医師向け転職サイトを徹底比較!おすすめランキングTOP10

医師 イメージ
LINEで送る
Pocket

医師としてキャリアアップや年収アップを目指して転職がしたい!労働環境を変えたい!医局を辞めようか悩んでいる…。でもどうやって次の病院を探したらいいか、悩みますよね。

そんな先生にピッタリなのが医師専門の転職サイト。簡単に登録でき、就職先の内部情報が知れたり、医師専門のアドバイザーから的確なアドバイスを受けられるなど医師が転職するのにとても便利です。

今回は、医師に特化した転職サイトをランキング形式でご紹介します!

転職サイトおすすめランキングTOP10

1位 エムスリーキャリアエージェント

転職サイト エムスリーキャリアエージェント
公式HPhttps://agent.m3.com/

求人数 15,000件以上
勤務形態 常勤、非常勤
取扱施設 一般、ケアミックス、クリニック、療養型ほか
おすすめポイント 転職希望医師の登録実績7年連続No.1

【エムスリーキャリアエージェントの評判・口コミ】

消化器内科 50代後半 B氏
あえて人材紹介会社を通すことで、過去の枠に囚われない広い視野で就職活動ができたB氏。「外来のみで、当直なしの週4日勤務」という希望条件を叶えつつ、脳外科やリハビリなど馴染みの薄い分野にも関わることができ、自らをブラッシュアップできると満足している。
出典:エムスリーキャリアエージェント 人生が変わる!転職成功事例紹介

【転職希望医師の登録実績が7年連続でNo.1の信頼】
27万人以上の医師が登録する日本最大級の医療専門サイト、m3.com 、エムスリーを運用しているエムスリーグループの医師求人情報・転職支援サイト。最新の医療情報を基にした転職のサポートを受けることができます。

登録手数料は無料で、転職希望医師の登録実績が7年連続でNo.1(2019年11月現在)と多くの医師に信頼されています。

専属コンサルタントが転職の病院探しから転職後までをサポートしてくれる上、希望の場合は完全匿名でも医療機関との交渉を行うことができます。
また、希望のコンサルタントがいる場合は、ウェブサイトの専用フォームから直接相談をすることもできます。

⇒ エムスリーキャリアエージェントの詳細はこちら

2位 ドクターキャスト

転職サイト ドクターキャスト
公式HPhttps://www.doctorcast.jp/

求人数 39,000件以上
勤務形態 常勤・非常勤(定期アルバイト)
取扱施設 一般病院、リハビリ病院、療養型病院など
おすすめポイント 国内最大級の医師転職・求人募集サイト

【ドクターキャストの評判・口コミ】

耳鼻咽喉科医・木村 雄介(仮名)さんの場合
関連病院を転々とする生活に疑問を感じ、医局を辞め、かねて希望していた地元での開業に向け、診療所運営を学べるクリニックへ転職。「開業のノウハウを学べたことも有益な転職だった」
出典:ドクターキャスト 夢だった地元での開業を見据え、転職l

外科医・石川 とおる(仮名)さんの場合
今の収入は年収2500万円になり、この1年で1200万円近く高くなったので、条件面では成功といえるでしょう。何より、自分が打ち込めるものが見つかったという点には満足しています。

出典:ドクターキャスト 1年で2回転職、年収1200万アップ

【圧倒的な求人数で理想の求人が見つかる】
求人数 3万9,000件以上(※2019年11月時点)を誇る、国内最大級の医療転職・求人サイトです。

専任担当者が求人のマッチングや給料や条件の交渉を行ってくれる上、転職後もサポート。
「これからずっと仕事探しに困らない人生が待っています。」と謳うほど、充実したサービスを受けることができます。

⇒ ドクターキャストの詳細はこちら

3位 JMC 医師転職支援サービス

転職サイト 医師転職支援サービス
公式HPhttps://dr-ar-navi.jp/

求人数 10,000件以上
勤務形態 常勤
取扱施設 病院、診療所・クリニック、健診センター、老健、企業ほか
おすすめポイント 希望に応じた好条件・高額の医師求人を紹介してくれる

