かみかみこんにゃくがじわじわキテる?低カロリーでダイエットにも

LINEで送る
Pocket

全国の約9割のこんにゃくは実は群馬で生産されています。そんな群馬の名産品「こんにゃく」の可能性を広げる企業がつくったセミドライこんにゃくをご存知ですか?

まるでジャーキーのようで、でも確かにこんにゃくでできているという不思議な食べ物。低カロリーなのに噛み応えがあるので、ダイエット中や糖質制限中のおやつなど健康維持にもピッタリな「かみかみこんにゃく」なるものが存在するそうなのです。

業務用のパックまであって、有名人もお気に入りおやつとしてテレビ番組で紹介するほどの人気ぶり!おつまみやダイエットにもぴったりの、北毛久呂保(くろほ)の「かみかみこんにゃく」を味わってみました。

発売から25年以上、ロングセラーの「かみかみこんにゃく」

かみかみこんにゃく こんにゃく畑
©https://gunma-dc.net/写真館

群馬県利根郡昭和村に株式会社北毛久呂保(くろほ)というこんにゃくメーカーがあります。

こんにゃくの無限の可能性を生み出すこの企業で、食物繊維たっぷりでカルシウムも豊富に含んだこんにゃくを「手軽に楽しめるように」いう思いから誕生したという「かみかみこんにゃく」発売から25年以上というロングセラー商品です。

もともとはおつまみとしてつくられたものだそうですが、腹持ちがよくお通じが改善するというこんにゃくが持つ長所が健康志向の人にも大人気。近年はダイエット中のおやつとしても話題となっています。

1袋(60g)でなんと蒟蒻2丁分(360g)も使用しているというから驚きですね!

群馬には、こんにゃくのアミューズメントとパークもあります。

かみかみこんにゃくの製法とカロリー

独自製法のこんにゃくを大釜でじっくりと煮込み、手作業で1枚ずつ並べたものを機械で乾燥させると、まるでビーフジャーキーのような食感になるということ。
調理も不要で、そのまま食べられるのでお酒のおつまみとして最適です。

またカロリーも60g(蒟蒻2丁分)あたり79kcalと低カロリーなので、ダイエット中のおやつや食事前に食べ過ぎ対策として取り入れるのにもぴったり。

そんなかみかみこんにゃくの、気になる2種類の味をご紹介しましょう。

かみかみこんにゃく2つのテイストと商品情報

かみかみこんにゃくには2種類の味があり、内容量も40g・60g・業務用の500gという展開。価格はそれぞれ税込で、40gが432円、60gが540円、500gが3,618円となっています。

こんにゃくでできていますが、原材料の一部に小麦、大豆、牛肉、鶏肉、ゼラチンが含まれます。
順にご紹介しましょう。

スパイシービーフ味

かみかみこんにゃく パッケージ

ビーフが香るスパイシービーフ味は、まさにビーフジャーキー感覚で食べられます。噛むごとにこんにゃくからビーフのテイストがあふれてきます。

かみかみこんにゃく 噛み応え抜群

噛み応え抜群なので、脳が刺激され活性化されそうなうえ満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止効果もありそうです。ビーフジャーキーのような味わいなのにローカロリーなのがうれしいですね。

かみかみこんにゃく スパイシービーフ味

ブラックペッパー味

かみかみこんにゃく ブラックペッパー味

ぴりっと胡椒が効いていて軽くパンチのあるブラックペッパー味もおすすめです。まさにおつまみにぴったりで、飲みすぎに注意しなければと思うほどのおいしさです。

かみかみこんにゃく おつまみ

食感はスパイシービーフと同様、まるでソフトイカかビーフジャーキーのような感じです。おいしいです。

かみかみこんにゃく ブラックペッパー味

バラエティー豊富なこんにゃくをご紹介しています。

こんにゃくの聖地・昭和村の北毛久呂保

群馬でこんにゃくといえば下仁田が有名ですが、実はこんにゃくの生産量は昭和村がトップとのこと。広大な土地で群馬を誇るおいしいこんにゃくが生産されます。

そんな昭和村で、ユニークなこんにゃくの加工食品をつくるのが、かみかみこんにゃくを生産販売している「株式会社北毛久呂保」。かみかみこんにゃく以外にも、さまざまなラインナップがそろっています。

