桐生えびす講2020年は分散参拝!11月14日~20日は「商売繁盛」「家内安全」

LINEで送る
Pocket

桐生市の桐生西宮神社では、毎年11月19日と20日『桐生えびす講』が行われ、「商売繁盛」「家内安全」を願う人たちで賑わいます。
神社の神楽殿では神楽、えびす太鼓、福まきなどのイベントが行われるほか、歩行者天国には700軒以上もの露店がズラリ!

八木節祭りにつづく、桐生の一大イベント『桐生えびす講』をご紹介します。

※今年は例年と違い、新型コロナ感染予防対応で分散参拝のため、11月14日(土)から11月20日(金)と祭典期間が拡大されています。

関東で唯一の直系分社「桐生西宮神社」

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

桐生西宮神社は、えびす神の総本社である兵庫県西宮市の西宮神社から、明治34年11月20日に分霊勧請(ぶんれいかんじょう)(※神の神霊を分けたものを他の神社に移すこと)をされた由緒ある神社。関東で唯一の直系分社であることから、「関東一社」と称されています。
じつは、桐生西宮神社は隣接する“美和神社”(大国主、大黒を祭った神社)の境内社にあり、「桐生えびす講」はえびす神、大黒神2大福神がそろった貴重な祭典なのです。

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

「桐生えびす講」には招福を願う多くの参拝客が訪れ、混雑時には1時間以上並ぶこともあります。夜はとても冷え込むので、参拝には暖かくしておでかけください。

奉納行事は随時開催!福まきなどのイベント目白押し

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

美和神社の神楽殿では、例年19日と20日の2日間を通して、奉納行事である神楽、白滝姫の舞、えびす太鼓、福まきが行われるほか、桐生からくり人形芝居や歌謡ショーなどが行われます。

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

なかでも福まきは、毎年多くの人が参加する人気イベント。神楽殿より小袋(福銭、大判せんべい、福鯛飴、商品券など)がまかれるのですが、ゲットするのは至難の業。
もみくちゃにされるのを覚悟でご参加ください。

小学生以下のお子さんは参加できない代わりに、別の場所で福を手渡ししてもらえますのでご安心を。

※2020年は恒例の福まき、歌謡ショー、えびす招福くじ、FM桐生中継ブースは取りやめとなっています。

【福まき】※2020年中止

19日16:30 / 18:00 / 19:30 / 21:00
20日18:00 / 19:00 / 20:00

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

【白瀧姫の舞】
11月19日18:00頃 / 17:30頃

【えびす太鼓】
11月20日18:00 / 19:00 / 20:00

(太鼓奏者:石坂亥士
※神楽殿と観客席にて太鼓を打ちます)

【桐生からくり人形芝居】
11月19日・20日とも10:30より、随時上演
(演目:えびすからくり)

※上記時間は2019年度のものです。時間は若干前後することがあります。

⇒ 詳細は公式ページをご覧ください。

歩行者天国にズラリと立ち並ぶ700軒もの屋台

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

桐生のメインストリートとされる「本町通り」の一部、桐生西宮神社正面に面した道路「山手通り」、本町通りと山手通りをつなぐ「参道(恵比寿通り)」は、両日とも10:00から20:00まで歩行者天国となります。

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

歩行者天国には、なんと700軒もの露店が立ち並びます。ところ狭しと並ぶ露店と、人であふれた様子は圧巻です。
特に道幅がせまい参道は、ピーク時には前へ進めなくなるほど。
※2020年は露天の出店は取りやめとなっています。

桐生市に訪れた際には、性別・年齢を問わず、国籍さえも超えて愛されている「松井ニット技研」もオススメです。
西洋の色と日本の色の融合!世界に認められた松井ニット技研のアートなマフラー

「商売繁盛」「家内安全」を願う縁起物“熊手”と“お宝”

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

桐生西宮神社の正面に面した参道には、縁起物である熊手やお宝を販売する露店が立ち並びます。見上げるほど高くまで展示されるきらびやかな熊手やお宝が、「桐生えびす講」を一段と華やかに。

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

値段は小さいものだと2,000円から、大きく豪華な装飾のものは数十万円するものもあります。

桐生えびす講 桐生西宮神社
写真撮影者:坂主 樹哉

熊手を購入すると、売買が成立したしるしに、関係者一同が手を打ち鳴らす「手打ち」が行われ、景気のいい掛け声が飛び交います。
商売繁盛、家内安全を願い、熊手お宝を購入してみてはいかがでしょうか?

2020年えびす講の詳細情報

桐生えびす講 桐生西宮神社
©https://kiryu-ebisu.jp/ebisukou/

日時:2020年11月14日(土)~11月20日(金)
※例年は11月19日・20日開催

場所:桐生西宮神社

住所:桐生市宮本町2丁目地内

日程:
11月14日(土)~11月15日(日)9:00~18:00
ご参拝・お札領布・ご祈祷受付・縁起物(お宝)の出店、えびす横丁(物産販売)

11月16日(月)~11月18日(水)
9:00~18:00
ご参拝・お札領布

11月19日(木)~11月20日(金)
6:00~22:00(20日は20:00まで)

ご参拝・お札領布・神事・奉納神楽・からくり人形芝居・縁起物(お宝)の出店 えびす横町(物販販売)
※招福えびすくじの抽選は(令和3年)に持ち越しとなりますので、大切に保管してください。また鈴緒(すずお)の使用、手水舎での柄杓の使用はできません。

場所:桐生西宮神社

住所:桐生市宮本町2丁目地内

臨時配札所:混雑防止のため市内各所でお札等領布品の臨時配札所設置

期間:2020年11月1日(水)~30日(火)

岡部洋品店:桐生市本町3-5-1 0277-22-3511  日曜休
パッケージプラザオカベ:桐生市永楽町1-5 0277-22-3131 土日祭日休
大沢呉服店:桐生市本町4-340 0277-22-4948 水曜休
今西商店:桐生市本町6-398 0277-44-6501 日曜休
半田屋米店:桐生市錦町2-6-25  0277-45-0147 日曜休
足利屋:みどり市大間々町大間々1380 0277-73-1212 水曜休
※郵送でのご希望の方は、メールもしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
メールアドレス:info@kiryu-ebisu.jp

問合せ先:

電話:0277-46-1111 桐生市産業経済部観光交流課

電話:0277-22-4395 桐生西宮神社

駐車場:無し 市内駐車場をご利用ください。

アクセス:
車 北関東自動車道 太田桐生ICより約14km 
電車 JR桐生駅より徒歩10分

公式HP:https://kiryu-ebisu.jp/ebisukou/

 

まとめ

毎年11月19日・20日と日にちが決まっているので、その年によって曜日はまちまちです。今年は分散参拝のため祭典期間が拡大し、例年とは違っていますが、ゆったりとご参拝できるのも今年だけかもしれません。
一年の福を願いに、『桐生えびす講』に足を運んでみてくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります

  1. アバター
    桐生市、えびす講

    行けるから夢来年必ず行く

  2. アバター
    サンタクロース

    皆さん
    来年群馬県民の人えびす講高崎市、桐生、行きましょう。栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野、の人、一番おすすめな場所は教えます。
    群馬県以外人おすすめ場所は
    場所
    群馬県高崎市
    高崎市、えびす講
    一番おすすめです。
    桐生市よりも群馬県高崎市えびす講おすすめ。