岡田ひとみ|おねんどお姉さんは結婚してる?実は海外でも活躍中!群馬出身ねんどアーティスト

岡田ひとみ ねんドル 年齢

ねんどアートで子どもから大人まで魅了するねんドルこと岡田ひとみさん。

子どもたちに自由な発想で創作する楽しさを伝えている群馬県高崎市出身のアーティストです。

岡田ひとみさんは2002年にねんドルとしての活動を開始し、今や子どもだけではなく大人にも大人気。
どのようにしてねんドルになったのでしょうか?そして、現在どんな活動をされているのかも気になります。

この記事では、ねんドルこと岡田ひとみさんの経歴や、年齢、今後の活動についてまとめていきますよ。

岡田ひとみさんの年齢は?プロフィール

ねんドルやエデュテイメントアーティストとして活動中の岡田ひとみさん。

ちなみに、ねんど+アイドルで「ねんドル」、エデュケーション+エンターテイメントで「エデュテイメントアーティスト」という意味です。

現在、岡田さんはEテレ「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」にて「おねんどお姉さん」として出演中です。
早速、ねんドルになった経緯やプロフィールを見ていきましょう。

岡田さんは小さいころからモノづくりが好きな子どもだったそうです。同時にモノづくりと同じくらい興味を持っていたのはテレビや舞台などの芸能の世界でした。

芸能への関心が続いていた岡田さんは、高校生のときに応募したラジオ番組のオーディションにて見事合格したことをきっかけに、本格的に芸能の道へ進みました。

演劇やダンスなど、楽しみながら取り組んでいた日々だったそうですが、二十歳のときに人生の転換期を迎えます。
自分のしたい活動は何か?と自分に問いかけた岡田さん。
その時浮かんだのは「ねんどが好きだ!」という想いだったそうです。

もともと粘土を使った創作が得意であったため、モノづくりの楽しさを子どもたちに広げたいという熱意からねんどを使った活動を決意しました。

2002年からねんドルとしての活動を開始した岡田ひとみさんは2021年4月現在、40歳

テレビ番組に留まらず、大学のイベントに登壇するなど、多方面で創作の楽しさを伝える姿は子どもや大人にも元気をくれる存在です。

本名:岡田ひとみ
通称:ねんドル、エデュテイメントアーティスト
出身地:群馬県高崎市出身
誕生日:1980年11月7日
血液型:O型
職業:タレント・ねんど職人
事務所:株式会社チーズ

 
 
あわせて読みたい。

ねんドル岡田ひとみさんのミニチュアフードはお見事!

岡田ひとみさんのねんどアートは圧巻の繊細さと芸術性を持ち合わせています。

粘土で作った作品の種類は様々で、食べ物や楽器などもあります。

例えば、食べ物のミニチュアフードではお米を表現するために一粒一粒を粘土で作るところから始めます。さらに、お寿司の作品では本物のお寿司同様にワサビを置くという繊細な作業をするそうです。

本当の料理と同じような工程で、作品を作っているんですね。

実際にミニチュアパンケーキを作っている動画はこちら。

中でも秋の味覚「さんま」のミニチュアフードは素晴らしいと話題になっています。
さんまのミニチュアフードは公式ブログから見られますよ。

ねんど教室や講演会も積極的に開催

岡田ひとみさんは、ねんどアートを通じて子どもたちに作る楽しさを感じてほしいという願いから、様々な場所でねんど教室や講演会、個展を開催しています。

現在ではオンライン教室にも幅を広げ、様々な地域から参加する子どもたちにアートの魅力を伝えています。年間で1万人もの子どもたちに粘土を教えているというから驚きです。

様々な色の粘土を使って自由なアレンジを試すなど、子どもの独創性を伸ばしてくれるようなイベントです。

また、調べていると岡田さんはかなりアクティブな方であることがわかってきました。
海外に一人旅をした時にも、思い立って現地でイベント開催するなんてこともあるそう。すごいですね。

このように海外でもイベントや個展を開催している岡田さんですが、2019年には世界的に有名なプレゼンテーション番組「TEDx」でスピーチを披露しました。スピーチで話した言葉はもちろん英語。

ねんどアートに込める岡田さんの想いが感じられる「TEDx talks」はこちらからご覧いただけます。

スピーチの日本語訳は岡田ひとみさんの公式ブログから見れますよ。

結婚はしている?家族や交友関係

現在独身って本当?

子どもたちに楽しんでもらえるよう、ねんど教室や講演会ではコスチュームを着て可愛らしい印象の岡田さん。
ねんドルとしての活動の外でも、とても上品な雰囲気をもっている方です。
そんな岡田さんは、ご結婚されている?お付き合いしている方がいる?など気になるところ。

今回、岡田ひとみさんの結婚や交際に関して調べてみましたが、結婚されているという情報は出てきませんでした。私生活についてはほとんど公開されていないようです。

子どもや親御さんたちにも大人気の方なので、ご結婚される際には報告があるかもしれません。

交友関係

岡田ひとみさんとよく親交が深いのはチェロリストの新倉瞳さん。

同じ「ひとみ」という名前であることも仲良しの理由だそう。新倉瞳さんとは一緒に旅行に行くほど近い友達関係です。

新倉さんも子どもたちに音楽の楽しさを伝えている表現者なので、共通点があるお二人ですね。

⇒ まだまだいます!群馬の有名人
 

書籍多数!子どもも大人も楽しめるコンテンツ

ミニチュアフード作品づくりを手がけながら個展の開催、さらにはテレビ番組出演など、活躍の場が広い岡田ひとみさん。書籍もたくさん出版しています。

初めてねんどアートにチャレンジする方に向けての「ねんドル岡田ひとみのはじめてのねんどー子どもとつくる年中行事」や「ねんドル岡田ひとみの魔法のねんどワールド」の本は、初心者向けに作り方が書かれています。

テーマ別に分かれた「ねんどのケーキ屋さん」「ねんどのパン屋さん」「ねんどのカフェ」も、写真を見るだけでも癒される素敵な本です。

ねんドルキャットひとミィのまほうレストラン」は読み物なので、ねんどアートの繊細さとともに物語を楽しめます。

手先を使ったねんどアートで脳を刺激しながら数量や図形の感覚を伸ばす「プレNEO BOOKS さんすうねんど:数量・図形に強くなる」も楽しく勉強ができそうな本。

お家での過ごし方にバリエーションを増やしたいという方は、お子さんとねんどアートをチャレンジするのも楽しいかもしれませんね。

インスタでオンライン教室の最新情報をチェック!今後の活動

岡田ひとみさんは最新の活動についてインスタグラムやツイッターで随時発信しています。

最近ではねんど教室はオンラインから岡田ひとみさんのねんど教室に参加できます。
名前は「オー!ねんどオンラインレッスン」。2019年より月1回の頻度で開催されています。

オンラインレッスンを希望される方は直接「オー!ねんどオンラインレッスン」から予約可能。また、公式HPやインスタグラム、ツイッターでは最新情報や次回のオンラインレッスンの開催予定も発信しています。
最新情報をゲットしたい方は是非フォローすると良いですね。

まとめ

国内外でたくさんの子どもたちにアートや創作する楽しさを伝えてきたねんドルこと岡田ひとみさん。

一人で訪ねた海外の旅行先でねんど教室を開催したり、英語でねんどアートへ想いを語るなどアクティブな方だということが分かりました。

ねんど教室の形態をオンラインレッスンへと変えつつ、精力的に活動中です。

今後も益々「ねんドル」や「エデュテイメントアーティスト」、「おねんどお姉さん」として活躍の場を広げていくことでしょう。
今後の活動が楽しみです!

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須