1. TOP
  2. グルメ
  3. 驚きの再現!おぎのや監修のおにぎりセットは峠の釜めしそのものだった

驚きの再現!おぎのや監修のおにぎりセットは峠の釜めしそのものだった

LINEで送る
Pocket

2018年1月から、群馬の駅弁で有名なおぎのやとコラボレーションしたおにぎりセットがローソンで発売されています!

今回は、ランチにもぴったりのおぎのや監修のおにぎり弁当をご紹介します。

群馬を代表する駅弁、おぎのや峠の釜めし

群馬県安中市にあるおぎのやは、創業130年の歴史があります。みなさんがご存知の峠の釜めしは昭和33年(1958年)から今もなお人気を集めています。

2018年2月に60周年を迎え作られた峠の釜めしは、浮世絵をモチーフにした特別パッケージでした。海と富士山がレトロなのに斬新と話題に。

峠の釜めし パッケージ

釜めしの中身といえば鶏肉、うずらの卵、あんず、ごぼう、しいたけ、栗に筍。

釜めし 中身

今回のローソンコラボレーションのおにぎりセットの中身が気になりますね。

販売中のおぎのや監修おにぎりセット2018バージョン

おぎのや おにぎりセット

ローソンで期間限定販売、おぎのやおにぎりセットを発見!なんとなくパッケージが峠の釜めしを彷彿させるオレンジカラーです。

パッケージには期間限定と記載されていますが、2018年1月から販売開始され早9か月。

おぎのやファンにはたまらない商品、期間限定なので早めの入手をおすすめします。

セットにはおにぎり2個とおかずが入っているようですよ。早速パッケージを開けてみましょう!

おにぎりセット実食

元祖おぎのや峠の釜めしカラーのパッケージを開けると、おにぎりが2個入っています。まるで峠の釜めしか!?というようなおかずがうれしい。

おぎのやおにぎりセット 中身

和風のおかずがメインで、がんもどきは汁だく、かみしめると出汁がしみだしてきます。

おぎのやおにぎりセット 中身

群馬の名物こんにゃくはつるんとした食感で、さっぱりした味付けになっています。 玉子焼きはしっとりしっかりした食感で甘め、ご飯によく合います。

おぎのやおにぎりセット 中身

とりつくねの中には生姜の味わいがして、しっかりとお肉の食感を堪能できます。大根漬はご飯のお供にピッタリ!

おぎのやおにぎりセット 中身

おにぎりの一つはとり飯。お米にはしっかりと出汁の味がしみ込み、筍、ゴボウなどの具材がふんだんに使われています。

おぎのやおにぎりセット 中身

玄米おにぎりは、甘めで種無しの梅干しが入っていて海苔とのハーモニーがたまりません。

おぎのやおにぎりセット おにぎり

男性には少しボリュームが足りないかもしれませんが、女性のランチにはぴったりのおにぎりセット、栄養バランスも抜群です。

おぎのや監修おにぎりセット商品情報

おぎのやおにぎりセット カロリー

価格:380円(税込)

栄養:一食あたり389キロカロリー、蛋白質12.3ℊ、脂質8.5ℊ、炭水化物66.1ℊ、Na1.6 g

製造元:グルメデリカ群馬工場
群馬県伊勢崎市赤堀今井町2-727-11

電話:0120-144-411

監修 おぎのや

本社住所:群馬県安中市松井田町横川399

電話:027-395-3035

峠の釜めし本舗おぎのやホームぺージ:
http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/index.html

フェイスブック公式ページ:
https://www.facebook.com/oginoya.co.jp/

驚きの再現!おぎのや監修のおにぎりセットは峠の釜めしそのものだった

おぎのやおにぎりセット 中身

群馬県内だけでなく東京でも駅弁を販売する店舗ができ、人気の駅弁を生み出すおぎのや。おにぎりセットはカロリーも価格も手ごろでランチにもピッタリです。

こだわりの食材を使ったおかずと自慢のおにぎりのハーモニーがたまりません。

関東地方のローソンで期間限定販売なので、ぜひ手に取って味わってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。