【JMC 医師転職支援サービスの評判・口コミ】

子供が生まれたのを機に、家族との時間をより充実させたいと思い、医局を離れて転職を考えるようになりました。しかし、地元を離れることはできないため、医局の息のかかっていない医療機関を探すことが非常に難しく、半ば転職を諦めていました。そんなとき、エージェントの方から紹介していただいた求人が、とても希望にマッチした条件だったため、納得のいく転職ができました。
(30代後半男性医師 常勤転職)
出典:医師転職支援サービス

JMCのエージェントは、丁寧に現地の案内までしていただき、本当に助かりました。給与の交渉でも、無理なお願いを上手く伝えていただき、満足のいく転職ができました。
(40代後半 男性医師 常勤転職)
出典:医師転職支援サービス

【非公開求人8割!信頼度バツグンの求人サイト】
医療業界に精通したエージェントが、的確なサポートを行ってくれます。エージェントは経験豊富な人材しか採用しないとのことで、安心して求職活動を行うことができそうです。また、登録後にしつこく連絡が来ることもありません。

求人に関しても、8割が非公開求人なので病院側からの信頼が高いことが伺えます。
さらに、ここだけにしかないユニークな求人を提供することも得意としています。

⇒ JMC 医師転職支援サービスの詳細はこちら

4位 マイナビDOCTOR

転職サイト マイナビDOCTOR
公式HPhttps://doctor.mynavi.jp/

求人数 不明
勤務形態 常勤、非常勤(アルバイト)、スポット
取扱施設 急性期、療養、ケアミックス、リハビリ、クリニックほか
おすすめポイント 医師専任キャリアパートナーから希望にあった求人を紹介してもらえる

【マイナビDOCTORの評判・口コミ】

年収アップ! Uターン転職成功!!『消化器外科 男性 50歳』
なんとなく信頼できそうな紹介会社を選んで何社か登録しました。そのなかの一つが『マイナビDOCTOR』だったのですが、担当者(キャリアパートナー)のHさんがすぐに私に会いに来てくれて、喫茶店で私の考えをじっくり聞いてくれました。気がつくと私はHさんに向かって2時間も1人で話していました(笑)。

出典:マイナビドクター 転職成功事例

平日・休日も母親として子供との過ごす時間を増やしたい。『総合病院 ⇒ 産業医 女性 42歳』
マイナビDOCTORの担当者の方が、ネットワークを使って、さまざまな勤務先を当たってくれ、希望の職場を探してくれたようです。1件候補が見つかるごとに、メールで連絡をくださり、こちら側にもゆっくりと考える時間を与えてくれたのが助かりました。

出典:マイナビドクター 転職成功事例

【専任のキャリアパートナーが転職を徹底サポート】
医療系人材紹介会社の中では国内トップクラスを誇っており、完全無料で利用可能です。

プライバシーマーク取得企業が運営している求人サイトの為、個人情報を適切に扱っているという安心感もあります。転職をしていることが周りに漏れてしまうのではないか、医療機関に個人情報が流出しないかという心配がないので、安心して転職活動に集中できますね。

また、専任のキャリアパートナーがつき、代わりに医療機関との交渉を行ってくれるため、働きながらでも無理なく転職活動を行うことができます。キャリアパートナー自らが直接目にした情報を基に提案してもらえるので、入職後のギャップを感じることも少ないでしょう。

トップクラスの求人サイトだけのこともあり、全国の求人があり、独占求人や多数の非公開の転職情報を紹介してもらうことが可能です。人気の産業医などの企業求人も扱っているので、要チェックです。

⇒ マイナビDOCTORの詳細はこちら

5位 医師転職ドットコム

転職サイト 医師転職ドットコム
公式HPhttps://www.dr-10.com/

求人数 33,000件以上
勤務形態 常勤、非常勤
取扱施設 病院、クリニック、老健など
おすすめポイント 対応の丁寧さ満足度93.0%、対応スピード満足度92.6%

