群馬のおすすめプール13選|子どもが喜ぶスライダー・ホテルプール

水上高原 プール
LINEで送る
Pocket

暑い夏がやってきました!次のお休みにプールに行こうと思っている方は必見、今回は群馬のおすすめプールをピックアップしてみます。

スライダーを楽しみたい!」「温泉地でのんびりプールに入りたい!」それぞれの楽しみ方に合わせて選べる、群馬の13のプールをご紹介しましょう。

【定番】絶対外さない人気プールランキング3選

まずは、定番プールを押さえておきたい!という人向けの、おすすめプールをランキングでご紹介しましょう。

群馬の中心地、前橋・高崎と、織物の都・桐生の人気プールです。
アクセスしやすい好立地なので「プールとともに観光を楽しみたい」という方にもおすすめですよ。

第3位 前橋市 六供温水プール

前橋市 六供温水プール

前橋市が運営、温水フィットネスやヨガプールサイドヨガなどのスポーツ教室も開催している「六供温水プール」。
25mプールをはじめ、室内で温水プールを通年利用できます。
流水プールや、専用の浮き輪に腰かけてすべる渓流プールもあります。

さらに大きな特徴は、長さ50mものウォータースライダーがあることです。

とても公営とは思えない、エンターテインメント性あふれるプールで、前橋市民だけでなく市外からも訪れる人が多くいます。

ちびっこプールにはすべり台もあり、小さなお子さまも大満足。浮き輪は持ち込み可能ですが、飲食物の持ち込みは禁止なので注意しましょう。

子どもから大人まで1日中楽しめるプールです。

【基本情報】
営業時間
平日12:00~20:00
土日祝日10:00~20:00
春季(3月27日~4月6日)・夏季(7月1日~8月31日)10:00~20:00

定休日:毎週月曜日

入場料:大人300円 小人(中学生以下100円)コインロッカー使用料20円

住所:群馬県前橋市六供町1068

電話:027-243-1308

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道高崎ICより約10分
電車 JR前橋駅より車で約10分

公式HPhttp://www.maebashi-cc.or.jp/rockonsuipool/

第2位 高崎市 ニューサンピア

高崎ICよりほど近い場所にあるホテル型リゾート&スポーツ施設「ニューサンピア」通常のホテルと同様、宿泊・食事はもちろん、結婚式や宴会、会議にも利用できます。

ゴルフ練習場やテニスコート、インドアスポーツのためのアリーナなど多くのスポーツが楽しめるのが特徴で、屋外レジャープールは夏季のみ営業されています。地上16mのダイナミックWウォータースライダーや、ワインディング型の流れるプール、競泳プール、幼児用プールもあり小さなお子さまから大人まで楽しめます。

飲食物の持ち込みは禁止です。

【基本情報】
営業時間:夏季限定(7月中旬から9月初旬)9:30~17:30入場料:大人1,000円 小人(3歳~小学生)500円 3歳未満 無料

住所:群馬県高崎市島野町1333

電話:027-353-1107

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道高崎ICより約5分
電車 JR高崎駅よりタクシーで約20分

公式HPhttp://www.newsunpia.com/

第1位 桐生市 カリビアンビーチ(桐生市新里温水プール)

桐生市 カリビアンビーチ

通年営業、県内および北関東最大級の屋内温水プール「カリビアンビーチ」
「海なし県に海を」ということで、常夏の島・カリブをイメージしつくられた南国情緒あふれる雰囲気のプールです。

海のように波の出るプールがあり、時間によっては大波やボディーボード専用の本格的な波も!ジャマイカの観光地をイメージした「ダンズリバープール」など、ここならではのプールが楽しめます。

また、高低差約10m、全長50mのウォータースライダーや流れるプール、小学生のみ利用できるダイナミックなすべり台「ロデオマウンテン」幼児用プールなどもあり、お子さまも安心です。
競泳用の25mプールもあるので、ただ泳ぎたい派の人にもおすすめ。

