由紀さおりは結婚してる?姉安田祥子と続ける童謡コンサートと今後の歌手活動

由紀さおり 歌 童謡コンサート 安田祥子

2019年3月にデビュー50周年を迎えた、由紀さおりさん。
安田祥子さんとともに童謡コンサートを続ける一方、個人でのコンサート活動やテレビ番組で美しい声を届けています。

また、2020年には映画「ブルーヘブンを君に」にて初出演を飾りました。
実は由紀さおりさんは群馬県出身。

今回は、由紀さおりさんのプロフィールや、歌手活動を始めたきっかけ、ご結婚、また今後の活動についてお伝えします。

由紀さおりのプロフィール

由紀さおりさんは群馬県桐生市出身
3歳の頃にお父さんの仕事の都合で横浜市に引越をしたようです。
4歳でひばり児童合唱団に所属し、小学生の頃から童謡を歌う童謡歌手として活躍していました。その後、洗足学園第一高等学校、洗足学園短期大学英文科を卒業しています。

芸名:由紀さおり
本名:安田 章子
生年月日:1948年11月13日
血液型:A型
身長:156cm
職業:歌手
所属:田辺エージェンシー・安田音楽事務所所属
出身地:群馬県桐生市

由紀さおりが人気歌手になるまで

由紀さおりさんは、実はヒットに恵まれず苦労した時期もあったそうです。
続いては由紀さんが現在のような人気歌手になるまでをご紹介します。

歌手「安田章子」としてデビュー

由紀さおりさんは小学生の頃からひばり児童合唱団に所属し、幼いころから「安田章子」の名前で童謡歌手として活躍していました。

ですが、歌謡曲の歌手としてはヒットに恵まれなかったそうです。
その後NHKのうたのおねえさん等を経験しました。

「夜明けのスキャット」で再デビュー、その後

1969年、夜明けのスキャットを発売と同時に由紀さおりとして再デビューしました。
150万を超えるミリオンセラーを記録し、NHK紅白歌合戦初出場を果たすなど、一躍時の人に。
当時、アニメ「サザエさん」の主題歌依頼の話もあったそうですが、夜明けのスキャットのデビュー時期と重なり、話は立ち消えてしまったそうです。

その後「手紙」を発売時には、日本レコード大賞の歌唱賞を受賞。
「生きがい」、「ルーム・ライト」などのヒットを飛ばし、「恋文」発売の際には、日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。人気歌手への階段を駆け上がっていきました。

由紀さんの活躍は歌手活動だけに留まらず、「8時だョ!全員集合」や「コメディーお江戸でござる」などのバラエティー番組、コメディー番組にも挑戦。コメディエンヌとしても高い評価を得ました。
また、映画「家族ゲーム」では日本アカデミー賞助演女優賞を受賞するなど多彩な才能を発揮していきます。

デビュー50周年を迎えて

2019年にデビュー50周年を迎えた由紀さおりさん。
2019年1月1日に50周年を記念したベストアルバムPassing Pointを発売しました。

その後同年3月にオリジナルアルバムBEGINNING ~あなたにとって~を発売。
収録された楽曲は、アンジェラ・アキさんやいきものがかりの水野良樹さん、ハナレグミの永積崇さんなど多くのアーティストらが書き下ろしたもの。
50周年を迎え、新たな挑戦として挑んだアルバムです。

また、50周年の記念コンサートも開催し、全国のファンに歌声を届ける活動を開始。美しい歌声とユーモアあふれるトークでファンを魅了しました。

⇒他にもたくさん!群馬出身の有名人についてはこちら
 

家族や交友関係など

由紀さおりさんに兄弟は?ご家族や交友関係について紹介します。

仲良しの姉安田祥子

由紀さおりさんには、姉がいます。
姉は歌手安田祥子として活動。ソロでの活動やもちろん、由紀さおりさんとともに童謡アルバムの発表や、コンサート活動を行っています。

中でも、「トルコ行進曲」は多くの方の耳に届き、NHK紅白歌合戦においても披露されました。
また、姉安田祥子さんとともに童謡コンサートも行っており、童謡や「エーデルワイス」などの歌を全国で歌い継ぐ活動を続けています。

また、お二人には兄がいます。
以前テレビ番組「徹子の部屋」に出演した際には、実の兄よりメッセージが届いたことも。
マサチューセッツ工科大学の先生をされているとのエピソードや、兄もピアノを弾いていた話を楽しそうにお話ししていましたよ。