【医師転職ドットコムの評判・口コミ】

内科 男性医師
かなりの数の求人を紹介してくれたと思います。いくつもの求人を比較しながら検討することができたので、より自分に合った転職先を見つけることができました。

業務が増え続けるクリニック勤務から、外来もできる老健の施設長へ
出典:医師転職ドットコム 

健診 女性医師
たくさんの求人を紹介していただき助かりました。そしてなにより、自宅から各医療機関への通勤時間を細かく調べてもらえたのがありがたかったです。電車で何分、車で何分というように記載してくれたので、自分で調べる手間なく簡単に求人を比較検討することができました。まさに痒いところに手が届くサービスだったと思います。

転職先は自宅から徒歩5分の好アクセス病院!
出典:医師転職ドットコム 

【転職の先のキャリアプランまでサポート】
コンサルタントが直接病院に足を運び、院内の様々な情報を調査しています。
医師の転職に特化したコンサルタントが、客観的な視点で情報を精査することで、納得のいく転職活動へと導きます。転職活動はもちろんのこと、その先を見据えた最適なキャリアプランの提案まで、心強いサポートを受けることができます。

サイト内では、二次医療圏ごとの求人情報も発しており、医療圏という視点から求職している医師にもおすすめです。気になる地域がある場合はぜひ確認してみてください。また、人気の産業医に関しても、大手企業から中堅企業まで、求人数はトップクラスを誇っています。

⇒ 医師転職ドットコムの詳細はこちら

6位 Dr.転職なび

6位 Dr.転職なび
公式HPhttps://tenshoku.doctor-navi.jp/

求人数 不明
勤務形態 常勤
取扱施設 病院、クリニック、老健、企業など
おすすめポイント 医療経営士の有資格者が医療機関との交渉をしてくれます

【Dr.転職なびの評判・口コミ】

医療経営士の有資格者が転職を支援してくれることが安心につながると評判のようです。
プッシュされることもなく、適度な距離感で対応スピードも早かったとの口コミもありました。

【医療経経営士ならではのプロの視点からサポート】

医療経営士の有資格者が医師一人ひとりを担当してくれ、手厚い転職支援を受けることができます。医療経営側の視点を踏まえたサポートは、医師側の希望とのギャップを埋めることができるでしょう。
また、勤務条件からは把握できない様々なレベルの情報を提供してもらえるため、転職活動において貴重な判断材料にできるでしょう。

⇒ Dr.転職なびの詳細はこちら

7位 民間医局

7位 民間医局
公式HPhttps://www.doctor-agent.com/

求人数 20,000件以上
勤務形態 常勤・定期・スポット
取扱施設 病院、クリニック、老健、企業ほか
おすすめポイント 希望にあった最高の転職を提案してくれます

【民間医局の評判・口コミ】

F・M氏(外科医、転職先の紹介)
民間医局のエージェントは、私と一緒に悩み考え、自分と同じ立場で病院選びをしてくれました。

S・H氏(麻酔医、転職先の紹介)
給与などの勤務条件は希望を言いづらいものですが、エージェントが間に入って交渉してくれたので助かりました。

出典:民間医局 常勤・転職の成功体験談

【医師のキャリアとライフを総合的にサポート】

医師専門のエージェントがつき、それぞれの医師に適した求人の紹介はもちろんのこと、入職後までサポートしてくれます。

登録ドクターは約12万3,000人で、契約医療機関1万3,000施設。多くのドクターに支持されていることがわかりますね。

また、求人情報のみならず次のような独自のサービスが用意されていることも人気のひとつと言えるでしょう。

医師向けの保険加入が可能
福利厚生サービスの利用
最新の医療情報をメールマガジンで受け取れる
キャリアアップ、スキルアップの為のイベントに参加できる
女性医師サポートサービスでキャリアとライフの両立を応援
ベビーシッターサービスを特別料金で利用可能

