吉田眞|パックンマックンに講演依頼が殺到!話が面白くてめっちゃ勉強になる

吉田眞 マックン パックンマックン

日本人とアメリカ人という異文化お笑いコンビ・パックンマックン。そのパックンマックンの二人のうち、日本人の方が、今回ご紹介するマックンこと吉田眞さんです。

パックンマックン結成当時、外国人のお笑い芸人はおろか、外国人タレントそのものがほとんどいなかったので、パックンマックンの存在は注目を集めました。外国人とお笑いコンビを組んだマックンさんですが、決して英語が堪能でアメリカに馴染みがあったわけではありません。
それなのに一体どうやって二人は出会ったのか、異なる文化の二人が生み出す笑いとはどんなものなのか。そんな疑問に応えつつ、マックンさんの魅力に迫りたいと思います。

【マックン】のプロフィール

マックン makotoさんの投稿 2020年11月5日木曜日

群馬県富岡市出身のマックンさんは、高校卒業後、お笑い芸人を目指すため東京に上京しました。そこでパックンことパトリック・ハーランさんに出会い、パックンマックンを結成。
パックンマックンは、NHKのお笑い番組「爆笑オンエアバトル」に出場することで知名度を上げ、その後も様々なテレビ番組に出演します。こうしてパックンマックンの活動を通して、マックンさんはいまでは群馬県を代表するタレントになったのでした。
2009年富岡ふるさと大使に、2012年ぐんま観光特使にそれぞれ就任し、名実ともに認められたマックンさん。現在パックンマックンとして講演会を開いたり、YouTubeで英会話チャンネルを開設したりと、活躍の幅を広げています。

芸名:マックン
本名:吉田眞
生年月日:3月26日
血液型:AB型
身長:176cm
職業:お笑い芸人
所属:ハブ・マーシー
出身地:群馬県富岡市
出身校:群馬県立吉井高等学校

これまでの経歴

日米コンビとしてキャリアをスタートさせたパックンマックンですが、相方のパックンさんとの出会いはどんなものだったのでしょうか。お笑い芸人といえば、養成所に通って同じ夢を持つ仲間に出会い、その中で相方をみつけるというイメージがあると思います。しかし、パックンマックンの二人は、養成所で出会ったわけではありません。
マックンさんは元々お笑い芸人を目指しており、最初は関根勤さんに弟子入りを志願しました。しかし、関根さんは弟子を一切取らないという方針であったらしく、弟子になることができなかったのです。

そんな中で、ある日知人から、外国人とコンビを組んだら面白いのではないかと提案されました。そして、当時役者志望で日本に来ていたパックンを紹介されることになり、これが二人の出会いとなるのです。
こうして生まれたお笑いコンビパックンマックンは、2000年頃からNHKの「爆笑オンエアバトル」で頭角を現しはじめます。番組上の観客投票で高い支持を得ていき、知名度を上げていきました。
その後様々なテレビ番組に出演し、2004年にはラスベガス、2007年にはハリウッドでそれぞれ英語漫才を行い、大成功を収めます。
このように、お笑い芸人として国内外問わず活躍し、国籍を超えて愛されるのが、パックンマックンの魅力と言えるでしょう。

パックンマックンの講演は面白いだけじゃない

マックン makotoさんの投稿 2020年11月25日水曜日

現在はお笑いライブだけでなく、講演会も開催しているパックンマックンですが、二人の講演会はとても人気があり、大学などからの依頼が殺到しているのだとか。
講演会の内容は、国際交流・英語・コミュニケーションなどが主要なテーマ。二人の歩んできた様々な経験から、今後の社会を生きるためにとても大事である、異文化とのコミュニケーションについて学ぶことができるのです。

パックンマックンは、現在ほど異文化交流が主流ではない2000年頃、既に活動を開始していました。パックンマックンのネタは、日米の文化の違いをネタに取り入れた、社会的側面のある漫才なので、異文化交流について最先端を走っていたといえるでしょう。

講演会は参加型で、他人とのミュニケーションを肌で感じることができるというのが特徴です。単に面白くて笑えるだけでなく、これからの時代を生きていくうえでとても大事なことを学べるのが、人気の秘訣なのでしょう。機会があれば、是非一度聞いてみたいですね。

家族や交友関係

マックンさんは既婚者のようで、Facebook等に小学生くらいの娘さんが登場します。YouTubeでは「娘の涼です」と自己紹介して親子一緒に出演しており、二人で息の合ったやり取りをしているため、親子仲がいいのでしょう。
ちなみに、相方のパックンさんは元モデルの鯉沼芽衣さんと結婚しています。8歳年下の元モデルと結婚したことから、どうしてもパックンさんの方が目立ってしまうのですが、実はマックンさんも良き父であり、仲のいい素敵な家庭を持っていたのでした。

相方|パックン(パトリック・ハーラン)

マックンさんの相方、パックンことパトリック・ハーランさんは、驚くことにアメリカの超名門大学ハーバード大学を卒業しています。ハーバード大学を卒業後は、日本で役者になるため、過去に来訪歴のあった福井に来日しました。

役者として芽が出ないうちは、語学力を活かして英会話教室の講師をしながら、劇団員として活動しています。日本語は英会話教室の講師をしている間に、自ら習得してしてしまったそうです。ハーバード卒の学力、恐るべしですね。