結婚・そして離婚。元夫との関係

プライベートでは、音楽プロデューサーの大森昭男さんと結婚
ですが、多忙な日々を過ごす中で夫婦の時間が減ってしまい、別居・離婚をしてしまったようです。
(大森さんは2018年3月にご病気により他界。)

またその後、インターネット会社の社長柴冨哲也さんと事実婚をしたようです。ですがアメリカを拠点に生活する柴富さんとの結婚生活は続かず、別離してしまいました。

由紀さおりさんにお子さんはいらっしゃらないようです。

”仲間”志村けんとの出会い

由紀さんの趣味は、陶芸、日舞、ガーデニングなど。

中でも日舞は得意とのことですが、2019年に上映された一人芝居「夢の花-蔦代という女―」では、歌、三味線、日舞、また狂言とのコラボレーションに挑みました。
2021年にも公演が予定されているそうですよ。

また、テレビ番組に出演した際には、普段は音楽を聞かないと語る一方でラップが好きと意外な趣味について語っていました。
ラップが好きな理由としては、日本語の意味がよくわかるとのことで、特にZeebraさんのラップをよく聞くようです。

若い頃から変わらない美しさ!きれいの秘訣は?

2020年11月に72歳の誕生日を迎えた由紀さん。
いつまでも美しい姿が印象的です。
由紀さんは自伝本の中で、食事は1日2食を取り、顔は筋肉を意識する。また、顔筋マッサージに通っていると語っています。

また、インタビューの際には、体を冷やさない、喉や肌の保湿、毎日体重計に乗ることでご自身のベストな状態と不調に敏感になるとの回答も。

実は由紀さんは子宮筋腫子宮内膜症を併発し子宮を全摘したという過去が。
そういったご経験からご自身の健康を第一に考えた健康管理をしているんですね。
また、日ごろの生活習慣を整えているからこそ美しい姿を維持できているのかもしれません。

「でもいちばん大事なのは、毎日を生き生きと暮らすこと。今の自分は100点満点じゃなくても、自分が思う100点に向かって日々を送ることが美しさにつながると、私は思っています」とも語っていました。

SNS

由紀さおりさんはSNSをやってる?
続いては由紀さおりさんのブログについてご紹介です。

ブログ

由紀さおりさんは、TwitterやインスタグラムなどのSNSは行っていません。
ですが、アメブロにてブログを定期的に更新しています。

ブログでは、コンサートの様子や、稽古や収録の様子、お花についてなどプライベートが垣間見れる投稿をしています。

出演情報等も書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。

由紀さおりさんアメブロ:https://ameblo.jp/saori-yuki

YOUTUBE

2020年5月に由紀さおりさんのYOUTUBEチャンネルが開設されました。
童謡や歌つなぎ、ご自身のヒット曲を配信しています。

不定期に配信をしているようなのですが、今後の配信が楽しみですね。

由紀さおり公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCaaU5ufuVOTNs5C_5R-qHVQ/

由紀さんご自身はTwitterの配信を行っていませんが、姉安田祥子さんはTwitterでの配信をしています。最新の情報について知りたい方はぜひのぞいてみてくださいね。

安田祥子Twitter:https://twitter.com/YasudaSachiko

新曲や童謡コンサートについて知りたい!今後の活動予定

由紀さおりさんはラジオやテレビのレギュラー番組を持っています。

テレビ:BS-TBS「うた恋!音楽会」
ラジオ:NACK5 「由紀さおり 音楽(うた)の宝石箱」

また、2021年には単独での50周年コンサートや、安田祥子さんらと出演する童謡コンサート、1人芝居の「夢の花」などの公演が予定されています。
最新情報はHPにてチェックしてみてくださいね。

由紀さおり公式HP:http://www.yuki-yasuda.com/

まとめ

今回は、由紀さおりさんについてご紹介しました。
いつまでも美しい姿で美声を届けてくれていますが、実はヒットに恵まれない時期もあったんですね。

その後、由紀さおりとして再デビュー後、ミリオンセラーの歌手として高い歌唱力が認められました。また、バラエティー番組やコント、女優としても活躍しています。

デビュー50周年コンサートの活動も続いており、2021年にも幾つもの公演が予定されています。今後の活躍が楽しみですね。

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須