※当サイトはプロモーションが含まれています

宝徳寺の2023風鈴まつり|3000個の風鈴トンネルに祈りを捧ぐ【桐生市川内町】

群馬県桐生市 宝徳寺 風鈴まつり 床もみじ

清涼感溢れる見た目と、リーンと高く澄んだ音色で涼を感じさせてくれる風鈴。厳しい暑さが続く夏は、風鈴の音色に癒されて、少しでも涼しいひと時を過ごしたいものです。

群馬県内に、ふうりん祈願ができるお寺があるのをご存知でしょうか。

群馬県桐生市にある宝徳寺では、毎年夏に風鈴まつりが開催され、3,000個もの風鈴が参拝客を出迎えてくれますよ。そんな宝徳寺の風鈴まつりについて、同時期に開催される夏の床もみじ特別公開や、ペット同伴可の期間など、詳しくご紹介していきます。

そのほかにも、群馬県の夏を彩る風鈴スポットとして産泰神社と上毛電気鉄道の風鈴電車も登場。今年の夏は風鈴を楽しめるスポットで、涼を味わってみてはいかがでしょうか。

群馬の風鈴寺といえば宝徳寺

群馬県桐生市 宝徳寺 風鈴まつり 床もみじ

群馬県桐生市にある宝徳寺は、室町時代の宝徳年間に創建された禅寺です。よく整備された境内は美しく、季節ごとの行事やイベントも催され、四季を感じられるお寺として親しまれています。

春には新緑、秋には紅葉が本堂の床に映り込む床もみじが有名で、その様子は日本国内でも大変珍しく貴重なものなのだとか。素晴らしい景観を一目見ようと、例年床もみじの特別公開の時期になると多くの人が訪れます。

結婚式や七五三のロケーションフォトも可能で、写真映え抜群、思い出に残る記念写真が撮れると人気です。種類豊富な御朱印や、所々に散在しているお地蔵さんも可愛らしくて心が和みますよ。

「お寺とは、癒やし・学び・修行・祈りの場である」というご住職の言葉の通り、様々な行事を通して参拝客が、思い思いの時間を過ごすことができるお寺です。

毎年夏に開催される風鈴まつり

宝徳寺では、毎年夏になると風鈴まつりが開催され、境内には風鈴のトンネルができます。夏の風物詩である風鈴の短冊に願い事を書いて、祈願するという行事です。

飾られる風鈴の数はなんと、3,000個。色とりどりの風鈴が、夏の空に映えて、なんとも美しい光景が広がります。風に吹かれて涼やかな音色が響き、夏の暑さを和らげてくれますよ。

訪れた方の多くが、「風鈴の音色に癒された」「こんなにカラフルで可愛らしい参道は初めて」と、他ではなかなか見ることができない光景を楽しまれています。関東では、数ヶ寺しかみられない、禅宗方丈様式の本堂の拝観も可能です。

ぜひ、宝徳寺風鈴まつりに足を運んで、爽やかな空気を感じながら願い事をしてみませんか。

夏の床もみじとともに楽しむ

群馬県桐生市 宝徳寺 風鈴まつり 床もみじ
©https://www.houtokuji.jp/

7月中旬から9月中旬にかけて開催される風鈴まつり

9月1日から9月18日には夏の床もみじ特別公開も開催されますので、風鈴まつり夏の床もみじどちらもあわせて楽しめる期間となっています。夏の青々とした紅葉が爽やかで、秋とは一味違う美しさに心を打たれることでしょう。

さらに期間中の土・日・祝日はライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的なひと時を過ごすことができますよ。

見どころ満載な宝徳寺、どの風景を写真におさめようか迷ってしまいそうですね。夏のお出かけに、おすすめです。

夏の床もみじ特別公開開催日:2023年9月1日(金)~2023年9月18日(月)
床もみじ拝観受付時間:9:00~16:00
床もみじ拝観料別途:一般 300円/高校生以下 無料
ライトアップ指定日開催:
9/2(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・18日(祝月)
受付時間:18:30~21:00(閉門21:30)
拝観料:
一般 1,200円(ふうりん祈願短冊付き)
高校生以下 無料。ふうりん祈願短冊希望の場合は1枚200円

桐生市のインスタ映えスポット13選|レトロな街の観光モデルコース

ペット同伴OKの期間も!