⇒ 民間医局の詳細はこちら

8位 40代50代60代の医師転職ドットコム

転職サイト 40代50代60代の医師転職ドットコム
公式HPhttp://www.dr-40.com/

求人数 39,480件
勤務形態 常勤・定期非常勤・スポット
取扱施設 不明
おすすめポイント 転職した先生の満足度94.7%

【40代50代60代の医師転職ドットコムの評判・口コミ】

「仕事と家庭の両立」という難問に親身になってもらえた(40歳女性)

無駄な時間をかけずに、期待したとおりの病院に転職(45歳男性)

出典:40代50代60代の医師転職ドットコム メディウェルが選ばれる理由

【ベテラン医師のための求人サイト】

40代以上のベテラン医師に特化した転職サイトながら、掲載求人数は業界最大の 3万9,480件(2019年7月時点)です。
専任コンサルタントによるサポート体制で、代わりに書類の準備から給与アップの交渉まで代行の依頼が可能です。

しかも、医療機関に特化したコンサルティング会社が母体のため、最新の医療行政のトレンドを踏まえたサポートを受けることができます。

利用した医師の満足度はなんと94.7%!働く前にリサーチすることがなかなか難しい内実などの裏情報の開示をしっかりと行ってくれるため、入職後に生じる不満や不安を事前に解消しておくことができます。

⇒ 40代50代60代の医師転職ドットコムの詳細はこちら

9位 リクルートドクターズキャリア

転職サイト リクルート
公式HPhttps://www.recruit-dc.co.jp/

求人数 17,548件 ※2019年11月現在
勤務形態 常勤
取扱施設 一般病院、診療所・クリニック、療養型、特別養護老人ホーム、
ペインクリニック、健診センターほか
おすすめポイント 求人数情報量業界最大級

【リクルートドクターズキャリアの評判・口コミ】

将来は開業をしたい!症例が多く、経営方針も学べる環境を希望
後期研修中に就業先を変更するというのは大きなチャレンジでしたが、キャリアアドバイザーの方からのサポートもあり、都内の一般病院に転職することができました。
一般病院 内科 男性 28歳 内科認定医

出典:リクルートドクターズキャリア 20代医師の転職事例

経営状態悪化による給料ダウンを回避。
子育ても両立できる職場へ

子供が小学校に入学したばかりで、18時までに迎えに行けることを条件に相談。他に受けた病院では、契約直前に急に条件変更を求められたことがありました。そのときはキャリアアドバイザーの方がすぐ対応してくださり、安心して転職活動を継続できました。
40歳・女性・内科

出典:リクルートドクターズキャリア 40代医師の転職事例

【求人大手のリクルートのグループ会社が運営する求人サイト】
リクルートのグループ会社が運営している求人サイトであるため、信頼度は高いといえるでしょう。実際、公式サイトによるとリクルートグループ会社ならば利用したいと8割の医師が回答しているそう。ひとりひとりの医師に専任のキャリアアドバイザーがつき、求人選定から応募・面接といった転職活動にまつわることはもちろん、円満な退社ができるようにアドバイスがもらえるなど、細やかなサポートが受けられます

10位 ドクタービジョン

転職サイト ドクタービジョン
公式HPhttps://www.doctor-vision.com/

求人数 10,560件 ※2019年11月現在
勤務形態 常勤・非常勤
取扱施設 クリニック、一般病院、療養病院、回復期リハビリテーション病院ほか
おすすめポイント 全国展開情報に強い

【ドクタービジョンの評判・口コミ】

コンサルタントの方が求人を見つけてくださり、「週5日当直あり」から「週4日当直なし」の働き方に。趣味に使える時間も増え、日々仕事もプライベートも充実しています。

希望に合う職場を見つけるため、何度も相談を重ねました。結果として勉強意欲やプロ意識の高い方ばかりの居心地のいい職場で働けていて、勉強になる毎日です。
出典:ドクタービジョン

【「会う姿勢」を重視で安心】

東証一部上場・調剤薬局大手「日本調剤」のグループであるメディカルリソースが運営する医師専門の求人サイトということもあり、北海道から九州まで全国の医療機関との信頼関係が厚くなっています。

