フザマン|都合のいい存在?手間ひまかけてまじめに手作りした肉まん【前橋市昭和町】

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

老若男女、誰もが大好きな食べ物「肉まん」。
食事のメインというよりは、おやつや軽食として食べることが多いでしょうか。

そんな謙虚な肉まんですが、天然酵母でじっくり低温発酵させて作った皮に、こだわりの材料で丁寧に手づくりされた具が詰まったフザマンの美味しい肉まんをご紹介します。

基本は通販のみ

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

製造者さんは前橋市にある『Who’s that MAN?』というオシャレな店名のお店。
略してフザマンは店舗を持たず、受注販売となり、自宅に配送と取扱店にて受け取りがあります。

受け取りの取扱店は以下4店舗。

喫茶マルカ
住所:群馬県前橋市千代田町4-1-18
受け取り可能時間:水・土・日曜ともに11:00~18:00

ビックドライセンター
住所:群馬県前橋市千代田町1-1-16
受け取り可能時間:水曜11:00~18:00、土曜11:00~15:00

職人醤油
住所:群馬県前橋市西片貝町5-4-8
受け取り可能時間:水曜11:00~16:00、土・日曜11:00~18:00

オーライ
住所:群馬県桐生市末広町11-1 JR桐生駅構内
受け取り可能時間:月に1回(土曜)13:00~18:00

取扱店で手渡し受取:https://whosthatman.com/free/order
ご自宅にお取り寄せ:https://whosthatman.shop-pro.jp/

 

フザマン6個入りをお取り寄せ

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

購入したのは1箱(6個入)。
ニクマン×2個、ショウガマン×2個、アンチョビチーズマン×2個が入っています。

黄色いラベルシールがかっこいい。そして人のようなイラストの無表情さが面白い。

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

フザマン6個入り 2,520円

美味しい食べ方

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

蒸し器で蒸かせば旨さ100倍ですが、もちろんレンチンでもOK。

セイロや蒸し器を使用した場合は、ふかふかな仕上がり
電子レンジの場合は、もちもちっとした仕上がり

ニクマン

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

群馬県産の豚肉と淡路島産のタマネギをメインに、鶏白湯スープ、昆布ダシ、野菜ダシ、大豆椎茸ダシが加わった肉まん。

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

ホタテ&オイスターソースもほんのりと香ります。味が濃すぎず、豚肉と玉ねぎの甘みが小さいお子様も大好きな味わい。

ショウガ

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

ニクマンの具をベースにしながら、ショウガの千切りとすりおろしをたっぷり加え、しっかりとショウガの効いた味。

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

刻んであるショウガが見てわかるように入っている。辛みやカドがなく、しかしショウガのさっぱりさを味わえる。ビールと合わせたら最高♪

アンチー

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

オリーブオイルとアンチョビ、ハーブが香る具に、チーズを加えたイタリアン。
自家製セミドライトマトの酸味がアクセント。チーズはセルロース無添加のものを使用。

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

一口食べて、その美味しさに驚き!アンチョビとチーズの入った肉まんは、なかなか見ないので最初は想像が付かなかったのですが、とっても美味しい!

アンチョビが強すぎず、豚肉の旨みと、ほのかにトマトの酸味、そこにチーズが入ったことで全体がまろやかにまとまっている。

タバスコをかけてお好みでピリ辛にしても美味しそう。
 
 
あわせて読みたい。

まとめ

フザマン Who's that MAN? メニュー 肉まん ショウガマン アンチョビチーズマン 喫茶マルカ ビックドライセンター 職人醤油

店舗を持たない、受注販売でこだわりの肉まんを販売しているフザマンをご紹介しました。

箱やパッケージはシンプルながらインパクト抜群でかっこいいデザイン。
何より驚きなのが、こだわり抜いた材料や調理工程であり、化学調味料、食品添加物、たんぱく加水分解物、酵母エキスなど全て無添加

子どもも大好きな美味しい肉まんが、安心して食べられるのは嬉しいですね。

そして、具を作る工程ではパーツ作りといった仕込みをしているのもフザマンの特徴。

ラーメン店のように6時間煮込んだ鶏白湯スープ、じっくり丁寧にとった3種類のダシ、香り高く風味豊かなネギ油など、時間を惜しむことなく手間ひまかけて作られています。

製造・受注をスタッフさんお一人で行っていますので、予約が取りづらいかもしれません。

脇役とは言わせない、美味しい肉まんを是非味わってみてくださいね。

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須