三日月村|木枯し紋次郎記念館や江戸情緒あふれるテーマパーク【太田市藪塚町】

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

太田市藪塚町にある三日月村は筆者が子供の頃からあった昔ながらのテーマパーク
レトロで摩訶不思議な雰囲気漂うスポットだったことを覚えています。

江戸時代の情緒あふれる村内には、かつての人気テレビ番組木枯し紋次郎の記念館も開設され、子供から大人まで楽しめるアトラクションもあり!観光やレジャーにオススメの三日月村をご紹介します。

三日月村のロケーション

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

太田市の藪塚温泉から車で5分ほどのところにある三日月村。
ジャパンスネークセンターがお隣にあり、人気の観光スポットの一つです。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

山を登り駐車場からアクセスすると関所の門があり、いよいよ三日月村へ入村です。

木枯し紋次郎とは?

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

三日月村は木枯し紋次郎をモチーフにしたテーマパークですが、それ誰?という人のためにご説明しておきましょう。

木枯し紋次郎とは作家笹沢左保先生が書いた小説でその主人公の名前でもあります。
そしてこの小説が原作となり、映画やテレビドラマで放映された人気の作品です。

ストーリーは江戸時代の天保年間、上州新田郡の三日月村に生まれた紋次郎。家は貧しい農家だったため、間引かれそうになりましたが、姉に助けられ10歳で家を出て世渡り人となります。

妻折笠と道中合羽を纏い、長い楊枝をくわえさすらうのが彼のスタンス。映画の劇中で紋次郎が放つ「あっしにはかかわりのないことでござんす」という決め台詞が当時流行語になったことでも有名です。

村内案内

そんな木枯らし紋次郎をモチーフにした三日月村内のアトラクションや施設を紹介します。

三日月村には子供から大人まで楽しめるアトラクションがあります。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

不可思議土蔵

その名の通り不思議な感覚を体感できる屋敷。
中はなんと斜めになっており真っ直ぐには歩けず、平衡感覚が狂いみんな前のめりになって歩いてしまいます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

怪しさ満点謎の洞窟怪異現洞(かいいげんどう)

暗黒謎の洞窟を地の底へ向かって進んでいくアトラクション。
洞内で謎を解けず、ここから出られなかった屍の柩が置かれる洞穴。果たして無事に地上に辿り着けるのか?!

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

絡繰屋敷

中の部屋には色々仕掛けがしてあり、まるで迷路のようになっています。
徐々に難易度はアップ、無事にクリアできるでしょうか?

子供から大人まで楽しめるアトラクションが満載です。

江戸情緒あふれる建物

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

木枯らし紋次郎のふる里をコンセプトにした三日月村には、江戸時代へタイムスリップしたかのような風景とともに、さまざまな建物がみられます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

アトラクションエリアから、急な坂道を下っていくとお地蔵様が見守ってくれています。その先には江戸時代の情緒があふれる建物が続々と登場します。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

木枯し紋次郎の生家

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

紋次郎が顔を出します

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

先へ進むと炭焼小屋があり、専門家が作った窯が見られます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

炭焼小屋内部も見られる。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

炭焼き窯の案内板

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

赤城講定宿

情緒あふれる街並みが続きます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

かつて旅人が利用していた宿

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

芸者のような女性も顔を見せます

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

風情溢れる水車小屋もあり。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

この水車は、飛騨高山の専門の匠の製作によるもので良質な栗の木を使用した本格的な作品。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

少し朽ち果てた感ある酒屋

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

酒屋の案内板

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

薮塚温泉側のエントランスへ到着、こちらからも入場できますよ。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

近くには神社があり祈願もできます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

境内にある風車

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

本殿
 
 
あわせて読みたい。

木枯し紋次郎記念館

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

三日月村内にある名主の屋敷に作られた木枯し紋次郎記念館(かかわりーな)

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

入り口にある昔ながらの囲炉裏

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

木枯し紋次郎ゾーンと笹川先生ゾーンに分かれます。
作家笹沢左保先生が小説を執筆した部室の再現や、小説、さらには映像で当時の様子を楽しめます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

紋次郎を生み出した相沢先生の略歴

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

「あっしには関わりのねぇことでござんす」という名言でも知られている木枯らし紋次郎。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

紋次郎がまとった傘や蓑も展示

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

笹沢左保先生の傑作選も展示

茶屋や売店もあり

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

村内には、お茶屋さんがあり休憩や食事もできます。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

休憩もできる茶屋

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

焼きまんじゅうも食べられる

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

エントランスにはお土産やご当地名物を販売している売店もあります。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

茶屋や売店は昔のお金を使用します。
受付で両替してもらい、江戸時代の雰囲気を感じながら、飲食や買い物を楽しめますよ。

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

懐かしのアイテムからご当地名物まで並ぶ

使わなかった分は返金してもらえるので安心してくださいね。
 
 
あわせて読みたい。

基本情報

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

定休日:平日(祝日以外)
営業時間:9:30〜16:00
住所:群馬県太田市藪塚町3320
電話:0277-78-5321
駐車場:あり(有料駐車場利用600円)
アクセス:
車 北関東自動車道太田藪塚ICより約15分
電車 東武桐生線藪塚駅より徒歩約18分
公式HP:http://www.mikazukimura.com/
じゃらん:https://www.jalan.net/kankou/spt_10483cc3540060300/
太田市周辺情報:https://www.jalan.net/travel/cit_102050000/
太田市で宿を探す:https://search.travel.rakuten.co.jp/ds/hotellist/Japan-Gunma-Ota

 

まとめ

群馬県太田市藪塚町 三日月村 木枯し紋次郎記念館

木枯し紋次郎のふる里、江戸時代の街並みや謎めいたアトラクション、木枯し紋次郎の記念館を楽しめる三日月村、いかがでしたか?

群馬県民には親しみある古くから馴染み深いスポットではないかと思います。

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようなレトロな村内の街並みやアトラクション、買い物に飲食もできます。
子供から大人まで楽しめる三日月村、のんびり休日を楽しみに足を運んでみませんか?

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須