ヤマワラウ|ふんわりマフィンにリピーター続出!JR高崎駅チカの大人気ベイクショップ

ヤマワラウ 店舗外観
LINEで送る
Pocket

JR高崎駅から徒歩圏内の好立地に、お洒落なベイクショップが佇んでいます。その名はヤマワラウ。有名店なのでご存知の方も多いかもしれません。

ずっと気になっていましたが、今回念願叶ってようやく訪問することができました!今回は、見ているだけでワクワクするようなスイーツや、店内で販売されているセレクト品の情報とともに、ヤマワラウの魅力をたっぷりお伝えします。

ヤマワラウについて

ヤマワラウ 店舗外観

梅雨がまだ明けない7月初旬。焼き菓子店のヤマワラウさんにおじゃましてきました。場所は高崎市役所の南側、静かなエリアです。

白を基調とした外観の店舗は、まるで街中の隠れ家のよう。気張りすぎず、とても小粋な雰囲気です。昔ながらの棟割り長屋のうちの1軒を改築して、2015年にオープン。

営業は11時から17時までですが、人気店のため、当日販売する焼き菓子が売切れ次第閉店となります。

そしてこの「ヤマワラウ」という不思議な店名、どんな意味なのでしょうか?

調べてみたこところ「山笑う(ヤマワラウ)」という俳句の季語に由来するそうです。早春に草木が萌え始め、山が明るく笑っているように感じられることから生まれた言葉です。
訪れる人をホッと笑顔にさせてくれる。そんなこのお店の名前にぴったりだなと感じました。

店内の様子と店頭に並ぶ可愛らしい焼き菓子

ヤマワラウ 店内
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10016023/

ヤマワラウでは、マフィンスコーンを中心とした焼き菓子のベイクと販売をしています。年中買えるものから、旬の食材を使用した季節限定のマフィンやスコーンまで、メニューはバリエーション豊かです。

お店の中は薄めのブルーグレーと白、暖かな木目色に統一されていて、インテリアも細部まで凝っています。

ヤマワラウ MOHEIM 商品
©https://www.instagram.com/yama_warau/

また同じ店内には、ライフスタイルブランド「MOHEIM(モヘイム)」の器が並び、購入が可能です。

その他セレクト雑貨が並ぶこともあるそうなので、スイーツを買いに来たついでに少し覗いてみてはいかがでしょうか?お気に入りの一品が見つかるかもしれません。

ヤマワラウ スイーツ 商品
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10016023/

ヤマワラウ スイーツ 商品

ショーケースやその隣の棚には、上品に並べられた焼き菓子の数々。ふんわりと酒粕の香り漂う「大吟醸酒粕スコーン(税込260円)」は人気商品だそうです。

ヤマワラウのお菓子が人気なのは、他では食べられないこのユニークなフレーバーにもあるのかもしれません。

ヤマワラウ 店内 イートンスペース
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10016023/

ヤマワラウ ドリンク
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10016023/

さらに店内にはイートインスペースもあり、ヤマワラウの焼き菓子をその場で楽しむこともできます。コーヒーや自家製シロップドリンクなど、お好みのドリンクメニューとぜひ合わせてみてください。

なお、イートインスペースは開放されていないこともあるようなので、事前に確認してくださいね。

※お店の詳細情報やSNSページは最後の方で紹介しています。

ヤマワラウのお菓子を自宅でいただきました

ヤマワラウ マフィン ラスク

筆者が今回選んだのは、マフィン2種類とラスク1種類。

ヤマワラウ マフィン あんことクルミ

こちらは「あんことクルミ」のマフィンです。生地はしっとりしつつもフワフワで、絶妙な加減。和洋折衷のフィリングの相性も抜群です。お値段1個370円(税込)

ヤマワラウ マフィン バニラシュガーマフィン

バニラシュガーマフィンは、個人的には洋菓子好きさんにおすすめです。両手で包んでも隠せないほど大きなマフィンですが、ちょうどよい甘さなので、ペロリといただきました。お値段1個350円(税込)

ヤマワラウ ラスク フロランタンラスク

フロランタンラスクは、キャラメルのほろ苦さと甘さのバランスが秀逸な、大人の味わいです。

ヤマワラウ 店舗情報

ヤマワラウ 店舗外観

営業時間:11:00~17:00(売切れ次第閉店)

定休日:日・月曜日(臨時休業あり)

住所:群馬県高崎市若松町2-11

電話:027-381-5028

駐車場:あり(1台・無料)

アクセス:
車 関越自動車道高崎ICより約15分
電車 JR高崎駅より徒歩約10分

公式HP:https://yamawarau211.thebase.in/

公式Instagram:https://www.instagram.com/yama_warau/

※詳細は店舗に直接お問い合わせください

 

まとめ

ヤマワラウ 商品
©https://www.instagram.com/yama_warau/

高崎の街中にありながら、閑静な立地に佇む大人気ベイクショップ「ヤマワラウ」。シンプルで洗練された中にも温かな雰囲気が漂うお店で、高崎駅チカなのも嬉しいところ。

マフィンやスコーンなどの焼き菓子は、もちろん全て手作りです。優しいお味に大満足でした!あなたもぜひ、ヤマワラウに足を運んでみてくださいね。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須