浮き輪はレンタルのみで持ち込み禁止、飲食物も持ち込み禁止となりますが、家族みんなで楽しめる、群馬イチオシのプールです。

【基本情報
営業時間:10:00~21:00

定休日:木曜日(5~9月、および祝日は営業)12月31日・1月1日・2月全日

入場料
平日 大人510円 小中学生300円 幼児100円
土日祝日ハイシーズン 大人820円小中学生500円 幼児100円

住所:群馬県桐生市新里町野461

電話:0277-70-2121

駐車場:あり

アクセス
車 北関東自動車道伊勢崎ICより約15分
電車 上信電鉄新里駅・新川駅よりタクシーで約5分

公式HPhttp://caribbe.info/

関東圏最大の温水プール「カリビアンビーチ」についてはこちらでもご紹介しています。

中毛エリア(伊勢崎市)おすすめ屋内・屋外プール

ここからは、近場で楽しみたいという人に、地域別のおすすめプールをご紹介します。

伊勢崎市民プール

伊勢崎市営、華蔵寺公園遊園地のすぐ隣にある夏季限定営業の屋外プール「伊勢崎市民プール」
老朽化によって営業継続が懸念されていましたが、2019年は7月中旬のオープンまでに補修工事をおこない、営業するということです。

50m、25mの競泳用プール流水プ―ルがあります。
高さ15mのウォータースライダーは、直線型と回転型の2基、どちらも迫力満点です。子ども用プールには小型スライダーが付いています。

手頃な入場料で楽しめるので、夏場は遊園地とともに多くの人でにぎわう人気のスポットです。

【基本情報】

営業時間:10:00~17:00(7月第2土曜日から8月31日まで)

定休日:開催期間中は無休

入場料:大人210円 高校生以下100円 未就学児 無料

住所:群馬県伊勢崎市境堤西町114

電話:0270-25-5778

駐車場:あり

アクセス:車 北関東自動車道伊勢崎ICより約10分

公式HP:https://www.city.isesaki.lg.jp/shisei/shisetsu/undou/5122.html

伊勢崎市 あずまウォーターランド

伊勢崎市 あずまウォーターランド
©https://www.city.isesaki.lg.jp/shisei/shisetsu/undou/5122.html

こちらも伊勢崎市営、屋内プールは通年、屋外は夏季のみオープン「あずまウォーターランド」です。

屋内・屋外ともに25mや幼児用プールがあり、流れるプールなどはありませんが長さ50mのウォータースライダーが利用できるので子どもから大人まで楽しめます。

また、小学生や大人初心者などに向けたスイミング教室やアクアビクス教室なども開催しています。水泳キャップの着用が必須となります。

浮き輪は持ち込み可能ですが、ドーナツ型、足を入れるもの、アームヘルパーに限られ、ビーチボールやその他の浮き具は使用できません。

【基本情報】
営業時間
平日 12:00~20:00(5月~10月21:00まで)
土日祝日10:00~17:00 屋外開催期間中(7月第2土曜日~8月31日まで)
平日10:00~21:00(屋外は17:00まで)

定休日:火曜日

入場料:大人310円 高校生以下150円

住所:群馬県伊勢崎市田部井町3丁目340

電話:0270-62-9966

駐車場:あり

アクセス
車 北関東自動車道伊勢崎ICより約10分
電車 JR国定駅よりタクシーで約7分

公式HPhttp://www.azuma-waterland.com/

伊勢崎市境プール

こちらも伊勢崎市営、夏季限定の屋外プール「境プール」
流れるプールや、8m直進型のスライダー、水深30~40cmの幼児用のプールもあります。
景観の良い広瀬川のほとりにあるので、自然とともにプールが楽しめます。

子どもエリアにはパラソルやパーゴラが設置された休憩スペースもあるので、お日様が苦手な人も安心です。
浮き輪の持ち込みは可能ですが、飲食物は持ち込みできません(水筒などは可)。