メディアでも注目される北毛久呂保のこんにゃく製品ラインナップ

「めざましテレビ」のコーナーココ調や、関ジャニ∞の「ジャニ勉」で西川史子さんに紹介されたこともあるかみかみこんにゃく。

こんにゃくはもともと日本でしか食べる習慣がなく、欧米人には不評だったようです。

しかし、こちらの北毛久呂保はいち早く海外に進出。ごはんや麺など海外の人にも受け入れやすいビジュアルで提供したところ大いに反響があったとのこと。

低カロリーでグルテンフリー、食物繊維たっぷりでお通じにもいいことから、メタボや高血糖、コレステロールの予防にも力を発揮すると注目されています。

そんな、こんにゃく先進企業「北毛久呂保」ではかみかみこんにゃくをはじめとした、こんにゃくを使った食品を多数販売しています。

ラーメンや焼きそばなど世界進出の足掛かりとなった麺類はもちろん、昭和村産の生芋こんにゃくが7割・上州牛と奥利根餅豚3割でつくったダイエットハンバーグ「スリムバーグ」も人気の商品です。

また、県内旅館やホテルでも提供されプロの板前さんも認める「刺身こんにゃく」や、豆腐とこんにゃくがドッキングした不思議な食感の「豆腐こんにゃく」なども注目されます。

そして、まるで白玉団子のようなフワフワ食感が人気の「玉豆腐こんにゃく」などお菓子間隔で食べられる商品も。ゼリー感覚で食べられる「ブルーベリーこんにゃく」、そしてわらび餅のような食感の「琥珀餅」などの新商品も続々と開発されています。

このように北毛久呂保では、食事やおやつ、おつまみなど、あらゆるシーンで食べられるこんにゃく商品を生み出しています。

商品リスト:http://www.kuroho.com/list.html

こんにゃくの加工品「刺身こんにゃく」について詳しくはこちら。

群馬県内で購入できる販売場所

かみかみこんにゃくをはじめ、北毛久呂保のこんにゃく商品を食べたい!贈りたい!お土産にしたい!そんな方のために販売されている場所をご紹介しましょう。

イーサイト高崎(高崎駅物産販売所・群馬いろは)

住所:群馬県高崎市八島町222

 

関越自動車道赤城高原SA上下線売店

アクセス:昭和ICより東京方面へ約2キロ、赤城ICより新潟方面へ約7キロ

 

庵古堂

住所:群馬県北群馬郡吉岡町大字上野田3362-4
電話:0279-54-8505

 

万葉亭

住所:群馬県渋川市伊香保町水沢48-4
電話:0279-72-3038

 

そのほか、県内温泉旅館などでも購入可能です。また県外では関越自動車道高坂サービスエリアや上里サービスエリアの上り線で販売されています。

またAmazonの販売では、2020年6月までキャッシュレス払いでお得な5%のポイント還元を実施中です。チェックしてみてくださいね。

⇒ Amazonはこちら

下仁田町にはドライブインで大人気のこんにゃくがあります。

かみかみこんにゃく生産元情報・通販情報

株式会社北毛久呂保は自社工場生産・オンラインショップ直売型の企業です。
すべての商品は公式サイトのオンラインショップから購入でき、5,000円以上の購入で送料無料となっています。

住所:群馬県利根郡昭和村橡久保588

公式HP:http://www.kuroho.com/

オンラインショップ:http://gkon.shop-pro.jp/

 

まとめ

かみかみこんにゃく

群馬の名産こんにゃくを使った変わり種。おつまみやダイエット中のおやつにも最適の「かみかみこんにゃく」いかがでしたか?

独自製法のこんにゃくを煮込み、乾燥させたセミドライこんにゃくは、健康維持やダイエットにもぴったり、テレビでも取り上げられています。
カロリーを気にしないで食べたい、お酒の肴にヘルシーなものを、メタボを何とかしたい、そんな人におすすめの群馬の珍味です。ぜひご賞味くださいね。

おすすめこんにゃく加工品についてはこちらでもご紹介しています。

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須