そして、本格的に役者として活動するため、福井を出て上京します。上京して1年後、マックンさんとの出会いを果たしたことで、演技から漫才の道に転向し、日米コンビのパックンマックンを結成しました。その後現在までパックンマックンとして活動しつつ、個人でも様々なテレビに出演しています。
当時、日本でまだそれほど外国人タレントもいなかった中で、単身来日して役者・お笑い芸人として新しい境地を切り開いていったパックンさん。その行動力・想像力には、とても感服させられます。

パックンマックンのおすすめのネタ

今日11月14日パックン 誕生日🎊なので、🚅滋賀県まで二人で旅行😁・・・じゃなく講演会です😉スゲーな~もう50歳だって😲 これからは「パッサンマッサン」かな😅

マックン makotoさんの投稿 2020年11月13日金曜日

パックンマックンのネタは、日本語で展開されるコントの中に時折挟まれるパックンさんの英語が合わせ混ざり、絶妙なバランス感を生み出すところが秀逸です。活動当初からすでに日本語ペラペラだったパックンさんですが、コントの中でとぼけたアメリカ人のノリを見せるのが、とてもシュールで笑えます。

パックンマックンのネタの面白さは、ぜひ実際に味わってほしいところです。コントはNHKの番組「爆笑オンエアバトル」時代に多くの作品を残しているので、気になる方は是非チェックしてみてください。
パックンマックンのすごいところは、日米コンビという特徴を前面に押し出すような「出落ち」「一発屋」にとどまらなかったところです。正統派の漫才が上手なのは、元々お笑い芸人を目指していたマックンさんが、パックンさんのキャラをうまく活かすことができたからでないでしょうか。

マックンの英語の実力は小卒レベル?

福井ってあるけど 石川県 小松空港 に到着 😁 さすが「お弁当忘れても傘忘れるな❗️」っていう石川県😅着いたら大雨☔️ですわ‼️

マックン makotoさんの投稿 2020年11月30日月曜日

マックンさんについてですが、アメリカ人のとお笑いコンビを組むくらいだから、昔から英語力に自信があったのだろうと思いきや、そんなこともなかったようです。実は中学生のときに英語が大嫌いになって以来、ずっと英語を拒絶してきたのだとか。現在ではラスベガスで英語のコントを披露するほどの英語力を持っていますが、一体どこでこんな英語力を身に着けたのでしょうか。

それは、英会話教室NOVAに通ったことがきっかけでした。中学の英語のテストでひどい点数採っていたマックンさんでしたが、英会話に通い始めて3ヶ月後、都内最難関の高校入試問題で満点に近い好成績を採れるようになったのです。

3ヶ月でここまで英語力を変えた勉強法は、文法よりもとにかく日常的に英語を使うという方法でした。こうして枠にとらわれない勉強法によって、自分で工夫しながら高い語学力を習得したマックンさん。
そんな経験を活かし、2004年に英語に関する本『小卒レベルのおれがラスベガスで英語で漫才ができた理由』も出版しています。英語嫌いで悩んでいる方は、新たな価値観が生まれるかもしれないので、ぜひご一読ください。

⇒ まだまだいます!群馬の有名人はこちら!
 

公式Facebook・Twitter・YouTubeに注目

マックン makotoさんの投稿 2020年12月13日日曜日

パックンマックンの現在が気になる方は、ぜひSNSをチェックしてみましょう。
コンビのパックンマックンとしては、Facebookが2018年以降更新されていないものの、Twitterでときどき告知などをしています。また、マックンさん個人でもFacebookをしており、こちらは日々更新されています。内容については、出演番組の紹介とともにマックンさんの言葉が添えられていたり、たまにプライベートのことも書かれているので、近況を知りたい方はぜひチェックしてみてください。

YouTubeでは、「パックンマックンの親子で覚える英会話」というチャンネルを開設しています。こちらのチャンネルでは、マックンさんが娘さんと一緒に出演しており、日常英会話をパックンマックンと一緒に楽しく学ぶことができるという内容で、子供と一緒に楽しめます。

今後の活動|お笑いタレント・YouTuber

現在は、大人気の講演会に加えて、マックンさんは朝の情報番組、パックンさんはニュース番組や討論番組の出演、さらに東京工業大学の非常勤講師まで勤めています。

このように様々な方面で活躍しているパックンマックンの二人ですが、テレビ出演だけでなく、YouTuberとしても活動をはじめ、ますます多方面に活動が広がります。YouTubeはもちろん、講演会もオンラインで開催したこともあるそうなので、コロナ禍においても活躍の幅が狭まることはなさそうですね。

まとめ

 

マックン makotoさんの投稿 2020年12月14日月曜日

異色の日米コンビ、パックンマックンをご紹介しましたが、お笑いだけに限らず、多方面で活躍しているということが分かっていただけたと思います。

パックンマックンに限らず、現在のタレントは1つの領域だけでなく、活動を多方面に広げていく傾向にあります。テレビ離れという社会の流れが進行するなか、タレント自身も今後支持を獲得していくために、創意工夫をしていかなければなりません。
パックンマックンは、結成当初から日米コンビという、お笑い業界の新たな境地を切り開いたパイオニアです。二人の想像力があれば、今後の社会の変化にも柔軟に対応していくことでしょう。

※情報は取材当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須