リーズナブルに楽しめるので家族連れに人気のプールです。

【基本情報】
営業時間:10:00~17:00(7月第2土曜日~8月31日)

定休日:開催期間中は無休

入場料:大人210円 高校生以下100円

住所:群馬県伊勢崎市境下武士853-3

電話:0270-74-4774

駐車場:あり

アクセス
車 北関東自動車道伊勢崎ICより約20分
電車 JR伊勢崎駅よりタクシーで約20分

公式HPhttps://www.city.isesaki.lg.jp/shisei/shisetsu/undou/5122.html

西毛エリア(高崎市・藤岡市)のおすすめ室内・屋外プール

西毛エリア プール

高崎市や藤岡市など西毛エリアの地元の人たちに人気のプールをご紹介します。

高崎市 浜川プール

高崎市にある「浜川プール」通年利用できる屋内温水プールに加え、夏季限定の屋外プールもあります。
屋外は流れるプールや幼児プール、子どもプールもあり、小さな直線型ウォータースライダーが子供たちに大人気。
25m、50mのプールもあるので大人も楽しめます。

屋外プールへは浮き輪の持ち込みOKですが、飲食物の持ち込みは不可となっています。

屋内の温水プールには幼児用の温水プールのほか、7コースある25mプールがありアクアビクス水中ウォーキングなどができます。トレーニングルームで筋トレもでき、運動不足解消におすすめの施設です。

【基本情報】
営業時間
屋外プール 9:00~17:00(7月第1土曜日~8月31日まで)
屋内プール 火~土 10:00~21:00 日 祝日10:00~17:00

定休日:月曜日(屋外プールは開催期間中無休ですが、大会や清掃により休業の場合あり)

入場料
屋外プール 大人310円 小人(3歳~中学生)150円
屋内プール 大人410円 小人(3歳~中学生)210円

住所:群馬県高崎市浜川町1575

電話:027-344-5511

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道高崎ICより約20分
電車 JR高崎駅からタクシーで約20分

公式HPhttp://www.takasaki-foundation.or.jp/sports/02pool/hamagawa-puru-top.html

高崎市 箕郷プール(みさとプール)

4mと低めのスライダーや流れるプールなど、子ども用屋外プールが充実している「箕郷プール」夏季のみ営業されています。

浮き輪の持ち込み可能。水深の浅い子ども用のプールがあり、保護者も安心です。
また小中学生がしっかりと泳げる25mプールも完備。ファミリー層に人気のプールです。

【基本情報】
営業時間:9:00~12:00 13:00~16:30(2019年は7月13日~9月1日)

入場料:大人200円 中学生以下100円

住所:群馬県高崎市箕郷町西明屋740

電話:027-371-8400

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道前橋ICより約20分
電車 JR高崎駅からタクシーで約30分

公式HPhttp://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013121900805/

藤岡市 みずとぴあ藤岡(藤岡市民プール)

藤岡市公営の年間を通じて利用できる屋内プール「みずとぴあ藤岡」
25mプールや流水プール、小さな子どもでも安心して遊べる幼児用のプールなど、定番のプールがそろっています。

このほか、水流ウォーキングが楽しめるリフレッシュプール、全長35mと45mのウォータースライダーも楽しめます。水泳キャップが必要ですが、無料で貸し出ししてもらえます。

スイミングスクール、エアロバイクやランニングマシン・筋トレマシンなどがそろったトレーニングルームもあり、年齢を問わず利用者の多いプールです。大人向け・子ども向けの水泳教室をはじめ、ヨガや体操などのスポーツ教室も開催されています。

その他、見学ロビーやプールラウンジ、カフェテリアなどの施設も充実しておりおすすめです。

【基本情報】
営業時間:10:00~21:00(7~9月以外の日祝日10:00~18:00)

定休日:火曜日(祝日の場合は翌日・夏休み期間は無休)・年末年始

入場料:大人510円 中学生300円 小学生以下200円 未就学児 100円 65歳以上 250円
トレーニング施設100円(中学生以上)

