1. TOP
  2. イベント
  3. 冬を思いっきり堪能できるみなかみスノーシューフェスティバル開催!

冬を思いっきり堪能できるみなかみスノーシューフェスティバル開催!

LINEで送る
Pocket

関東一の豪雪地帯とも言われる群馬県みなかみ町。

ここでウインタースポーツとしても人気がある、スノーシューを存分に楽しめるイベントが毎年開催されているのをご存じですか?

みなかみ町で雪を堪能できるスノーシューフェスティバルをご紹介します。

最近よく耳にするスノーシューって?

最近巷で話題になっているスノーシューとは、西洋式のかんじきで雪の上を沈まずに歩くことができる道具です。

スノーシューには特別な技術や訓練が必要なく、誰でもすぐに始めることができます。

スノーシューハイクは初心者向けのトレッキングコースがおすすめ。

雪が降り積もる12月から4月ぐらいまで楽しめます。

雪山を存分に楽しめる「みなかみスノーシューフェスティバル」

©http://www.enjoy-minakami.jp/event.php?itemid=1402

今年のみなかみスノーシューフェスティバルは、みなかみの日本百名山でスノーシューを楽しめます。

半日のミニツアーでガイドさんも一緒なので、初めての方でも安心して参加できますよ。

ふわふわの雪に触れ合えるのでお子様にもおすすめ。

お子様はもちろん大人も雪遊びを思う存分楽しむことができます。

また、当日はミス日本「水の天使」浦底里沙さんも参加します。

定員:40名(初心者~、小学1年生以上)

開催日:2019年1月26日(土)

集合場所:谷川岳ドライブイン

住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽220

電話:0278-72-5222

集合時間:10:00

参加費:みなかみ町内の施設に宿泊した人、みなかみ町民2,500円 

(上記以外 4,000円)

昼食代、スノーシューレンタル代、保険料込み。

スノーブーツのレンタルは500円別料金です(要予約)。

スノーシューフェスティバル当日必要なもの

スノーシューは雪の中でおこなうので、スキーウエアなどの雪用の防寒具やスノーブーツ、雪に触れても寒くない手袋、ニット帽子、リュックなどを持参しましょう。

スノーブーツはレンタルも可能です。

また雪の上は太陽の照り返しが強いので、サングラスやゴーグルがあると便利ですよ!

予約申し込み先、問合せ先

©http://www.enjoy-minakami.jp/event.php?itemid=1402

予約申し込みは電話で

毎年大人気のみなかみスノーシューフェスティバル。

参加には電話予約が必要です。

先着順で定員になり次第締め切りなので、いっぱいだった場合はキャンセル待ちの予約を入れておくことをおすすめします。

予約窓口:みなかみ町観光協会

受付期間:2018年12月10日(月)~2019年1月20日(日)

電話:0278-62-0401

予約受付時間:9:00~17:00

みなかみスノーシューフェスティバル全般の問合せ先

谷川岳エコツーリズム推進協議会事務局 (みなかみ町エコパーク推進課)

電話:0278-25-8228(小林様、鈴木様)

冬を思いっきり堪能できるみなかみスノーシューフェスティバル開催!まとめ

関東一の豪雪地帯のみなかみ町で開催されるみなかみスノーシューフェスティバルいかがでしたか?

西洋式のかんじきを履いてパウダースノーの上を沈むことなく歩くことができて、お子様も大人も楽しめること間違いなしです!

雪の世界を満喫できるスノーシュー、ぜひ参加して楽しんでみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の観光情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の観光情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。