1. TOP
  2. イベント
  3. 6700人が集結!第5回「榛名ヒルクライム」が開催中!

6700人が集結!第5回「榛名ヒルクライム」が開催中!

 2017/05/25 イベント
 
LINEで送る
Pocket

今年も「榛名ヒルクライム」が開催。
ロードバイクを愛する選手たちが、過去最多の6700人集まり、
熱い戦いが繰り広げられました。
毎年恒例のロードバイクの祭典「榛名ヒルクライム」を紹介します。

2017年「榛名ヒルクライム」

「榛名ヒルクライム」、通称「ハルヒル」

2017年は、6700人もの参加者で、榛名山がにぎわいました。

地元の人1000人以上がボランティアとして参加し、
大会を支えている地域密着型の大会。
今年は、5月20日(土)、21日(日)の二日間にわたり開催されました。

美しすぎるサイクリストと呼ばれるモデルの日向涼子さんも参加。
スタート地点で高崎警察署長とともに安全宣言をしました。

初めてでも安心、3つのコース

ヒルクライムがはじめての人も
安心して参加できるように3つのコースが選べます。

このあたりは秋には美しい紅葉が楽しめるスポットでもあります。
草津・伊香保・水上三大温泉の紅葉【2016年最終】

榛名湖コース

大森神社前から榛名湖多目的グラウンド前までのコース。
総距離14.6㎞、最大標高差909m、平均勾配6.9%、所用時間車で22分。
自転車の平均タイムは58分です。

詳しくはコチラ⇒ https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=07ae27481e739815235df8f2e054f293

榛名神社コース

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=40155f4af3cdf00f3a70fb4c3640c7a3
大森神社前から榛名神社までのコース。

総距離11.6㎞、最大標高差617m、
平均勾配5.3%、所要時間車で17分。

自転車の平均タイム46分です。

詳しくはコチラ⇒ https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=40155f4af3cdf00f3a70fb4c3640c7a3

初心者コース

初心者から熟練者まで参加できる3つのコースで競います。

大森神社前から榛名湖線高崎KGカントリークラブ入口までのコース。

総距離6.3km、最大標高差297m、平均勾配4.7%、所要時間車で9分。
自転車の平均タイム25分です。

詳しくはコチラ⇒ https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=56a9668cf6f4a1c58a558376c2373786

レースの種類

2種類あるハルヒルのレース。

タイムトライアルレース 2017年5月20日(土)

榛名湖を多目的グラウンド前から榛名林間学校榛名湖を通り、
榛名温泉ゆうすげ前で折り返す周回コース。

総距離は、6.8㎞。
参加資格は男子60分、女子80分で榛名湖コースをゴールできる選手。

募集人数は300名で、参加費は無料です。

ヒルクライムレース 2017年5月21日(日)

3つのコースから選択、参加資格や参加料はコースによって異なります。

榛名湖コース:

参加資格 中学生以上の健康な男女

募集人数 4000名
参加費 6000円

榛名神社コース:

参加資格 中学生以上の健康な男女

募集人数 500名
参加費 5000円(高校生以下3000円)

初心者コース:

参加資格 小学校3年生以上の健康な男女
(ただし18歳未満は親権者の同意書が必要になります)

募集人数 500名
参加費 4000円

2017年ハルヒルの順位及び平均タイム

男子の1位は松田健太さん。
タイムは39分44秒960、神奈川県。
女子1位は近藤民子さん、タイムは46分21秒654、埼玉県。

ハルヒルで使える自転車

前後のブレーキが付いた自転車で
降臨にフリーホイールのついた1人乗りのスポーツタイプのもの。
いわゆるロードバイクと呼ばれるもので、参加するのが一般的です。

ママチャリは初心者コースだけで使用できます。

また実行委員会が特別に認めたものは利用できます。

ハルヒルへのエントリー

「榛名ヒルクライム」へのエントリーは、
2017年1月21日(土)~3月31日(木)まででした。
来年もまた同じくらいの時期にエントリーできると思われます。

エントリー方法は、大会公式HPからの受付になります。
インターネットで申し込みができない人は、
大会事務局に電話で問い合わせましょう。

駐車場及び交通規制、シャトルバスの運行

ハルヒルの駐車場はいくつもあります。
2017年は、下記の通り駐車場が設けられました。

事前に公式HPでも確認できますので、要チェックです。
詳しくはコチラ⇒ http://haruna-hc.jp/course/

また榛名湖のメイン駐車場は、
選手たちが休憩できるように封鎖されているので駐車できません。

ハルヒルは、一般道を通行止めにして開催されるので交通規制が入ります。

公式HPでも詳しく紹介されていますが、
榛名湖周辺及び、榛名神社方面は時間帯で全面通行止めになります。

また5月21日(土)には、
JR高崎駅から受付会場の榛名体育館までシャトルバスが1時間おきに運行されました。

「榛名ヒルクライム」まとめ

今年で第5回となる
「榛名ヒルクライム」IN高崎いかがでしたか?

北海道南から沖縄まで、
トータル6700人以上サイクリストがトレーニングをおこない、本番に挑みました。

榛名山へ向かう道は春になると中には
実際のコースを試走している人も見かけるほど、毎年注目を集めている大会です。

群馬県では秋に「まえばし赤城ヒルクライム」も開催されますが、
赤城山よりも榛名山の方が、勾配がきつく難関といわれています。

榛名山の一大イベント「榛名ヒルクライム」2018年は、
仲間と一緒に参加して、感動を味わってみてはいかがでしょうか!

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

群馬の情報サイト We love群馬の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

群馬の情報サイト We love群馬の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

We Love 群馬編集部

We Love 群馬編集部

We Love群馬編集部では、群馬県の有名な場所、観光地、食べ物や文化を紹介するだけでなく、地元の人しか知らない、地元の人でも知らなかったようなコアな情報まで、群馬県民も群馬県民じゃない人も知りたかった「本当の群馬」をお伝えしていきます。