住所:群馬県藤岡市藤岡1076

電話:0274-22-0977

駐車場:あり

アクセス:車 上信越自動車道藤岡ICより約5分

公式HPhttp://mizutopia.com/shisetsu/

東毛エリア(館林市)おすすめ屋外プール

かつて、日本一暑いまちとして知られた館林市など、東毛エリアのおすすめプールです。

館林市 城沼市民プール

館林市の城沼運動場にある公営の屋外プールです。夏季限定で水遊びができるスポットとして人気。

50m公認プール25m子どもプール、ちびっこプール、幼児プールなど、様々な年齢のお子さまに合ったプールが充実しています。

さらに、噴水プールに4基あるスライダーなど、子供たちの大好きな水遊びが存分に楽しめるだけでなく、水泳の練習も本格的にできる地元で人気のプールです。

【基本情報】
営業時間:9:00~18:00(7月第1土曜日~8月末日)

定休日:開催期間中は無休

入場料:大人320円 小中学生100円

住所:群馬県館林市つつじ町14-1

電話:0276-74-2611(城沼総合体育館スポーツ振興課)

駐車場:あり

アクセス
車 東北自動車道館林ICより約8分
電車 東武線舘林駅より徒歩約25分

公式HPhttp://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2010092100203/

館林市では珍しい世界のハスも楽しめますよ。

温泉地でのんびり!リゾートホテルのプール

スライダーはないけれど、のんびりしたい方向けの温泉リゾートのプールもご紹介します。

草津温泉 テルメテルメ

草津温泉 テルメテルメ
©https://www.hotelvillage.co.jp/enjoy/terme.htm

草津温泉のリゾート「ホテルヴィレッジ」内にあるプール「テルメテルメ」
プールゾーン、温泉・サウナゾーン、リラックスゾーンから成り、幅広い年齢層が楽しめる施設です。

プールは年間を通じて利用できる屋内と夏季限定屋外プール、ジャグジーや運動浴プールもあります。

有料ですが水着や浮き具の貸し出しもあり、手ぶらで来ても楽しめます。浮き輪は直径120cm以下のものなら利用可、ビーチボールなどは利用できません

日帰りはもちろん、和洋室やログハウス、コンドミニアムなどに宿泊でき、温泉とともにリゾート気分で優雅なひとときを過ごせます。

【基本情報】
営業時間
平日11:00~20:00
土日祝日10:00~20:00
夏季 10:00~21:30

入場料
プール・温泉コース(通常期)大人1,340円 小学生970円 幼児750円
(土日・繁忙期)大人1,770円 小学生1,290円 幼児1,080円

定休日:不定休

住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津618

電話:0279-88-3322

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道渋川伊香保ICより約90分
電車 JR吾妻線長野原草津口駅よりJRバスで約25分
草津バスターミナルより送迎バスまたはタクシーで約5分

公式HPhttps://www.hotelvillage.co.jp/enjoy/terme.html

水上温泉 水上高原ホテル

山の中にあるリゾートホテル「水上高原ホテル200(トゥーハンドレッド)」内の屋外温水プールです。宿泊者は無料で利用でき、有料でプールのみの利用もできます。

イフジャケットや浮き輪、ビーチボールなどもレンタルできます。

さらに、夏休みの一部期間限定で、普段より営業時間を延長してプールをライトアップ!
「真夏のトワイライトプール」が開催されます。
ロマンティックな雰囲気の中、夏の高原の夜をプールで楽しめるなんて最高ですね。

【基本情報】
営業時間
10:00~17:00(2019年7月13日~9月1日)
トワイライトプール 10:00~17:00(2019年7月27日~8月18日)

定休日:期間中は無休

入場料:大人1,080円 小人540円(宿泊者無料)

