2019年もやります!前橋市が不要のマンホール蓋と消火栓を出品

マンホール蓋 バラ
LINEで送る
Pocket

前橋市が2017年に開始した、マンホール蓋と消火栓の売却が今年も始まりました。
今年はスペシャルなマンホール蓋の出品があるため、注目を浴びています。

一体どんなデザインなのか、気になる今回の販売についてご紹介しましょう。

令和初の売却品は?

マンホール蓋 一覧令和に入った今年もマンホールの蓋の売却が決定し、既に9月2日(月)より申込が始まっています。

マンホールカードと同じデザインの蓋も出品!

今回出品するマンホール鉄蓋は9枚。
そのうち2枚は、前橋市のマンホールカードと同じ「バラ柄」です。

マンホール カード

マンホールカードについてはこちらの記事でご紹介しています。

「マンホールカード」とは、2016年に各自治体によって作成・配布された、マンホールの図柄をモチーフにしたカード。
国や自治体、そして賛同する企業によって作られた「下水道広報プラットホーム」が企画・監修を担当しています。

マニア必見!消火栓も目玉の一つ


今回も登場します、真っ赤な消火栓。
昨年に引き続き2基目となり、昨年はなんと、競争倍率40倍を極めた代物です。

庭の置物としてもよし、インテリアとしてもよし。
一風変わった飾り物として、見る者の目を惹くこと請け合いです。

売却価格と詳細・申込方法

マンホール蓋と消火栓、2019年も昨年と同様、販売価格はいずれも3,000円(税込)です。

購入申込書に記載されている内容を遵守できる人なら、誰でも申込が可能です。
個人法人は問いません。

購入希望の場合は、申込書に必要事項を記入し、「前橋市水道局企画経営課」に直接提出、もしくは郵送で送ってくださいね。応募者多数の場合には抽選となります。

※転売は不可。
購入が決定した場合、自ら搬出しなければならない。

マンホール売却案内https://www.city.maebashi.gunma.jp/material/files/group/70/annai_r01.pdf

申込書https://www.city.maebashi.gunma.jp/material/files/group/70/moushikomi_r01.pdf

申込書には第1・第2希望が記入できるので、どちらも記載することで購入の確率が高まるかもしれません!

申込期間・申込書提出先・引渡し場所

お見逃しなく!意外に短い申込期間

2019年の申込期間は下記の通りです。
購入希望者はしっかりチェックしてくださいね!

期間:2019年9月2日(月)~2019年9月17日(火)必着

申込書提出先

提出先:前橋市水道局経営企画課(水道庁舎3階)

住所:群馬県前橋市岩神町3-13-15

受け取り場所と注意事項

当選者への引渡し場所は以下の通りです。
搬出するための車などの手配は購入者自身で行います。

引渡し場所:前橋市水質浄化センター住所:群馬県前橋市六供町1331

なお、マンホールの鉄蓋は直径約60㎝、重さは約40㎏もあるので、引渡しの際は、持ち運びのしやすい服装で行くことをおすすめします!

2017年開催時は、申し込み期日1週間前の時点でなんと8倍もの申し込みがあったそうです!

売却に関する問合せ先

質問の内容によって問合せ先が異なります。

①マンホール蓋に関する問合せ
下水道整備課・計画係:027-898-3065

②消火栓に関する問合せ
水道整備課・計画管理係:027-898-3022

③売却手続きについて
経営企画課・出納係:027-898-3016

まとめ


恒例となりつつある、前橋市の不要マンホール鉄蓋・消火栓の売却ですが、今回は市のシンボル的存在であるバラの図柄が出品されていることで、更に話題を呼んでいます。

人気図柄の登場に、抽選倍率が大幅にUPすること間違いなし!

狭き門となる可能性は高いものの、めったにないチャンスです。
コレクターや希望者は、ぜひマンホール蓋や消火栓の購入申込みをしてはいかがでしょうか?

※情報は取材当時のものです

LINEで送る
Pocket

群馬県のツアー(交通+宿)を探す