宝徳寺の風鈴まつりでは、ペットと同伴可能な期間が設けられています。

本堂内には入れませんが、2023年の風鈴まつりでは9月11日(月)~9月18日(月祝)がペット同伴可能な期間です。ペットと共に涼やかな風鈴の音色を楽しみながら、カラフルな風鈴をバックに写真撮影をすれば、いつもとは違った素敵な写真を残せそう。

大切なペットと共に、夏の思い出を作れるのは嬉しいですね。ペットも家族の一員。一緒に風鈴まつりを訪れて、いつまでも元気で過ごせますようにと、健康長寿を祈願しましょう。

群馬のペットと泊まれる宿・ホテル26選|犬や猫可の温泉旅館やコテージ紹介

2023年風鈴まつり開催情報

開催日:7月22日(土)~9月18日(月・祝)
拝観受付時間:9:00~16:30(閉門17:00)
拝観料:
一般 500円(ふうりん祈願短冊付き)
高校生以下 無料。ふうりん祈願短冊希望の場合は1枚200円
住所:群馬県桐生市川内町5-1608
電話:0277-65-9165
※御朱印や床もみじ特別公開について個別のお問い合わせはご遠慮ください
駐車場:あり(無料)
アクセス:
車 北関東自動車道 太田桐生IC/勢崎ICより約30分
電車 JR桐生駅 北口よりバスで20分~25分「宝徳寺入口」下車
公式Instagram:https://www.instagram.com/houtokuji/

桐生市のデートスポットおすすめ9選|有名観光スポットから穴場の名店まで

その他群馬の夏を彩る風鈴スポット

群馬県内には、宝徳寺の風鈴まつり以外にも、様々な風鈴が吊るされた色鮮やかな風景や、心地よい音色を楽しめるスポットがありますよ。

夏のしつらえとして、涼しげな風鈴とカラフルな提灯が飾られる、前橋市の産泰神社。また、前橋市中央前橋駅から桐生市西桐生駅までを結ぶ上毛電気鉄道では、車内を風鈴の音色が心地よく鳴り響く風鈴電車が登場します。

どちらも夏ならではの雰囲気を味わえる、群馬県の夏の風物詩。ぜひチェックして、夏のお出かけの参考にしてください。

産泰神社【前橋市下大屋町】

群馬県桐生市 宝徳寺 風鈴まつり 床もみじ
©https://recotripp.com/spot/114662

群馬県前橋市に鎮座する産泰神社(さんたいじんじゃ)。安産、子育ての神様である木花佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)をお祀りしており、群馬県内だけでなく関東一円から多くの参拝者が訪れます。

本殿・幣殿・拝殿・神門・境内地が群馬県指定重要文化財となっていて、特に本殿、幣殿、拝殿に施された彫刻は素晴らしいです。

そんな産泰神社では、7月中旬ごろから「夏のしつらえ」として風鈴や提灯が飾られ、境内を彩ります。風情あふれる風景に、癒されること間違いなし。期間中には七夕まつりも開催され、境内に用意された短冊に願いをこめることができますよ。

また、昨年は御朱印に神社でお祓いをしたふうりんがいただける、夏詣限定御朱印ふうりんが頒布されました。ご希望の方はチェックしてみてくださいね。

開催日:7月中旬ごろ
拝観受付時間:9:00~16:30
住所:群馬県前橋市下大屋町569
電話:027-268-1161
駐車場:あり(無料・200台)
アクセス:
車 北関東自動車道 波志江スマートICより約15分
電車 上毛電鉄線 大胡駅より車/タクシーで約10分
公式HP:https://www.santai-jinja.jp/

群馬県最強パワースポットランキング18選|人生や運命が変わる神社2023

上毛電鉄風鈴電車【中央前橋駅~西桐生駅】

群馬県桐生市 宝徳寺 風鈴まつり 床もみじ
©https://www.facebook.com/jomorailway/

干支電車や七夕祭り号、ハロウィン電車など、職員の方々の手によって季節ごとの装飾が車両に施される上毛電気鉄道。デコトレインとして、いつも多くの利用者の目を楽しませてくれています。

7月から8月にかけては、目にも耳にも涼しい風鈴電車が登場。いつもの車両に吊るされた、たくさんの風鈴で涼を感じられる空間に。電車の揺れや、ドアの開閉にあわせて奏でられる風鈴の音色に癒されることでしょう。

例年、上毛電気鉄道の公式HPに運行時間の案内が掲載されています。見学しやすい時間帯のみの掲載なので、それ以外の通勤、通学の時間や夜も楽しめるのだそう。

暑い夏に、涼しさを感じさせてくれる風鈴電車。涼しげな音色と、車窓からの眺めを楽しみながらのんびりお出かけしませんか。

開催日:7月から8月
住所:群馬県前橋市城東町4-1-1
電話:027-231-3597
公式HP:http://www.jomorailway.com/dekotrain.html

群馬絶景おすすめ32選|心が洗われる場所から穴場スポットまで

まとめ

夏の風物詩である風鈴を楽しめるスポットをご紹介しました。

宝徳寺の風鈴まつりをはじめ、産泰神社上毛電気鉄道の風鈴電車、群馬県内には風鈴スポットが充実しています。涼しげな風鈴によって、目や耳から感じられる涼はとても心地よく、どのスポットも夏にしか見られない素晴らしい光景ですよ。

厳しい夏の暑さを和らげてくれる風鈴スポットは、家族や友人とのお出かけや夏のデート、写真の被写体としてもピッタリです。

暑さで体も心もバテ気味な時には、涼を求めて風鈴スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※情報は記事作成当時のものです