完成が近づき活気づく八ッ場ダム。ダムカードやダムカレー情報も

LINEで送る
Pocket

美しい渓谷として有名な吾妻峡。そのすぐそばを走る国道145号線を草津方面へ向かうと、大きな近代的な橋が現れます。
この先にあるのが、2019年度中の完成を目指す八ッ場(やんば)ダム。

今回は、八ッ場ダム誕生の歴史や目的、またダム周辺の観光スポットやグルメをご紹介します。

ダム好き必見!八ッ場ダムカードとダムカレー

八ツ場 駐車場

ダム見学の醍醐味はダムカレーとダムカードではないでしょうか?
もちろん八ッ場にはどちらもありますよ!

ダムの聖地みなかみにもダムカレーがあります!みなかみのダムカレーも絶品です。

四季折々の景色が楽しめる草木湖で、ダムカレーを味わってみませんか?

ダムカレーは道の駅八ッ場ふるさと館で!

八ッ場ダムの建設場所から車で5分ほどのところにある道の駅八ッ場ふるさと館

ここの八ッ場食堂ダムカレーがたべられます。
食堂で食券を購入、カウンターで店員さんに渡してオーダー。

八ッ場ダム 八ッ場食堂

ダムを形どった陶器に入ったダムカレーの味は甘口と辛口の2種類。
甘口は野菜カレー(700円)、辛口は舞茸カレー(850円)となっています。

八ッ場ダム 辛口の舞茸カレー

こちらは辛口の舞茸カレー。カレーが堤頂からあふれ出ています。
具材は舞茸、ジャガイモ、豚肉、ニンジン、ブロッコリーにミニトマト!

光沢のあるごはんと辛めのカレー、そして野菜のハーモニーがたまりません。
付け合わせにはらっきょうと福神漬け。カレーにぴったりの小皿です。

価格はいずれも税抜。

また道の駅併設のコンビニエンスストアー、Yショップではダムカレーや地元をモチーフにしたパンなどを販売、こちらも大人気ですよ!

八ッ場ダム パン

スタンプラリーを巡ってダムカードをゲットせよ!

八ッ場ダム スタンプラリー

2019年3月現在、ダムカードは周辺施設3カ所のスタンプラリーを巡るともらえます。

八ツ場ダム スタンプ

ラリーポイントはダム建設中を見学できるやんば見放台、なるほど!
やんば資料館、そして4つのカード交換場所のうちのどれか1か所となっています。

八ッ場ダム アクセスマップ

相俣ダムのダムカードについてはこちら

やんば見放台

時間:24時間営業住所:吾妻郡長野原町川原畑994

公式HP:https://we-love.gunma.jp/kanko/damu-tour/

ダム建設ツアーも開催されています。

八ッ場ダム iしるべ

八ッ場ダム なるほど!やんば資料館

なるほど!やんば資料館

営業時間:9:00~17:00

住所:吾妻町長野原町県道377号線

ダムカード交換所(4カ所のうちいずれか1箇所)

①道の駅八ッ場ふるさと館

住所:吾妻郡長野原町林1567-4
※営業時間は季節によって変わります。

②長野原・草津・六合ステーション

営業時間:10:00~16:00 不定休

住所:吾妻郡長野原町大字長野原1263-5

電話:0279-82-1515

③浅間酒造観光センター

営業時間:9:00~16:00 年中無休

住所:吾妻郡長野原町長野原1392-10

電話:0120-04-1396

公式HP:https://asama-sakagura.co.jp/

④北軽井沢観光協会

営業時間:8:30~17:00 不定休

住所:吾妻郡長野原町北軽井沢1988

電話:0279-84-2047

公式HP:http://www.kita-karuizawa.jp/

八ツ場ダム スタンプラリー

また、ダムカレーを食べても専用のダムカードがもらえます。

旧川原湯温泉の上に作られる八ッ場ダム

八ッ場ダム 建設中

八ッ場ダムが作られている吾妻川沿いには、1193年に源頼朝が発見したといわれる川原湯温泉があります。
1967年、王湯会館が建てられ、観光客をはじめ地元の人々の憩いの場となってきました。

八ッ場ダム 川原湯温泉

ダムの建設計画が浮上してから住民の方々は反対運動を行い、一時は計画が中止されました。

しかしその後、事業は再開。かつて川原湯温泉があった場所は八ッ場ダムの底に沈むことになりましたが、ダム湖畔の高台に川原湯温泉の諸施設が移され、現在は元気に多くの観光客を迎え入れています。

川原湯温泉王湯はこちらの記事でご紹介しています。

八ッ場ダム建設の理由と目的

八ツ場ダム やんば魅どころ巡り

ダム建設の理由

八ッ場ダムが計画されたいちばんの理由は、大きな台風が群馬を襲い、利根川水域で何度も起きた洪水を防止するためでした。

また利根川水系では、1972年から2002年の30年間で13回、2~3年に一度という頻度での水不足が起こり、利根川水域の住民生活に影響を及ぼしていたことも、ダム建設の理由として挙げられています。

八ッ場ダムの目的

ダムを作る目的としてもう一つ挙げられるのは、雨が降り続いた際に、下流水域の洪水を防ぐということです。水が増えた時に水量を調整し、河川の安全性を高めるのです。

また、八ッ場ダム下流にある名勝・吾妻峡の景観を損なわないように、川の水量を調整することもできます。

さらに、下流地域の新規都市に水を供給し、八ッ場ダムに新設される発電所で最大1万1,700kwの発電を行うという目的もあります。

気になる八ッ場ダム概要や型式

八ッ場ダム 概要や形式

ダム好きが気になるダムの概要や形式をご紹介します。

概要:河川名は利根川水系吾妻川。
堤高116m、堤頂長290.8m、流域面積は711.4㎢にもなります。

型式:重力式コンクリートダム

こちらが貯水池容量配分図
八ッ場ダム 貯水池容量配分図
©http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/yanba_index013.html

2019年度中の完成を目指しています。

八ッ場ダム問合せ先:八ッ場ダム工事事務所

住所:群馬県吾妻郡長野原町大字与喜屋11

電話:0279-82-2311(代表)/ 0279-82-2317(現場見学について)

八ッ場ダム周辺の観光スポット

吾妻郡には群馬、いえ日本を代表する温泉地や観光スポットがいくつもあります。

八ッ場ダム 河川

草津温泉や四万温泉などでは極上泉質の温泉が楽しめます。

かつての川原湯温泉はダムの底で眠りにつきますが、2014年7月にダム近くへ移設された新生・川原湯温泉が、以前にも増して発展してくれることを願っています。

四万温泉で日帰り温泉を楽しみませんか?

また、中之条には四季折々の花が楽しめる中之条ガーデンズや、中之条町歴史と民族の博物館「ミュゼ」など、自然や歴史も楽しめます。

八ツ場ダム 観光

八ツ場ダム 景色

そしてダムが出来上がるまでの期間限定ですが、ふだんはなかなか見られないダムの建築現場も見学できますよ。

八ッ場ダムの見学ツアーについてはこちら

まとめ

八ッ場ダム 吾妻峡

吾妻峡の景観を守り、利根川水系の水資源確保や洪水防止などを目的として建設中の八ッ場ダム
一度は計画が中断しましたがその後再開し、今まさに誕生しつつあります。

ダムカードやダムカレーもありますし、ぜひ観光とともに足を運んでみてはいかがでしょうか!?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す