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6162-1

駐車場:あり

アクセス:車 関越自動車道水上ICより約60分

公式HPhttps://www.minakamikogen200.jp/facilities/outdoor/pool/

四万温泉 四万たむら さくらプール

四万たむら さくらプール
© http://www.shima-tamura.co.jp/blog/?p=7842

四万グランドホテルの姉妹館「温泉三昧の宿四万たむら」館内にある「さくらプール」
夏季限定四万温泉唯一のプールがオープンします。

水底に描かれた山桜の花が美しいプールで、宿泊者は無料で利用できます。

高温源泉を熱交換した温水を利用した、温泉地ならではのプールで、大自然を眺望しながら効能豊かな四万の湯を楽しめます。
プールサイドには足湯飲泉所もあり、温泉気分も満喫できますよ!

【基本情報】

営業時間:9:00~21:00(7月1日~8月31日・清掃点検時は変更あり)

定休日:火曜日(ほか清掃のため休業の場合あり)

入場料:温泉パスポート540円 宿泊者無料

住所:群馬県吾妻郡中之条町大字四万4180

電話:0279-64-2111

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道渋川伊香保ICより約60分
電車 JR中之条駅からタクシーで約30分

公式HPhttp://www.shima-tamura.co.jp/summer/

四万温泉のおすすめカフェこちら。

【番外編】 無料で遊べる水遊びスポット

最後に、プールではないですが、時間や料金を気にせず遊べる水遊びスポットをご紹介します!

前橋嶺公園(まえばしみねこうえん)

赤城山南面にある嶺公園
約78haの敷地には、コンビネーション遊具やローラー滑り台、アスレチックなど、子供たちの大好きな遊具とともに水遊び用の広場があります。

小さなお子さんから小学生など大きなお子さまも楽しめるスポット。時間や料金を気にせずに水遊びが楽しめます。

【基本情報】

営業時間:随時

定休日:無休(管理事務所は火曜日・年末年始休業)

入場料:無料

住所:群馬県前橋市嶺町1300

電話:027-269-3838

駐車場:あり

アクセス
車 関越自動車道前橋ICより約45分
電車 JR前橋駅よりバスまたはタクシーで約30分

公式HPhttps://www.city.maebashi.gunma.jp/bunka_sports_kanko/kanko/3/13834.html

太田市 ぐんまこどもの国

太田市 ぐんまこどもの国
© https://gunma-kodomonokuni.jp/info/blog/

太田市にある群馬県金山総合公園「ぐんまこどもの国」でも、毎年5月から9月にかけて水遊びが楽しめます。
正門から2分のわんぱく広場内に、噴水の出る噴水池と、水がたまるじゃぶじゃぶ池があり乳幼児から水遊びを存分に楽しめます。

「ぐんまこどもの国」は広々とした敷地の中に、遊園地やプラネタリウムのある児童会館、体験工房などの施設があり、小さなお子さまから大人まで、1日中楽しめる太田の人気スポットです。

【基本情報】
入場料:無料(有料遊具あり)

営業時間:7:00~17:00

定休日:清掃日あり(詳しくはHPで要確認)
遊園地内有料遊具は月曜日運休(祝日の場合は翌日)

住所:群馬県太田市長手町480

電話:0276-22-1448

駐車場:あり

アクセス
車 北関東自動車道太田桐生ICより約15分
電車 東武桐生線三枚橋駅より徒歩約20分

公式HPhttps://gunma-kodomonokuni.jp/

『ぐんまこどもの国』の詳細ついてはこちらをどうぞ。

まとめ

通年利用できる室内温水プールから、夏場限定で遊べるプールまで、群馬のおすすめプールをご紹介しました。
大人も楽しめる大きなプールから、子供たちが安心して遊べる小さなプールまで、群馬県内には様々な場所に水遊びを楽しめるスポットがあります。

また番外編として小さなお子さんが安心して遊べる水遊び場もご紹介しました。

今年も、また暑い夏がやってきます。水に触れ合いながら暑い夏を堪能してくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須