みそや源兵衛太田店|寛永創業400年!宇都宮の伝統味噌を使ったとろこく味噌らーめん【太田市高林南町】

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

太田市高林にあるラーメン店『みそや源兵衛』。

自慢の味噌は約400年続く栃木県宇都宮にある老舗「青源味噌」を使用。コク深く、飲み干すウマさの味噌らーめんをご紹介します。

お店の場所

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

太田市高林の交差点を西に約600m進むと左に見えてきます。
大きな樽に書かれた「みそや源兵衛」の看板が目を引きますね。

店内の様子

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷もあります。
カウンターの上に掲げられている看板には、伝統ある青源味噌の味噌への熱い思いが書かれています。

佳い(よい)味噌を造る二つの条件は、「佳い(よい)原料」「良い作り手」とのこと。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

こちらはお座敷。お子様連れにも助かりますね。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

椅子が味噌樽のデザインでオシャレ。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

店内では自慢の「青源味噌」を販売しています。

メニュー

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

お店の看板メニュー「源兵衛味噌らーめん」の他、辛さがクセになる「からこく味噌らーめん」やたっぷりと野菜がとれる「野菜味噌らーめん」があります。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

季節限定の「冷やし担々麺」は麻辣醤(マーラージャン)の痺れる辛さをプラス!

平日限定のランチメニューはプラス319円(税込)でライスの他に餃子やアジフライをセットに付けることができます。
ミニごはんは、ねぎ玉、角煮、高菜ごはんと、どれも美味しそう♪

とろこく源兵衛味噌らーめん

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

とろこく源兵衛味噌らーめん 858円(税込)

味噌漬け焼豚、とろこく味噌、刻みネギがのっています。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

旨味、こく深い味噌スープ。
上にのっていた「とろこく味噌」を混ぜると、味の深みがアップ。

とろこく味噌」は、秘伝の掘り出し味噌に大豆、揚げねぎ、コラーゲンを加えてじっくりと煮込んだ特製味噌ダレ
スープに溶かすことで「とろみ」と「こく」が更にプラスされます。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

チャーシューは味噌漬け焼豚
注文ごとに焼き上げるので香りがよく、やわらかい。西京風味の味噌だれが食欲をそそります。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

麺は中細ストレート麺。
もっちり感もあり、味噌によく合う麺。こくと甘みのある味噌スープでどんどん進みます。ウマい!

からこく味噌らーめん

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

からこく味噌らーめん 913円(税込)

もやし、キャベツ、煮玉子。赤いスープが食べる前から食欲をそそります。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

辛さは中辛、大辛、鬼辛から選べます。
辛いものが好きな人は大辛、結構辛いのが得意な人は鬼辛が良いかな。こちらは大辛を注文。
特製豚白湯に韓国唐辛子の奥深いコクと辛み。それが「からこく」。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

辛いスープに浸かった煮玉子がピリ辛になって黄身はまろやか。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

麺は味噌らーめんと同じく中細ストレート麺。
からこくスープがよく絡みます。大辛はしっかりと辛みを感じますが辛すぎない、私には丁度良い辛さでした。
豚骨の旨味と奥深い味噌、汗をかきながらあっという間に完食。

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

大満足!飲み干してしまった。
 
 
あわせて読みたい。

店舗情報

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

営業時間:11:00~22:00(L.O21:30) 
定休日:なし(元旦は休業の場合あり)
※営業時間・定休日は変更となる場合がございます
住所:群馬県太田市高林南町816-1
電話:0276-30-5530
駐車場:あり
アクセス:太田駅から約4.4km
公式instagram:https://www.instagram.com/genbe_tochigi0916/
青源味噌公式HP:http://www.aogen.co.jp/
食べログ:https://tabelog.com/gunma/A1002/A100203/10021957/

 

まとめ

太田市高林南町 みそや源兵衛太田店 味噌らーめん

丹精を込めて造られた味噌。
寛永年間に創業した栃木の青源味噌約400年も受け継がれた秘伝の味噌は、「地産地消」を大切にし、栃木県産の大豆、栃木県産の米を原料としています。

その手塩にかけた味噌から作られる味噌らーめんは、とても奥深いコクのあるスープでした。
「とろこく味噌らーめん」にのっている味噌漬け焼豚は西京風の甘みのあるやわらかい豚肉。特製味噌だれでさらにコクがアップ!

食べ終わったときに、「あぁ、ウマかった」とお腹も心も大満足の一杯でした。

是非味わってみてくださいね。

※情報は掲載当時のものです

行こうぜ!お得に群馬を『旅』しよう!

最初のコメントをしよう

必須