1. TOP
  2. グルメ
  3. 下仁田こんにゃくにも負けず劣らず!渋川市も実はこんにゃくの名産地なのです!!

下仁田こんにゃくにも負けず劣らず!渋川市も実はこんにゃくの名産地なのです!!

 2018/03/01 グルメ 西毛エリア
 
LINEで送る
Pocket

ねぎとこんにゃくは下仁田が名産で「上毛かるた」にも登場し有名ですが、日本のへそに位置する群馬県渋川市がこんにゃく生産量日本一だということをご存知でしょうか?!

ここでは渋川市のこんにゃくをクローズアップします。

平成18年の市町村合併でこんにゃくの生産量NO.1 となった渋川市

渋川市 こんにゃくの里

平成の市町大合併で旧子持村や赤城村、北橘村などと合併をした渋川市。これをきっかけに渋川市はこんにゃく生産量と栽培面積が日本一となりました。渋川市のこんにゃく収穫量は13,800t、栽培面積は847haにも及びます。

渋川市で収穫される主なこんにゃくの品種はあかぎおおだま、はるなくろなどが中心ですが、現在は病気にかかりにくく生産性の高いあかぎおおだまが主流となってきています。

また、最近では新品種のみやままさりも多く作られるようになりました。

こんにゃくの里 ソーメンこんにゃく

お土産を買ったり、旅の休憩に立ち寄ったりする道の駅や農産物直売所などでは渋川産のこんにゃくがたくさん店頭に並んでいます。

ローカロリーなこんにゃくはダイエットや便秘解消にも!

食物繊維がたくさん含まれているこんにゃく。腸の老廃物を排出してくれることや非常にカロリーが低いことからダイエットに効果があるといわれています。
「ソーメンこんにゃく」や「さしみこんにゃく」などはダイエット食材にピッタリですね!

こんにゃくの里 さしみこんにゃく

こんにゃくの里 さしみこんにゃく

バリエーション豊富な渋川のこんにゃくをご紹介

なまいも手づくりこんにゃく、さしみこんにゃく、玉こんにゃく、もちろん定番の板こんにゃくがたくさん。こんにゃくキムチなど少し変わったのも並びます。

渋川市 さしみこんにゃく

渋川市 しらたきく

渋川市 生いもこんにゃく

渋川市 紫芋入りこんにゃくゼリー

またデザートにピッタリの「紫芋入りこんにゃくゼリー」もあり、どれをおみやげにしようか迷ってしまうほど。

また道の駅こもちと群馬のお土産のデパート上州・村の駅では冷やしこんにゃく麺の試食も可能です。

渋川市 冷やしこんにゃく麺

上州・村の駅 試食

こちらは上州・村の駅での試食「冷やしこんにゃく麺」です。

こんにゃくをサンドしてカツにしました!こんカツが想像以上に美味しい!

渋川こんカツ 看板

渋川の名産物こんにゃくがなんとカツになりました。

こんにゃくとカツって合うの?と疑問に思うかもしれませんが、これがなんと!想像以上に美味しいのでビックリなのです!

こんにゃくの里 渋川こんカツ

こんにゃくの水分が抜けているのにみずみずしさが中からあふれてきます。プリっとした食感。食べた瞬間にジューシーなこんにゃくを感じられる。

こんカツをかみしめると衣とこんにゃくの間からしっとりとしたこんにゃくの汁があふれてきます。

こんにゃくの里 渋川こんカツ

こんな食感のカツはなかなか味わえません。またこんカツがサンドされたライスバーガーも好評です。
是非、上州・村の駅で味わってみてほしい一品です。

渋川のこんにゃく味わえ、購入できる場所

こんにゃくの里 カットこんにゃく

道の駅こもち

こんにゃくの試食をはじめ、バリエーション豊富なこんにゃく製品が並びます。

電話:0279-60-6600

住所:群馬県渋川市白井2318-1

営業時間:9:00~19:00(冬季18:00閉店)

定休日:第3火曜日、1月1日、1月第3水曜日

上州・村の駅

群馬全般のお土産をはじめ多数のこんにゃく製品の品ぞろえが豊富。こんにゃく詰め放題もできます。
店内に併設されたこんカツキッチンでこんカツが食べられます。

石段たまこんにゃく

伊香保の石段街にあり、玉こんにゃくの食べ歩きができます。

電話:0279-26-7234

住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保76-5

こんにゃく製造販売所

こんにゃく村(スーパー)

電話:0279-53-3939

住所:群馬県渋川市北牧156-1

小林喜八郎商店

電話:0279-22-3713

住所:群馬県渋川市金井2168

浅見こんにゃく店(スーパー)

電話:0279-23-4623

住所:群馬県渋川市川島1098

堤こんにゃく店

電話:0279-56-2541

住所:群馬県渋川市赤城町棚下342-3

子持食品

道の駅などに様々なバリエーションのこんにゃくを提供しています。

電話:0279-23-3659

住所:群馬県渋川市白井990-1

生方農園

びっくりするほど味がしみ込むこんにゃくを製造されています。

電話:0279-53-2033

住所:群馬県渋川市上白井2265

関越物産 群馬工場

電話:0279-53-5101

住所:群馬県渋川市北牧156-1

あぐりハウスおふくろ亭

地元産のこんにゃく製品を販売。

電話:0279-56-2239

住所:群馬県渋川市赤城町北上野287-1

こんにゃくの美味しいレシピ

こんにゃくには様々な食べ方がありますが、アレンジするとさらにその美味しさが堪能できます。

渋川地区農業指導センター主催、我が家のこだわりこんにゃくコンテストの優秀作品レシピを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。


©http://www.city.shibukawa.lg.jp/

こんにゃくの里 こんにゃく

また手軽にこんにゃくが食べられるおみそ汁もおすすめです。いつものみそ汁にこんにゃくを入れるだけ!湯がかなくていいので簡単にいつものお料理に入れるだけの手間いらず!

こんにゃくと味噌でヘルシー&満腹感が得られるので、ダイエットや便秘にも効果的ですよ!

みそ汁 こんにゃく

下仁田こんにゃくにも負けず劣らず!渋川市も実はこんにゃくの名産地なのです!!まとめ

下仁田のこんにゃくを以前ご紹介しましたが、渋川のこんにゃくは色んな種類のこんにゃく芋から作られている物が多く、下仁田こんにゃくにも負けない美味しさです。またバリエーションも豊富。

板こんにゃくや玉こんにゃくを買って自分好みの味付けをしてもよし、キムチなどの味が付いているものもあるので、楽しみ方はさまざまです。

みそ汁 こんにゃく

こんにゃくの里 こんにゃく

道の駅などのこんにゃく試食コーナーはいつも観光客であふれ大人気!

種類豊富でどれにしようか迷ってしまいますが、是非とも渋川に訪れた際には渋川名物のこんにゃくを味わってみてください!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。