一二三食堂|秘伝のヒレソースカツ丼に込められた想いとは

LINEで送る
Pocket

群馬B級グルメを代表するメニューの1つがソースカツ丼。各店がしのぎを削る中、ひときわ高い人気を誇るのが高崎市にある一二三(ひふみ)食堂です。

今回は、あの有名な高崎絶メシリストにも掲載された名店を訪ねてきました。名物のソースカツ丼とあわせて、食後に登場する謎のアレもご紹介しますよ。

一度聞いたら忘れられない!ユニークな店名の由来は?

入口 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

高崎駅から徒歩圏内という便利な立地にある一二三食堂。創業は昭和3(1928)年にまで遡ります。
余談ですが、この年は駅弁の王様と言っても過言ではない!横浜崎陽軒のシウマイ弁当が初登場した年なんですよ。

陸軍の兵隊さん向けの食堂を営んでいた初代店主が、連隊の満州派兵に伴い失職したことがきっかけで、別の食堂をオープンしたそうです。これが一二三食堂の始まりです。

当時、初代店主には奥さんと娘さんがいたのですが、家族3人で「1、2、3と頑張ろうや」という決意を胸に創業したことからこの店名が付けられました。以来一二三食堂は、親から子へ、そのまた子へと引き継がれ、現在は3代目の店主さんが食堂を切り盛りしています。

ちなみに今や名物となったソースカツ丼は、この3代目店主と奥さんが工夫に工夫を重ねて生み出したメニューです。

店内 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

店内は昭和の雰囲気を残したまま。ふと懐かしい気持ちなりますが、畳や焦げ茶色の木製テーブルの影響からか、反対に整然きりりともしていて、このコントラストに不思議な安心感を覚えました。

席はお座敷とテーブル席がありますよ。

一二三食堂のメニューをご紹介

メニュー 一二三食堂
出典:食べログ

さて、気になる一二三食堂のメニューを見ていきましょう。もちろんソースカツ丼だけではありませんよ。壁にびっしり貼られた手書きのメニュー。これぞ食堂!という感じがします。

ご飯ものは揚げ物系を中心としたラインナップ。カレーライス、オムライス、チャアハン(チャーハンではないところが何だか可愛らしいです!)など、お子さん大好きメニューもちゃんと用意されています。

定食メニューが特に充実しているのには驚きました。家族経営だからといって決して手を抜かず、お客様のことを第一に考えてくれているのが伝わってきました。ヒレカツ定食とミックスフライ定食を除いて税込1,000円以下なのも嬉しいですね!

お米より麺好きな人もご安心ください。ラーメンタンメン五目ラーメンも注文できますよ。

カレーライス 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

この一二三食堂、土曜日限定ですが夜は19時まで開いていて、ちょっと飲みたいなという人にぴったりの単品メニューも豊富です。
週末の夕方に、フライや野菜炒めをつまみながら一杯いかがですか?

一二三食堂の人気に火を付けたヒレソースカツ丼

ヒレソースカツ丼 一二三食堂
出典:食べログ

お待たせしました。こちらが高崎市民なら知らぬものはいない!一二三食堂のヒレソースカツ丼です。外国産ヒレは一切使わず、県内の畜産農家から仕入れるほどのこだわりぶり。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、大ぶりのカツが3枚も乗っています。お肉は注文を受けてから揚げてくれるので、衣がサクサクで中から肉の旨味が口に広がります

野菜をしっかり摂れるお味噌汁に加え、さっぱり味で統一された小鉢が、濃いめのソースとの相性抜群です。

お味噌汁 一二三食堂
出典:食べログ

カツ 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

ソースが少し染み込んだご飯と一緒にヒレカツをガブッと頬張れば、たまらず笑顔がこぼれます。
並盛でも十分満足できるボリュームですが、大食いに自信のある方はぜひ大盛りをどうぞ!

食後に出してくれる一風変わったものとは!?

牛乳 一二三食堂
出典:食べログ

これは何だか分かりますか?そう、牛乳です。一二三食堂では食後の牛乳が定番。小学校の給食を思い出しますが、ここにも店主さんからお客さんへの優しさが溢れています。

カルシウムが含まれる牛乳で食事を〆ることで、お客さんにいつも健康でいてほしいという願いが詰まっているんです。

魚メニューも同じ理由から、今のマスターの代で追加されたそうですよ。

魚メニュー 一二三食堂
出典:食べログ

先程のヒレソースカツ丼もそうですが、一二三食堂では利益や儲けよりも、お店に足を運んでくれるお客さんの元気を願って営業を続けているのです。

一二三食堂の店舗情報

看板 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

営業時間
月~金、日曜日 11:30~16:00
土曜日 11:00~16:00、17:30~19:00

定休日:不定休

住所:群馬県高崎市宮元町266

電話:027-322-3074

駐車場:なし
※周辺のコインパーキングをご利用ください

アクセス
車 関越自動車道高崎ICより約15分
電車 JR高崎駅より徒歩約8分

まとめ

カツ丼 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

常にお客さん最優先で日々料理を提供している一二三食堂。絶品ヒレソースカツ丼をはじめ、バリエーションに富んだメニューと素敵なオーナーさんが迎えてくれます。

外観 一二三食堂
©https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000198/

この愛情たっぷりの味をこれからも食べ続けたい!絶メシになってしまわないよう、願ってやみません。
あなたのお腹と心を満たすために、一二三食堂をぜひ訪れてみてくださいね!

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

最初のコメントをしよう

必須