から拾い上げた黒光りする香木に、

達磨大師の座禅像を彫ってお祀りしたことから、
達磨大師の霊地少林山として
広く信仰されるようになりました。

また、
水戸光圀公の帰依された
心越禅師を開山と仰ぎ、

そして前橋城の裏鬼門を
護るための祈願寺として
1697年に建立されました。

少林山達磨寺は、
水戸家から三葉葵の御紋と
丸に水の紋章を賜い、

方位除けのご祈祷が行われている
関東唯一の霊場として信仰されています。

七草だるま市の始まり


http://www.daruma.or.jp/about/fair.php

9代目東嶽和尚が今から約220年前、
天明の飢饉で苦しんだ農民を助けるために、

開山東皐心越禅師が描かれた
一筆達磨札をもとに、木型を彫り、
張り子だるまの作り方を農民に伝え、

縁起物として縁日に達磨を
売るようになったことが、

七草だるま市の始まりと
なったと言われています。

こちらの記事もオススメ。
高崎だるまの歴史と「だるまのふるさと大門屋」については、こちらの記事で紹介しています。

少林山で霊符尊光臨の吉日に行われる七草大祭だるま市

高崎少林山達磨寺は、
1月6日、7日に
七草大祭だるま市を開催します。

1月7日は
霊符尊れいふそん光臨の
吉日であるため、

1月6日の前夜祭から縁日が開かれ、
多数の参拝客が訪れます。

6日の午後から
7日の夕方まで夜通し行われます。

この少林山七草大祭だるま市は
約320年前より
星祭大祈祷にまつわる伝統行事。

1月7日の2時00分は
霊符尊が降臨する吉日として、

前夜祭からそのご利益を求め
沢山の参拝客が足を運びます。

七草大祭だるま市タイムスケジュール1月6日

当日は9時00分から七草大祭、
星祭祈願の受付を開始します。

また10時00分から交通規制が始まり、
出店者がだるまや
地域の名物などの販売を開始、

14時00分から安全祈願祭が始まります。

少林山星祭り能では
伝統的な能や狂言も行われ、
例年、能や狂言のチケットは少林山達磨寺
達磨堂札場、チケットぴあで購入できます。
2020年最新の能や狂言の演目、チケットについては公式HPでご確認ください。

◆狂言「柿山伏」 20時00分開演
畑の主のいうがままに必死に鳴きまねを据える柿泥棒の山伏の話です。

【出演者】
山伏:野村 裕基
畑主:高野 和憲

◆能「吉野天人」
一緒に満開の桜で花見をしていた女性が天人であることを明かし美しく舞います。
初対面の人でも自然と心が解け、家に帰るのも忘れて一緒に花に見入ってしまうというお話です。

【出演者】
天人:下平 克宏
都人:殿田 謙吉
従者:則久 英志
所の者:飯田 豪
笛:寺井 宏明
小鼓:幸 正昭
大鼓:安福 光雄
太鼓:吉谷 潔
後見:藤波 重彦 他
地謡:藤波 重孝 他

【入場料】
桟席S  4,000円
椅子A席 3,500円
椅子B席 3,000円
立見席   1,500円

能と狂言は
チケット購入が必要になります。
お早めにお買い求めください。

チケットお問い合わせ先(少林山達磨寺内 少林山七草大祭運営委員会)
電話:027-322-8800
メール:daruma@daruma.or.jp
公式HP:http://www.daruma.or.jp/about/fair.php

少林山達磨寺だるま市2020
©http://www.ennou.jp/2.html

七草大祭だるま市タイムスケジュール1月7日

1時00分から本堂で
七草大祭大祈祷が行われます。

また10時00分からは大般若転読法要、
14時00分から交通規制が一部解除され、
15時00分には露店の出店が終了します。

15時30分には祈祷の受付が終わり、
16時30分には
七草大祭星祭の祈祷が終了、
17時00分に交通規制が完全に解除されます。

少林山達磨寺のアクセス、詳細情報


少林山達磨寺 七草大祭だるま市

開催場所:少林山達磨寺
開催日時:
1月6日 10時00分頃~夜通し
1月7日 ~15時00分頃まで

住所:群馬県高崎市鼻高町296
電話:027-322-8800

駐車場:あり(無料)
※両日とも交通規制があるので、事前に確認しておきましょう。

アクセス:
電車
 JR高崎駅からJR信越線群馬八幡駅より徒歩18分
 JR高崎駅西口から定額タクシー利用可
 JR高崎駅西口よりバス安中市役所線ぐるりんバス運行
車 関越自動車道 高崎ICより23分

公式HP:http://www.daruma.or.jp/about/fair.php

まとめ


©http://www.daruma.or.jp/about/fair.php

320年もの歴史を持つ
少林山達磨寺の七草大祭だるま市は、
いかがでしたか?

1月6日から夜通しで行われます。

2016年から、
高崎市内では少林山達磨寺と高崎だるま市の
2つのだるま市が開催されるようになりました。

新たに始まる1年の厄除け、
祈願に、少林山七草大祭だるま市へ
足を運んでみてはいかがでしょうか。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須