専任のコンサルタントがキャリアカウンセリングを「実際に会ってする」という姿勢を大切にしているため、じっくりと向き合って話を聞いてもらえます。

サポート体制も充実。履歴書や職務経歴書に対するアドバイスはもちろん、医療機関との交渉、入職後のサポートまで受けられるので、納得感の高い転職が実現できそうです。

アルバイト・スポットにおすすめの求人サイト

Dr.アルなび

Dr.アルなび
公式HPhttps://arbeit.doctor-navi.jp/
【直感的な検索で希望のアルバイト・スポット案件に辿り着ける】

定期アルバイト、スポットアルバイトの医師アルバイト情報に特化した求人サイトです。
医療経営士の有資格者がオーダーメードで仕事探しのサポートをしてくれます。

カレンダーから勤務日での検索をかけることができるため、都合に合わせて効率よく仕事探しが行えます。

⇒ Dr.アルなびの詳細はこちら

医師バイトドットコム

医師バイトドットコム
公式HPhttps://www.dr-8.com/
【アルバイト・スポットでも専任コンサルタントがサポート】

こちらも医師の定期アルバイト、スポットアルバイト情報に特化した求人サイトです。
勤務地や曜日、勤務時間帯で検索することができ、効率的に仕事を探すことができます。

また、臨床の経験を積みたい医師にも人気が高く、日給が高めの内視鏡検査の仕事情報も掲載をしています。

⇒ 医師バイトドットコムの詳細はこちら>

転職失敗例と失敗しないために知っておきたいこと


医師の転職は労力を要するものです。失敗はしたくありませんよね。しかし、転職に失敗してしまったという場合もあるのが現実です…。

ではどのような失敗例があるのでしょうか?
ここでは、医師の転職における失敗例と失敗した理由をご紹介します。

転職の失敗例

①収入面だけで判断してしまった
年収を上げたいとの思いから転職したものの、非常に激務で当直が多く、ワーク・ライフ・バランスが崩れてしまったというパターンです。

③知人の紹介に頼りすぎた
自分を良く知っている知人からの紹介という事で安心して転職してみたら、思っていたよりも収入が伸びず困ったが、紹介ゆえに交渉しずらい。知人の顔に泥を塗るようで更なる転職がしにくい状況になってしまったという失敗パターンもあるようです。

③ひとつの転職先しかみなかった
早く転職したいという焦りの気持ちから、最初に面接を受けた転職候補先に就職。実際に働いてみると、自分のやりたかったことと違っていた。ということもあり得ますね。

失敗の原因は情報収集不足

上記の転職失敗例に共通している失敗の原因は、いずれも「転職前の情報収集不足」といえます。
年収さえ上がればOKといったように条件を限定していた、知人の紹介のみを頼った、忙しさにかまけひとつの病院しか見なかった…といった場合、転職先の病院の情報収集不足に陥り、実際に働いてから、「想像以上に激務だった」「院内の雰囲気が悪かった」等のミスマッチに気付くことになりかねないでしょう。

医師の転職には事前の情報収集がとても大切なのです。

医師の転職には転職サイトがおすすめ

転職を失敗しないためにおすすめなのが、医師専門の転職サイトの利用です。
サイトによっては非公開を含む1万件を超える数多くの求人情報から自分に合った条件の求人を選ぶことができます。

また、専属のエージェントが付いてくれる場合がほとんどで、忙しい医師に代わり条件に合った仕事を探してくれるのはもちろん、勤務条件や年収の交渉まで行ってくれます。面接の設定や転職にまつわる面倒な手続きもサポートしてくれます。

そして、医療機関の内部事情まで詳しい場合も多々あり、医師の転職失敗の大きな原因となっている情報収集の面でも期待が持てるでしょう。

まとめ


医師向け転職サイトの人気ランキングと、それぞれの転職サイトの特徴や評判・口コミ、そして医師の転職失敗例と、失敗しないための対策についてご紹介しました。

転職サイトによっても、そのサービス内容や得意分野は異なっています。複数の転職サイトに登録し、自分に合った転職サイトを見つけましょう。

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す