桐生市新宿スイーツバッカス|見た目に、味にうっとり!フォトジェニックな“日本酒パウンドケーキ”に一目惚れ

LINEで送る
Pocket

見た目にも、味にもうっとりしてしまう“日本酒パウンドケーキ”をご存知ですか?

「群馬県優良県産物」、「全国推奨観光土産品」にも認定されている、群馬が誇る絶品スイーツなのです。

作っているのは、桐生市にある『スイーツバッカス(Sweets Bacchus)』。

群馬の地酒「赤城山」を使った、珍しいスイーツが話題になり、さまざまなメディアにも取り上げられています!

今回は手土産としてもよろこばれる『スイーツバッカス』のフォトジェニックなパウンドケーキをご紹介します。

日本酒「赤城山」の効果で、しっとり&ふっくら

スイーツバッカス 桐生市 日本酒パウンドケーキ インスタ映え

ケーキに日本酒を使うことにより、さまざまな効果があるようです。

・酵母の働きにより生地が熟成し、ケーキがしっとり&ふっくら仕上がる。
・酵母の働きは素材の旨味を引きだし、日ごとに落ち着いた味わいになる。
・日本酒の効果で日持ちが良くなり、パウンドケーキは約1か月も日持ちをする。

ケーキに日本酒を使うと聞くとビックリしますが、じつは良いこと尽くしなのですね!

赤城山の詳細はこちら!
群馬の銘酒『赤城山』から、秋の限定酒「ひやおろし 純米」が今年もお目見え!

月ごとに変わる“アートなパウンドケーキ”たち

スイーツバッカス 桐生市 日本酒パウンドケーキ インスタ映え

『スイーツバッカス』では、月ごとに異なるパウンドケーキを販売しています。
季節に合わせた旬の厳選素材を使い、毎月違った味を楽しむことができます。

四季を感じるアートなデコレーションにも注目です。

取材に伺った9月は、ナッツが散りばめられた「塩キャラメル」、フランス産マロンペーストと和栗を使った「渋皮マロン」、北海道産のかぼちゃを使った「かぼちゃ」の3種の秋限定商品が並んでいました。

6カ月や12カ月の定期購入も可能なので、「全種類食べたい!」という方は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?

秋の限定商品のお味は?

スイーツバッカス 桐生市 日本酒パウンドケーキ インスタ映え

今回は、「塩キャラメル」(写真手前)と「渋皮マロン」(写真奥)を購入してみました。

ボリュームのあるパウンドケーキは、ひとつひとつがずっしり!
ラッピングを開けると、ほのかに日本酒の香りを感じます。

「塩キャラメル」を食べてみると、ケーキの中から濃厚なキャラメルペーストがとろ~り。

生地の中にも散りばめられた、香ばしいナッツとの相性もバツグンです。

「渋皮マロン」は、口に入れた瞬間にほんのり日本酒の風味がし、あとから栗のまろやかな味わいを感じます。
甘さ控えめな生地と、コクのあるマロンペーストが絶妙なバランスです。

どちらもしつこくない甘さで、生地はフワフワ&しっとり!

つい食べ過ぎてしまいそうです……。

こちらも人気!日本酒アップルパイ「桐りんご」

スイーツバッカス 桐生市 日本酒パウンドケーキ インスタ映え

『スイーツバッカス』のもうひとつの人気商品が、日本酒を使ったアップルパイです。

シロップで煮詰めたリンゴを地酒「赤城山」に漬け込み、パイ生地に包んで焼き上げた、その名も「桐りんご」。

日本酒がしみ込んだリンゴが、ぎっしりと詰まっています。

ほどよくシナモンが香るアーモンドクリームは、さっぱりとした甘さ。
パイの底に入っている刻んだクルミは、食感のアクセントになっています。

こちらもイチオシ商品ですよ!

まとめ

これらの日本酒スイーツを作っているのは、桐生市出身の女性パティシエ。

美術大学を卒業し、ファッションブランドのディスプレイデザイナーの経験を経て、パティシエへと転身されました。
アーティスティックなスイーツたちは、店主のセンスがあってこそなのです。

こだわりの厳選素材で作られたフォトジェニックな“日本酒スイーツ”は、贈り物にもよろこばれること間違いなし!

自分用にも、大切な方へのプレゼントにも最適ですよ。

スイーツバッカス 桐生市 日本酒パウンドケーキ インスタ映え

【スイーツバッカス】

住所:群馬県桐生市新宿3-13-26

TEL:070-5010-7755

営業時間:10:00~17:00

定休日:不定休

URL:http://www.sweets-bacchus.com

購入サイト:http://www.47club.jp/12M-000066qkg

LINEで送る
Pocket

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須