ワンピースこけしby卯三郎こけし|ファン必見の可愛すぎる麦わら一味

LINEで送る
Pocket

群馬を代表するこけし工房「卯三郎こけし」。群馬県榛東村(しんとうむら)に工房を構え、伝統的なものからキャラクターまで、さまざまなこけしを生み出すことで有名です。

今回は、尾田栄一郎氏原作の大人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」とコラボした「ワンピースこけしby卯三郎こけし」の第2弾が、オンラインストア「ヒキダシストア」で先行販売されることとなり話題を呼んでいます。

匠の技で生み出される、人気キャラクターの手作りこけしをご紹介しましょう。

卯三郎こけしがワンピースキャラのこけしを制作

群馬県榛東村にある「株式会社卯三郎こけし」。以前当サイトでもご紹介しましたが、伝統的なこけしから、ミッフィーやスパイダーマン、バカボンパパにドラえもんのキャラクターまで、さまざまな手作りこけしを展開するユニークな工房です。その創作こけしは愛らしさとクオリティーの高さで話題を呼んでいます。

オンラインストア「ヒキダシストア」を運営する株式会社ヒキダシ(東京都江東区)とのコラボレーションで発売されるのは、大人気漫画「ワンピース」麦わらの一味。尾田栄一郎氏原作の漫画でTVアニメとしても大ヒットし、もはやその人気は日本国内にとどまらず海外にまでおよぶ長寿作品となっています。

2017年7月に第1弾として、主人公の「ルフィ」をはじめ「ゾロ」「チョッパー」と3種類のワンピースこけしがすでに発売されており、今回第2弾が登場しました。

第2弾は「ナミ」「ウソップ」「サンジ」

今回第2弾で登場するのは、いずれも麦わらの一味に欠かせない存在、「ナミ」「ウソップ」「サンジ」。ワンピース開始当初から登場している、あの人気キャラクター3人の創作こけしが新たに加わりました。

卯三郎こけし ワンピースこけし ナミ
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP04.html

「ナミ」は、水着のトップにジーンズというセクシーでキュートないでたち。可愛い満面の笑顔で登場です。

卯三郎こけし ワンピースこけし ウソップ
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP05.html

こちらが「ウソップ」
どうにも愛らしくワンピースを盛り上げてくれるキャラです。長い鼻は木片パーツで。ゴーグルや耳当てなど、細かい部分まで忠実に再現されています。

卯三郎こけし ワンピースこけし サンジ
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP06.html

最後にニヒルな表情のイケメン「サンジ」。トレードマークの眉毛とヒゲ、ネクタイにジャケットのボタンまで丁寧に塗り分けられています。

職人さんの手作業による、ぬくもりある木の創作キャラクターこけしで、価格はいずれも4,620円(税込)です。

第1弾も登場していたワンピースこけし

ワンピースこけし第1弾が発売されたのは2017年。そのときのキャラクターは、メジャーなあの3人です。

卯三郎こけし ワンピースこけし ルフィ
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP01.html

主人公「ルフィ」。赤・黄・青の原色使いが華やかで、背中の麦わら帽子も、職人さんによって手作業で作られています。

卯三郎こけし ワンピースこけし ゾロ
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP02.html

そして「ゾロ」。得意の刀で悪者の海賊を切り裂く姿はファンにはたまりません。
3本の刀もしっかり再現され和の雰囲気となっています。

卯三郎こけし ワンピースこけし チョッパー
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/USBOP03.html

そして子どもに大人気!ワンピースで欠かせないキャラクターの「チョッパー」。ツノと青い帽子にリュックまで忠実に再現されています。
こちらも、価格はいずれも4,620円(税込)となっています。

群馬の名産こけしを生み出す卯三郎こけし

卯三郎こけし こけし

榛名山の麓、北群馬郡榛東村でこけしを生み出す「卯三郎こけし」。昭和30年(1955年)、岡本卯三郎氏によって創業され、伝統が受け継がれてきた工房です。

広大な敷地にある工場では見学ができ、店舗ではこけしづくりの体験なども可能、オリジナルこけしを作ることができます。

日本だけでなく、ヨーロッパを中心とした18カ国に直接輸出されており、そのクオリティやデザイン性は海外でも評価されています。

過去にもさまざまなコラボ作品を販売

卯三郎こけし ドラえもん ドラミちゃん

卯三郎こけしではワンピースのほかにも、さまざまなキャラクターこけしが展開されています。

ミッキーマウスやミニーマウスなどのディズニーをはじめ、ドラえもんやミッフィーといった可愛いキャラクターが勢揃いで、インテリアにもお土産にもぴったり。

豊富なラインナップなので、迷ってしまうこと間違いなしです。

群馬の伝統工芸「卯三郎こけし」は工房見学もでき、観光にもおすすめです!

卯三郎こけし施設情報

卯三郎こけし 外観

営業時間:8:30~16:50
(12:00~12:50は工房の昼休みとなります)

定休日:毎週水曜日および年末年始(12月29日~1月4日)

住所:群馬県北群馬郡榛東村長岡1591

電話:0279−54−6766

駐車場:あり(無料・100台)

アクセス:
車 関越自動車道渋川伊香保ICより約15分
電車 上越線八木原駅よりタクシーで約10分

公式HP:http://www.usaburo.com/index.html

 

ワンピースこけし第2弾が先行で買えるヒキダシストア

現在、卯三郎こけしの創作こけしは工房やイーサイト高崎などでも販売されていますが、今回のワンピースこけし第2弾は、下記オンラインストア「ヒキダシストア」で7月より先行予約が受け付けられており、8月上旬より発送となっています。誰よりも早く手に入れたいと言う人はぜひ予約してみてくださいね。

ヒキダシストア公式オンラインショップ:https://hkds.tokyo/

まとめ

卯三郎こけし ワンピースこけし
©https://hkds.tokyo/category/ONEPIECEKOKESHI/

榛東村にある卯三郎こけしと株式会社ヒキダシのコラボ「ワンピースこけし」はいかがでしたか?
今回は第2弾ということで、さらにワンピースの仲間達が増えるのでワクワクするニュースです。

7月13日からオンラインショップ「ヒキダシストア」ですでに先行予約が開始されています。ワンピースファンやアニメ好きな人へのプレゼントにいかがでしょうか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

Gotoトラベルでお得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須