1. TOP
  2. イベント
  3. もうすぐシャクナゲが見頃に!「浅間高原シャクナゲ園」の四季折々の花や自然あふれる天空の秘境に注目!

もうすぐシャクナゲが見頃に!「浅間高原シャクナゲ園」の四季折々の花や自然あふれる天空の秘境に注目!

LINEで送る
Pocket

キャベツで有名な群馬県吾妻郡嬬恋村。

ここには東京ドーム10個分もの広大な敷地に15万株ものシャクナゲが咲く浅間高原シャクナゲ園があります。

5月中旬から6月にかけて満開を迎え、様々なイベントが行われる「しゃくなげ園まつり」も開催。

ここでは浅間高原シャクナゲ園としゃくなげ園まつりをご紹介します!

シャクナゲってどんな花?


©http://gunma-dc.net/

19世紀半ばに中国から渡ってきた常緑性の草木で現在まで沢山交配され5,000以上もの品種が誕生しています。

庭木や草木に分類され、開花は4月下旬から5月中旬、白や赤、ピンク、オレンジ、黄色、紫など様々な色を持つ花です。寒さには強いですが暑さには弱い特徴を持ちます。

15万株ものシャクナゲが圧巻の浅間高原シャクナゲ園


©http://tsumatabi.com

浅間山麓の秘境、広大な敷地に15万株ものシャクナゲが咲く浅間高原シャクナゲ園。

ここはまるで天空、三ツ尾根山麓にある嬬恋村のシンボルキャベツ畑の奥の丘陵地に美しいシャクナゲが咲き誇ります。見ごろは5月中旬から6月頃。


©http://asama-s.up.n.seesaa.net/asama-s/image/asama-s-2018-03-28T013A403A23-1-thumbnail2.jpg?d=a1

このシャクナゲ園、実は日本で初めてシャクナゲの栽培に成功した坂井さんという方が嬬恋村に何万本ものシャクナゲを寄付し、それに感動した村民が一丸となって作り上げた花の楽園なのです。

※妻との時間を作る旅より:
http://tsumatabi.com/spot/spot_19/

毎年5月中旬から6月にかけてシャクナゲの花が咲き誇り、多くの人がシャクナゲを見ながらハイキングも楽しめる場所なのです。

高原というと歩くのが大変という人でも大丈夫!駐車場からもシャクナゲ畑を眺望できます。

シャクナゲの見ごろにあわせてイベントが開催

シャクナゲが見ごろを迎える5月中旬から6月上旬にかけてしゃくなげ園まつりが開催、様々なイベントが行われます。

広い園内を案内してくれる園内無料ガイドや、団体OK有料のプライベートガイド。

また、地元産のお土産や飲み物、食べ物などの販売ブースも登場します。

さらに地元で大切に育てられた草木の直売も行います。

開催期間:2018年5月11日(金)~6月3日(日)

時間:9:00~16:00

美化協力費:300円(小学生以下無料)

さらに日時限定で無料植栽体験ができ家族や恋人など大切な人と思い出の植樹が楽しめます。

記念品や飲み物などのプレゼントがあります。

日時:6月10日(日) 10:00~12:00

おまつり期間中無料送迎バスが運行

予約が必要になりますが、シャクナゲ園への無料送迎バスが運行します。

行き:JR吾妻線万座・鹿沢口発:10:45、12:50
帰り:浅間高原シャクナゲ園発:12:00、14:30

予約先:0279-97-3721


©http://asama-s.up.n.seesaa.net/asama-s/image/asama-s-2018-03-28T013A403A23-1-thumbnail2.jpg?d=a1

四季折々の大自然が楽しめます

ここでは浅間高原シャクナゲ園の四季をご紹介します。

四季折々の顔を見せてくれるので、その時期ならではの楽しみ方がありますよ。

春・・生命の芽生え

冬場は雪深い浅間高原。キャベツの苗をはこぶトラクターの姿が春の訪れを告げます。

5月中旬からシャクナゲが満開を迎え、カラマツやタラの芽などが芽吹きます。
それに伴い野鳥たちも活動を開始、嬬恋村の秘境、浅間高原に命が芽吹いてきます。

夏・・草木の成長期

シャクナゲが終わり、カッコウが鳴き始めるとピンクのヤナギランやアサギマダラが高原一帯に咲き誇ります。

最も標高が高いハイキングコースの展望園地にはピンク色のコマクサが姿を現します。

キャベツ畑が緑一面に染まり、四阿山が眺望できる絶景スポットです。

秋・・紅葉が美しい季節

実は浅間高原シャクナゲ園は紅葉がきれいな穴場スポット!地元でも知らない人がいるほどの穴場です。シャクナゲ畑近くにはカラマツの林があり、きらきらと輝いて見えます。

また、園は山の中腹にあるので、嬬恋村が紅葉した景色が眺望できます。

冬・・白銀に覆われる季節

すべてが雪に覆いつくされる浅間高原の冬。雪の上をスノーシューで散策できます。

シャクナゲ園から国指定特別天然記念物の浅間山溶岩樹形まで人気のスノーシューが楽しめます。

広いシャクナゲ園内をご紹介

浅間高原シャクナゲ園は広大な敷地。園内入口の駐車場は標高1,500m、屋久島シャクナゲやアズマシャクナゲが見られます。

奥に進んでいくと、駐車場から徒歩5分第1シェルターが。さらに駐車場から徒歩15分で展望台に到着します。この展望台からの眺望が一番のオススメスポット!

シャクナゲをはじめコマクサやレンゲツツジなども咲くポイントです。

園内は大変広いのですべて回るのは難しいかもしれません。

マップを参考に園内をハイキングしながらめぐってみるといいでしょう。

シャクナゲ園の今がわかる!ライブ映像を配信

浅間高原シャクナゲ園標高1,650mのポイントから毎日ライブ映像を配信。
その日のシャクナゲ園の状況がすぐにわかるので散策に役立ちます。

嬬恋村の観光・シャクナゲ園ライブカメラ映像:
https://www.vill.tsumagoi.gunma.jp/kankou/news/2015/2016-0226-1024-1.html

天空の秘境浅間高原シャクナゲ園アクセス、詳細情報

浅間高原シャクナゲ園は電話番号の無い秘境の地。
嬬恋村と北軽井沢の中間地点浅間山のふもとにあります。

※車のカーナビでは表示されないこともあるのでアクセスの際は、グーグルマップなどの利用をお勧めします。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原字群馬坂1854番1

問合せ先:浅間高原観光協会

電話:0279-86-5077

もうすぐシャクナゲが見頃に!「浅間高原シャクナゲ園」の四季折々の花や自然あふれる天空の秘境に注目!まとめ

天空の秘境、浅間山のおひざ元にある浅間高原シャクナゲ園いかがでしたか?

5月中旬から6月にかけて15万株のシャクナゲが咲き誇り、おまつりも行われます。
無料で園内を案内してくれるガイドさんもいるので声をかけてみてくださいね。

東京ドーム10個分もの広さを誇るシャクナゲ園は春だけでなく四季折々の自然が楽しめます。

嬬恋村のキャベツ畑の眺望も圧巻です。

壮大な風景と美しい季節の花を楽しめる浅間高原。もうすぐシャクナゲの季節がやってきますよ。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。